app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

あえて容量16GBを選ぶメリットとは?iPhoneの用途から考える

投稿日:

iPhone歴も3,4,5,6と4代目になりました。
今のiPhone6は64gbを使っています。
でも最初に購入したiPhone3Gは8gbで次のiPhone4が16gb、iPhone5が32gb、そして一番新しいiPhone6が64gbと段々、容量を増やしていったと思います。
ですがiPhone3Gの8gbの時は8gbでも、不便を感じていなかったし、次に16gbにしたのは単なる見栄とか、気持ち(懐の)余裕と言うか、そんなに深くは考えなかったと思います。
しかし、ふっと思うのですが前ほどPCとiPhoneを同期させる回数が減ったな、そんな気がします。
64gbもあると何か金持ちになったような気がして、懐の中(iPhone6の中)に色々溜め込んでも余裕があるというか、段々ずぼらになって行くような気がするのです。
そんな時、ネットで「私はあえてiPhone6の16gbを選んで使っていく」、という記事を見たのです。
その人はかなりのヘビースマホユーザーです。
でも私はその記事を見て、なんでとは思わず、ヤッパリとかとうとう来たかと思ったりしたのです。
私の最近のiPhone6に対するずぼらさは自分でもなんとなく分かっていたのでしょうかiPhone6を16gbで使うという考え方を支持するという考えがすぐ出てきました。
iPhone6の16gbは必要にして十分な性能だと思うのです。
昔はもっと小さいメモリーでも大丈夫だったし、もう一度頭の中を整理し、削って削ってiPhone6の使い方を見直したいと思います。


(本文)

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

 iPhone6 16gb ・・・ むだむだむだとけずりとり

1)おかねをけずる
iPhone6の16gbと64gbの違いは何かと言うとそれは一番違うのはメモリーの容量です。
以前あった32gbが無くなった意味は分かりませんが16gbと64gbではだいぶ容量が違います。
iPhone6が発売になった時、3キャリアとも足並みをそろえたのが一番メモリ容量の小さい16gbを実質0円に設定したことです。
70,000円以上もするiPhone6が実質0円で手に入れられるということは、毎月々の支払いに機種料金は掛からない(出してもらえる)ということで、機種を購入する負担もなしにiPhone6が手に入るのです。
普段iPhoneに憧れていた人たちにとっては、自分もあこがれのiPhone6を手に入れることができるという思いにさせる魅力的な価格設定なのです。
このおかげでiPhone6の売り上げは、最初16gbの方が全体的に売れていました。
春が過ぎると新入生、新人サラリーマンの新規購入の需要から機種変の需要に移行するのか、16gbより64gbの方が売れているようですが、16gbを購入したiPhone6ユーザーにとってはメモリを削ることにより、お金を削ったと言えるでしょう。
Appleにとっても出来るだけたくさんの人にiPhone6を手にしてもらいたいわけですから実質0円と言う設定にできたということはAppleにとって理想の形だったのではないでしょうか。


