app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP 一括0円 新着

MNPの費用を1から解説!初心者はここをチェック!

投稿日:

昔はキャリアを変更する際には、番号も変えなければならず手間も掛かっていました。しかし今では、番号をそのままにキャリアの乗り換えが可能です。番号を使ったチャットやGmailで連絡を取り合う人も増え、キャリアのアドレスを使う人が減った今。新しいスマホ選びの際に、キャリアを気にしない人も多いと思います。
またキャッシュバックキャンペーンも良く目にします。こうして乗り換えで契約をした方が、お得だと思っている人も多いと思います。しかし乗り換えには、手数料も必要なのです。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

携帯本体の支払いは終わっているのか

番号を変えずにキャリアの乗り換えが出来るMNPサービス。MNPが開始されてキャリアの乗り換えを検討する人も増えてきています。しかしMNPをするのであれば、今まで使っていたキャリアを解約しなければなりません。
多くの人がスマホを購入した際に、その場で特に支払いをせずに携帯ショップを後にしたと思います。それは携帯の端末本体の料金も、毎月の請求金額として分割で支払いをしているからです。またその支払いは、キャリアのサービスを受けて割引きされた金額を分割して支払いをしています。
MNPをする場合、今使っているキャリアの携帯そのものの金額を支払わなければいけません。キャッシュバックの金額が大きいからといって、すぐに乗り換えばかりしていると結局端末料金が高額な可能性も考えられます。
MNPをする前に、今のキャリアとの契約内容を確認しておく必要があります。キャッシュバックの金額より、残りの端末料金が高額であればお得にはなりません。こうした費用を抑えることが節約にも繋がります。

プランの解約手数料が発生する事も

スマートフォンが普及してスマートフォン向けの契約プランが主流になる中で、2年縛りという言葉が生まれました。スマートフォンの契約プランは、最低でも2年間使う事が条件となっています。契約して2年以内にMNPをしようとすると、多くの場合手解約数料が発生します。違約金は、10,000円程度も掛かってしまいます。
では、2年以上使っていればいつ解約しても良いかといえばそうでもありません。ほとんどの契約が、自動更新となっています。2年以上使っていても、また2年間を条件としたプランの初月に戻るだけです。
MNPをする際に、違約金が発生しないのは契約更新月の1ヶ月間のみとなっています。この間にMNPをするのが一番適しているのではないでしょうか。違約金などの支払う必要のない費用は、出来るだけ避けたいですよね。

絶対に必要な手数料がある

違約金の発生しないタイミングに、MNPをしても確実に支払わなければならない発生する費用があります。
まずは、今まで使っていたキャリアにMNP転出手数料2,100円を支払わなければなりません。次に新しく契約するキャリアに事務手数料としておよそ3,000円が必要です。
たとえ契約更新月のタイミングでMNPをしても、5,000円ほどの手数料は確実に必要だということです。初月の請求金額が高くなるので注意しておきましょう。

実質0円の条件とは

MNPを使ってスマートフォンを新しくしようとするきっかけは人それぞれあると思います。多くの人がキャッシュバックキャンペーンに魅力を感じているのでは。
また店頭では、実質0円という言葉も目にします。実質0円とは、果たして本当にお得といえるのでしょうか。この実質0円の条件は、2年間最後まで使う事により0円になるということです。MNPでお得に購入したいのであれば、実質0円ではなく一括0円のスマートフォンを選ぶようにしましょう。

有料コンテンツにも注意

キャリアごとに、有料のコンテンツも用意されています。MNPのキャッシュバックを貰える条件に、そうした有料コンテンツへの加入がある場合もあります。
初月無料、登録後○ヶ月無料、そうなっていてもついつい解約する事を忘れてしまいます。また最低○ヶ月は登録をしなければならないといったものも、解約は忘れがち。自分が使っていない有料コンテンツをきちんと把握しておく事が大切です。

料金プランをチェックしておこう

MNPをするのであれば、今まで知らないキャリアで契約することになります。事前にキャリアのホームページで料金プランをチェックしておく事も大切です。どこのキャリアも正直似ているプランばかり。しかしキャンペーンの内容などには違いがあります。
おすすめされるがままに契約してしまうと、毎月の請求金額が高くなる可能性もあります。今までの利用明細を確認して、毎月の使用しているデータ量を確認しておく事も大切です。自分に合った料金プランを選ぶ事が、お得になるポイントだと思います。無駄な費用がないか見直す事も大切です。
MNPは注意点をクリアすれば、お得なことが多いです。MNPを対象としたキャンペーンもキャリアから多く出ています。しかしMNPを頻繁にしていると、キャリアの中で要注意となってしまう可能性もあります。キャリア渡り鳥と言われてしまい、契約できない可能性もあります。最低でも3ヶ月ほどは使う事が大切です。
お得になるMNPは、費用を最低限に抑えることができれば嬉しいですよね。
※タイトル画像:http://goo.gl/rMlpdZ

関連記事

SoftBankで違約金の無いホワイトプランがあるって知ってた?
iPhone5sをSoftBankで購入するとお得な理由ベスト5発表!
iPhoneを購入するならこのショップ!激安5店舗発見!
iPhoneが安い!一番安く手に入れるための秘訣ベスト5

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, 一括0円, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.