app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

簡単なiPhone電話帳移行方法

投稿日:

続々新作が登場している大人気のiPhoneシリーズ。新作が出ると連日テレビでも報道され、つい機種変更を考えてしまいます。しかし機種変更により、電話帳の移行に困ったことはありませんか?特に他社乗換でキャリアをまたがった場合など、新しいiPhoneのIDの設定方法もよくわからず、消えてしまうと困るので、手打ちにて入力している人もたくさんいます。しかし前の携帯を下取りに出す場合は、焦ってしまいます。そして上手く移行できなかったために、全てのデータが消えてしまう、なんてことはよくあることなのです。そこで今回は、iPhoneからiPhoneへの、電話帳移行方法についてキャリア別で紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

SoftBank

・解約済みのiPhoneの場合は、Wi-Fi環境が必要になります。
・まずはSoftBank指定の電話帳アプリ『スマート電話帳』を、旧iPhoneと新iPhoneへインストールします。
・電話帳データが入っている旧iPhoneの『スマート電話帳』を、iCloudサーバーでバックアップを作成します。
・新iPhone に『スマート電話帳』アプリで、サーバーから電話帳データを取得します。
・旧iPhoneの電話帳を、新iPhoneで復元することができます。

スマート電話帳について

・『スマート電話帳』のアプリは、インストールおよび使用料は、無料になっています。
・ソフトバンクが提供するアプリですが、他社携帯でも使用可能です。
・特に申し込みをする必要も無く、App Storeからアプリのダウンロードが可能になります。
旧iPhoneと、新iPhoneのメールアドレスが変更になった場合でも、アプリ内に登録されている連絡先へは、一斉に知らせることができる機能があります。
・他には、アプリの連携により、SMSやFacebook、Twitterの送受信や発着信履歴を確認することができます。

まずは、アプリをインストールしましょう。

・初回にアプリを立ち上げると、電話帳へのアクセスを求められます。
・まずは同意をしてください。
・次に利用規約に同意します。(下線の引かれている利用規約をタップして、画面を一度開かなければ、同意することはできません)
・スマート電話帳とTwitter、Facebookとの連携をするか、確認されます。
・連携をしない場合は、【次へ】を押します。(あとで連携することもできます。)
・最初の画面では、連絡帳に入っている連絡先で、あいうえお順にトップ9人の連絡先が表示されます。(トップ9には、よく連絡する人の連絡先を入れておくと便利です。)
・画面を右へフリックすると、全ての電話帳を表示できます。
・以上で電話帳の内容が『スマート電話帳』でも使用できるようになりました。(スマート電話帳へ新しい連絡先を登録すると、既存のiPhone電話帳へも登録されます。)

実際にバックアップを作成します。

・手順は画像で確認してみましょう。
10-w1-01
出典:http://help.mb.softbank.jp/app/smart_contact/pc/03-01.html#action_03-01-01
・サーバーから連絡先を取り寄せる場合は、以下手順になります。
10-w1-02
出典:http://help.mb.softbank.jp/app/smart_contact/pc/03-01.html#action_03-01-01
以上で電話帳移行完了です。

au

・auでは以前まで『アドレス移行』というアプリがありましたが、2014年4月をもってサービスは終了しました。
・電話帳の移行には、『Friends Note』というアプリをオススメしています。
・App Storeからアプリのダウンロードができます。
・しかしこのアプリはau間でしか使えません!

Friends Noteについて

・KDDIが提供している、電話帳サービスです。
・月額料は、もちろん無料です。
・特別な手続きも必要ありません。
・アドレス帳をauのサーバーにバックアップできます。
・メールアドレスの変更は、友達へ一斉送信できます。
・お気に入りのレストランなどの店舗情報は、友達とは別に管理ができ、WEBで常に店舗の最新情報を確認できます。(ワンプッシュでOKなので、WEB上での店舗の検索が不要ということですね。)
・その他SNSの管理もできます。

まずは、アプリをインストールしましょう。

・このアプリでは、特に利用規約の同意を求められることもなく、アプリ起動後は画面に従い【次へ】をタップしていくだけです。

実際に使用してみましょう。

・バックアップの作成方法を画像で見てみましょう。
10-w1-03
10-w1-04
出典:http://www.appbank.net/2013/10/01/iphone-application/675164.php
バックアップ完了です。
・次にバックアップデータを復元してみましょう。
10-w1-05
出典:http://www.appbank.net/2013/10/01/iphone-application/675164.php
この場合iPhoneはauスマートフォンとなります。
以上で電話帳移行完了です。

DOCOMO

・ドコモでは、他社のように電話帳を移行するアプリを提供しいていません。
・iCloudを通してiPhoneからiPhoneへデータ移行する方法になります。(しかし失敗すると最悪の場合全てデータを失うことになります。)
・当然Wi-Fi環境が必要になります。

実際やってみましょう。

・旧iPhoneのバックアップ作成手順を画像で見てみましょう。
10-w1-06-1
10-w1-06-2
出典:http://goo.gl/EeXO3m
手順?は、apple IDとパスワードを入力する画面です。
データが消えてしまう人のほとんどが、この辺りから上手くサインインできずに、最終的に引き継げない結果に終わっています。
・新しいiPhoneでデータを復元します。
10-w1-07-1
10-w1-07-2
10-w1-07-3
以上で復元完了です。
・電話帳も移行されています。

豆知識

・前iPhoneがauで購入したものであれば、auキャリアメールのアドレスがapple IDとなっています。
しかしそのIDは、キャリアとは無関係であるため、そのまま他社にも引き継ぐことができます。
・下取りをする場合は、旧iPhoneのデータは完全に消去しなければいけません。
もしもの時の為に、必ずデータを消去する時はWi-FiをOFFにしておきます。
自宅のWi-Fi環境でパソコンと接続されている場合、iPhoneが消去されるとPCのバックアップデータも全て削除されてしまいます。
・iPhoneからiPhoneへの機種変更の場合は、バックアップデータの復元が絡むので、初期画面から自分で設定することをオススメします。
もしもキャリア店舗で別IDによりログインした場合、データを復元する為に、新しいiPhoneを初期化したりと、面倒になります。

最後に

電話帳移行方法は、正直言ったところ好みになります。
どれも便利ですし、そんなに難しい作業ではありません。
ドコモで挙げた例は、iPhone独自のものなので全てのキャリアで有効です。
しかしiPhone初心者で、難しいと思い込んでしまっている人などには、よけいに作業を難航させてしまいかねません。
あとは電話帳アプリ自体も大変便利なものなので、使用してみるのも良いと思います。
iPhoneのバックアップ作成手順などは、OS8のものでOSが変わると微妙に手順が変わります。
バックアップを作成する前に、画像通り作業ができそうかを確認しておくのも良いでしょう。
※タイトル画像:http://goo.gl/a9nH0s

関連記事

これで安心!新しく買ったiPhoneへの電話帳移行
電話帳移行が簡単になった?データ移行のポイントまとめ
【完全保存版】簡単確実なiPhoneアドレス帳の移行方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.