2)しゃしんをけずる
iPhone6はカメラの性能は800万画素で、Xperiaなどに比べると低い性能なのですが、画像処理技術が上手くできていているのか、カメラ部の性能は画素数だけではないよと言う映り映えを見せています。
Appleは先日、新聞の1面を使ったiPhone6のカメラ性能をアピールする広告を載せたりもしていました。
それだけカメラ部の性能に自信を持っていると言えるでしょう。
しかし、デジタルカメラを持っている人なら解るでしょうがアナログのフィルムカメラと違ってたくさんとる時代なのです。
24枚撮りのフィルムいくつ持ってきた?などと言う時代は江戸時代?というくらいカメラで写真を撮る習慣が変わりました。
何百枚も取るのですよ。
写真屋さんで現像とか頼まなくなってみんなメモリーの中にため込む時代になって来たからです。
しかしです。
16gbは、たくさんの写真を本体の中にため込むのは向いていません。
それにiPhone6はSONYのXperiaとは違う構造を持っています。
それは増設メモリを持たないということです。
Xperiaは本体のメモリはRAM/ROM合わせて35gbです。
ですが外部メモリーを128gbまで増設できます。
iPhone6はそれが出来ません。
つまり16gbという制約の中で処理しなければなりません。
ようは、容量を使う写真や動画はいつまでも長く本体の中に入れておかないという習慣をつけることです。
1つのイベント単位で移動させるというような習慣が必要なのです。
写真や動画をiPhone6で撮った場合は、そのデータの保管場所を他の場所に確保し、速やかに移動させるということです。
保管場所として考えられるのは
★ 自宅のPCのハードディスク
有線で繋ぎiTunesで同期させてバックアップを取るとかJS Backupとかのバックアップアプリを使います。
★ iCloud、DropBoxにバックアップを取る。
オンラインストレージにバックアップするということなのですが、これもiPhone6から直接オンラインストレージにバックアップする時には、家のWIFIを使うようにしてください。
外出先で写真や動画をとって直接オンラインストレージんアップするということはパケットを削ってお金を削ることに繋がりません。
出来るだけ自宅のPCを通じて、自宅のWIFI環境でと、注意してバックアップしてください。

3)おんがくをけずる
自分がカメラマニアだったら写真を、音楽マニアだったらサウンドデータを本体のメモリに入れ込んで使うことになると思いますが、音楽データは動画データでない限り結構な曲数を本体に入れ込むことが出来ます。
ただ本体に入れ込むと言っても、どのようにして、どのような曲を入れたいのでしょうか?
★ iTunesストア、レコチョクなどから買う
★ 自分の持っているCDの曲を入れる。
★ Youtubeからダウンロードした曲を入れる。
大体こんなところでしょうか、最近は世界的に見るとCDを買わなくて、オンラインで購入する人の方が多くなったそうです。
でも、日本はCDは何だそうです。
ですがiPhone6 16gbには正直あまり入れない方が良いです。
64gbや128gbだとしてもです。
実際、いっぱい本体に入れても、そんなには聴かないのが現実です。
以前、iPhone4の時ですが、語学の勉強のために、語学勉強用のCDから数千のサウンドを入れた時があります。
すごく短い単語の発音がたくさん入ったと思ってください。
iPhoneは使いやすいのではないかなと思っていたのですが索引用のインデックスが多すぎたのでしょうね、読み込みが遅くて使い物になりませんでした。
どちらにせよ、音楽データの管理は自分のPCと連携をさせるというのがAppleの最初のからの前提だったのです。
ところが最近はPCを持っていたとしても、それぞれを単独で使い、連携をさせることをめんどくさく考える人も多いようです。
iTunesストアやレコチョクで購入するにしても自分で用意したWIFIを使用しないとパケット代がかかります。
オンラインショップからダウンロードでパケットがかかり、クラウドにバックアップするのに、またパケットがかかる、こんなこと何回もやっていたらどれだけパケットを使うのでしょう。
自前のWIFIを用意し、パケットを削り、お金を削ることを考えた方が長い目で見たらお得です。
きちんとそう言った管理をすることによりiPhone6 16gbが生きてくるのです。

4)げーむをけずる
今はゲームに対する考え方もずいぶん変わってしまいました。
携帯用のゲーム機と書くとNintendo DSとかPlaystationとか思い浮かびますが、何か一昔前の機械と感じるのは私だけでしょうか。
ゲームボーイのあの何とも言えない液晶画面を見て指が疲れたとか言っていたのが、ずいぶん大昔のことのように感じます。
iPhone6や現在のスマホの液晶の画面の精細さはいったい何なのでしょう。
昔のゲーム機とは比べようがありません。
ただそれは反面、iPhone6のような精細なディスプレイを持つスマホで遊ぶゲームは、そこそこ大きなデータ量のゲームデータをダウンロードしなければならないということでもあるのです。
ここでもパケットを使います。
それから、これはゲームに限ったことではないのですが、特にゲームとかポイントサイトなどは通知設定をなしにしとかないとバンバン通知が来ます。」
これもパケットを使います。
iPhone6 16gbを使いこなしたい方はゲームを厳選しましょう。
常に通信をするゲームなどはオススメしません。
iPhone6 16gbでもこまめに通信をしてデータを読み込むタイプなら操作が重くならないでしょうが、それではパケットがいくらあっても切りがないですしパケットを削って、お金を削ることにはなりません。
オンラインでチャットをしながら進めるようなゲームはPCでしましょう。
iPhone6 16gbには向いていないと考えるべきです。
そうです。
ゲームもできるだけ削りましょう。

