app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP MNPキャッシュバック MNPキャンペーン MNP予約番号 キャッシュバック スマ放題 新着

賢く活用、MNPキャッシュバック情報

投稿日:

最近よく耳にするMNPですが、MNPの意味を御存知ですか?
そもそもMNPとは、Mobile Number Portabilityの略称で、携帯電話のキャリアを変更しても番号を継続できるサービスを意味しています。
つまり他社乗換サービスのことです。
家電量販店や、携帯のキャリアショップへ行くとよく宣伝されている、他社乗換で〇〇円キャッシュバックという文字を、よく見かけることでしょう。
今回はそんなMNPキャッシュバックについて紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNPによるお話を少々

MNPは先程記載しました通り、携帯電話のキャリアを変更しても番号を継続できるサービスを意味しています。
ということで、新しい携帯を購入したからと言って、番号を変更することはできません。
MNP制度を利用して番号を変更する場合は、まず携帯購入時は番号を引き継ぐ為の、事務手数料2160円(税込)を払い、まずは携帯を開通します。
開通後、再度2160円(税込)を払って変更をするという段階を踏まないといけません。
御存知の方が多いと思いますが、参考までに。。。

キャッシュバックとは?

携帯を他社から乗換る時に発生する違約金などを、新規契約先店舗が変わりに支払ってくれるという名目の制度です。
※最近では高額キャッシュバックが相次いでいて、規制がかかるという話しが出始め、現金によるキャッシュバックを行なっている店舗の数が、少しずつ減少してきているようです。
キャッシュバックとは、現金で支払われる以外にも、商品券、キャリアポイント、Tポイントなどで支払われます。
キャッシュバックはキャリア店舗ではなく、代理店や家電量販店の方が金額は高い設定になっています。
しかし、家電量販店がショッピングモールなどに入っている場合、ショッピングモールの金券にて還元される場合もありますので、あらかじめ確認は必要です。
また現金精算の多くの場合が、携帯開通後にキャッシュバック専門の会社に、個人情報(氏名、年齢、携帯番号、携帯識別番号、口座情報)を登録しなければいけません。
そして、携帯購入後から一定期間経ってからのキャッシュバック申し込みという会社も多く、手続きをつい忘れてしまう人も多いようです。
また、キャッシュバックには期限があり、手続きをしようとした頃には期限が切れてしまうと言ったようなケースや、入力情報の誤りにより、キャッシュバックの会社からの連絡がつかず、期限内に手続きが終わらずにもらえなかったというケースが相次いでいます。
その為、キャッシュバック制度による問題は、後を絶たないのが現状です。

キャッシュバックの金額

キャッシュバックの金額は、最高5万円から6万円といったところです。
その他に乗換契約時のキャンペーンにより、その時々にでているプランで契約した場合は、いくらかの割引がついてきます。
その為、実際にキャッシュバックとしてもらえる金額と、割引額を合わせると、7万円や8万円と言った金額になります。
また乗換時に、そのキャリアに対応した自宅のインターネットを申し込むことや、前の携帯を下取りに出すことにより、更にキャッシュバック金額が増えるか、割引額が増えるといったお得な契約が成立します。

キャリア別MNPキャッシュバック

大手三キャリア(au、SoftBank、docomo)のキャッシュバック金額を比較してみましょう。

SoftBank

乗換割
・乗り換える対象機種が決まっています。
iPhone 6、iPhone 6 Plus、AQUOS CRYSTAL X
・スマ放題(基本プラン+データ定額パック)に加入の場合
通信料金より10,800円割引(1,080円×10ヵ月の分割割引)
Tポイント10,000pt(一括付与)
データ定額プランは、5G以上が条件
・「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」に加入の場合
ホワイトプラン基本使用料2年間0円
Tポイント20,000pt(一括付与)
このように料金プランによって内容が異なります。
※ホワイトプランとは、月額基本使用料934円で、メールし放題で、ソフトバンク同士の国内電話が深夜1時から21時まで無料になるプランです。しかし時間外になると30秒毎に20円かかるので、ビジネス向けの携帯プランと言えるでしょう。

au

・auにかえる割Plus


「カケホとデジラ」に加入の場合、au WALLET(プリペイドカード)へ10,000円キャッシュバックします。
LTEプランに加入の場合、月額基本料金2年間0円なります。
データ定額プランは、5G以上が条件です。
・au ケータイかえる割

月額基本使用料が3年間 0円(934円/月×36カ月間割引)になります。
「プランSSシンプル または プランZシンプル 934円/月(誰でも割★適用時)」に加入し、更に「ダブル定額(スーパーライト / ライト含む) 372円/月?4,200円」」へ加入が必要です。
・機種限定のりかえ割

「LTEプラン(V)/LTEプラン」(934円(誰でも割★適用時))+「LTEフラット(V)/LTEフラット」(5,700円/月)へ加入が必要です。
その他にも家族で一緒に乗り換えると、個々に最大1万円のキャッシュバックがついてきます。
※のりかえのみであれば1台につき8,000円ですが、25歳以下の家族が一緒に乗り換えることにより、更に1台につき2,000円キャッシュバックされます。

docomo

http://goo.gl/E9IFfv

http://goo.gl/E9IFfv (画像をクリックすると拡大されます。)

MNP契約に必要な書類など

・予約番号
携帯をのりかえる手続きを行なう先のキャリアや、店舗へいくと、のりかえる前のキャリアの、のりかえ専門のセンターに電話でつないでもらえます。
※そこでは、ありとあらゆる手を使って、引き留められます。
その電話により10桁の、のりかえ予約番号を取得します。
・身分確認書類
運転免許所か、パスポート、住基カード、保険証などの公的に発行されたものです。
保険証の場合は、顔つき証明書ではないので、他に住民票か、公共料金の請求書が必要です。
・携帯代金請求先の銀行口座のキャッシュカードか、クレジットカード

最後に

2015年度の、のりかえキャンペーンとして今発表されているものの多くが、3月31日までとなっています。
しかし毎年4月といえば、入学や入社など、大きく変化をもたらす時期です。
ほぼ確実に新しいキャンペーンは出ることでしょう。
キャンペーン内容を細かく確認しながら、より好条件で契約を行なってください。
※タイトル画像: http://goo.gl/qiRG8A

関連記事

こんなにお得!SoftBankにMNPで乗り換えるべきメリット6選
発表!ソフトバンクのMNPキャッシュバック高額ランキング
iPhone6 ソフトバンクにMNPしておトクに契約する方法
iPhone6のMNPキャンペーンを活用して3万円貰う3つの方法
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, MNP予約番号, キャッシュバック, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.