app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

話題のiPhoneを手に入れたい!お得に買い替えるのはいつ?

投稿日:

日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3つのキャリアすべてで発売されているiPhoneシリーズ。日本でも高い人気を誇っており、シンプルで使いやすいiPhoneには根強いファンも多いです。バックアップをしておけば、ほとんどのデータを簡単に復元できたり、人気があるだけにカバーなどのアクセサリも豊富です。それだけ人気があり、話題にもなるiPhoneをお得に買い替えるためのポイントとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

乗り換えを使った買い替えの場合

当初、ソフトバンクのみから発売されていたiPhoneシリーズ。ソフトバンクはiPhoneシリーズをきっかけに多くのユーザーを獲得しました。その後auもiPhoneを発売し、docomoがやや遅れてしまいました。その分、docomoからiPhoneを使いたくて他社に乗り換えた人も多かったようです。
他社への乗り換えが気軽に出来るようになったのは、番号を変えずに買い替えが可能になったからではないでしょうか。MNPを活用して乗り換えをする人が増えています。番号を使ったチャットやGmailと同期させて連絡を取り合うことができるので、キャリアのメールアドレスを活用する機会が減ったのも乗り換えが増えた要因の一つだと思います。
しかしMNPを使って、iPhoneを買い替えようとする場合。必ず必要な手数料があります。それは今まで使っていたキャリアへ、番号を転出するためのMNP転出手数料として2,000円から3,000円。そして新しく契約するキャリアへ、同一の番号で契約するための事務手数料として3,000円が発生します。MNPの乗り換えの際には、手数料が発生するので注意しておきましょう。

乗り換えによるキャリアのキャンペーン

手数料は発生しますが、それぞれのキャリアには乗り換えを対象としたキャンペーンも存在します。iPhoneを購入する際に乗り換えをし、キャンペーンを活用して買い替える事も検討してみると良いのではないでしょうか。
ソフトバンクやauは、他社からMNPを使った買い替えの場合契約するプランによって得点の内容が違います。基本使用料が2年間0円であったり、毎月の通信料金から割引を受ける事も出来ます。docomoの場合もMNPを使った買い替えで、キャッシュバックがあるキャンペーンもあります。こうしたキャンペーンを活用する事によって、MNPによる買い替えでお得にiPhoneを使えるのではないでしょうか。

乗り換えにはタイミングが大切

MNP転出手数料と、事務手数料。この他にも、MNPを使って買い替えをする際に手数料が発生する可能性があるのです。2年縛りとも言われてしまうスマートフォンの料金プラン。その多くが安く使える代わりに、最低でも2年間使う事が条件となっています。
MNPサービスが始まり、それぞれのキャリアが打ち出した対策でもあります。2年以内に買い替えをMNPで行ったり、契約プランの変更をした場合、解約金として9,500円が発生してしまいます。また2年以上使っていても、契約は自動更新となっています。2年間の契約プランがまた継続されているので、解約金が発生しないのは契約更新月の1ヶ月のみなので注意しておきましょう。
また2年以内に解約すると、端末料金の支払いが残っている可能性もあります。月々サポートを受けながら、キャンペーンなどを活用し2年間で分割して端末を支払いしている人が多いと思います。途中で解約すると、月々サポートも受ける事が出来なくなります。早く解約するほど、支払いが高額になるので注意しておきましょう。

下取りをしてもらう

買い替えをする際に、それぞれのキャリアでは今まで使っていた端末を下取りしてくれるキャンペーンが行われています。乗り換えをする際も、機種変更をする際も下取りをしてくれるのは嬉しいですよね。
ソフトバンクの場合は、下取りの対象となるのはiPhoneもアンドロイドも下取りしてくれます。最大で買い替えたiPhoneの金額から、22,560円も割引されます。機種変更の場合、iPhone6の16GBへの買い替えは、実質0円で行えます。
またauの場合は、auポイントの付与で還元されます。下取りの対象となるのは、iPhoneもauも対応しています。機種変更も乗り換えも、どちらの買い替えにも下取りを行ってくれます。同様にdocomoも下取りに対応していますが、対象となるのはiPhoneのみです。しかし買い替えの際に、iPhoneの画面が割れているなどのトラブルがあっても下取りをしてくれるのは嬉しいですよね。

家族や自宅のインターネットとまとめて契約する

買い替えをする際に、料金などの見直しをする人も多いと思います。その際に、家族で同一のキャリアにすることによってiPhoneの月々の支払い料金もお得になる場合があります。また代表回線にキャッシュバックがあったり、データ容量を分け合えるなどキャリアごとに家族でお得になる特典が満載です。
また自宅でインターネット回線を利用している場合は、iPhoneの契約とまとめる事によって通信料金がお得になります。家族も割引があるプランもあるので、回線を統一してみるのも良いのでは。
お得にiPhoneを買い替えるには、タイミングも大切です。乗り換えによるキャンペーンも魅力的ですが、解約料も頭に入れておきましょう。
※タイトル画像:http://goo.gl/vG24AD

関連記事

auの人気機種ランキングBEST10!買い替え、新規購入の参考に
御使用のiPhoneを下取りすることで最新iPhoneをGET!
iPhoneを購入する前に知ってると得するお得な情報5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.