(結論)

 iPhone 16gb ・・・ A型人にはむいている

だしいれを しっかりかんりし けんやくし
日本人の好きな血液型占い、性格判断で言われているA型人間はマニュアルを用意し、決まったパターンで物事を処理することが得意でうまくいくと言います。
iPhone6 16gbを運用するコツは、そのA型人間が処理するように写真はイベントごとにPCに移し管理する、そしてそのデータもPCからクラウドにバックアップし、必要な時はiPhone6からも見ることができるようにする。
音楽データは必ずiTunesを通じて同期し、同期のメインはPCとし、iPhone6 16gbは端末としての立ち位置を崩さない。
オンライン楽曲の購入もPCから行う。
PCとiPhone6 16gbと同期させる楽曲はCDアルバム10枚とか、目安を決めて同期させる。
必要以上(聴くことがまずありえない曲)は同期させない。
ゲームは通信が多いチャットタイプのゲームはしない。
どうしてもする場合はWIFIの環境でのみ行う。
入れるアプリは厳選し、入れてしまったけどなんとはなしに残しているというアプリは必ず削る。
こういったように管理することをパターン化して実行すると実行しやすいのです。
しっかり管理して倹約する姿勢が必要です。
パッケージ すてずにのこし よめにだし
最近思うのですが私の手元に現在iPhone5があります。
これ中古で売れるのですよね。
中古の買い取り価格を調べてみると一番状態が良いもので25,000円、悪いもので9,800円だそうで、iPhone6が出た2014年の秋から冬にかけては結構な金額で引き取られたそうです。
でも、最終的に高く売るためにはきれいに使い、iPhone5が入っていたケースなどのパッケージをもきれいにとっておいて、一緒に売るということを考えないと高くは売れません。
ところがです、私はiPhone6 64gbを持つことにより、ずぼらに転落してしまいました。
このiPhone5が入っていた箱、ありますけど、あまりきれいではないのです。
本体に傷。
いつだったか玄関のたたきに落として傷をつけてしまいました。
自分だけが使うのだから良いやと思って使ってきましたが、無駄を削る、削る精神で考えるに、なんともったいないことをしてしまったのだろうかと思います。


iPhone6 16gb けずりにけずってつかいきり
iPhone6 16gbを使うということは使い切るということを考えると、なんでもケチに、小さく使うということではありません。
せっかく出したお金(出してもらったお金)、無駄な使い方は削って削って、なおかつ最大限に効率よく使い切りましょうと言う考えです。
iPhone6 16gbで使える楽しい発想はどんどん出しましょう。
そして、無駄が出たら削りに削りましょう。
iPhone6 64gbや128gbのユーザーには、あまり関係ないと思える話かもしれません。
しかし、iPhone3G時代、メモリーが8gbでもすごく楽しかった。
そのころは8gbでも使い切っていなかったような気がします。
今の時代64gbや128gbを無駄なく使い切るということは、これは難しいです。
逆に、その大きな容量を使い切るなんて考えないでくださいと言われるような気がします。
昔に戻れと言っているのではありません。
スマホを使い切るということに、今は今で向き合おうよと言っているのです。
きっと楽しいですよ。
自分のスマホも可愛く見えますよ。
※タイトル画像:http://goo.gl/8zPGfg

関連記事

SoftBankのiPhone6を買う前に!価格についてまとめ
どのキャリアで買うのがお得?iPhoneの料金比較
2015年春の新作!巷で売れてるスマホ人気ランキング
実際いくらなの?人気スマートフォンの実質価格
au のスマホの売り上げが比較的上位を占める理由が判明

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.