app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

Android スマホ 新着

Androidスマホは使いやすい!初心者はこの機種が最適

投稿日:2017年2月11日 更新日:

スマホを選ぶとき、iPhoneがいいのかAndroidがいいのか(スマホがいいのか)と迷う方は多いのではないでしょうか。さらに、スマホ買ってみたけれど、とりあえずネットとか使えてるけど、うーん。といった漠然とした不完全燃焼感を抱いているユーザーも。Androidスマホは、ちょっとした工夫で楽しく使いやすくすることができます。

「ずっとiPhoneでやってきて、Androidに変えると使いにくそう」といったイメージもあるかもしれませんが、いまのAndroidはiOSを参考に進化したと感じるようなUIにもなっていて、きっとハードルも高くないでしょう。(ガラケー使いだけどiPod touch使ってきたといったユーザーなら↑の理由でハマりそうな気もします。)
Androidの魅力と、オススメ機種に触れていこうと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.iPhoneもスマホ

本題に入る前に、“スマホ”の定義についてカタくならない程度にレクチャーをいたします。「iPhoneにするかスマホにするか迷う」と言うひとは割りと多いと思います。iPhoneも“スマホ”。スマートフォンです。スマホのOS(基本ソフト)はAndroid、iOS、当記事では触れませんがWindows Phone、FireFoxOSなどがあります。
国内携帯キャリアが販売しているスマホの主流はAndroidスマホとiPhoneです。iPhoneはiOSを搭載しているスマートフォンを差しますが、Apple社だけがiOSとiPhoneを製造しています。Apple社が産み出したスマホです。iPhoneといえばApple社のこのスマホしかないので、iPhoneは「iPhone」で通用します。
Androidスマホの「Android」はOSもしくはこのOSを搭載するスマホだけを差すので、メーカーや機種シリーズ名が分かれます。OS自体は検索エンジンでおなじみGoogle社の開発ですが、機種の企画や製造は各端末メーカーです。iPhoneとちがって「Android」と言ってみてもどの機種シリーズかは特定されません。
なにが言いたいかというと、スマホ=iPhoneもAndroidも含みます。そして、“同じ”スマホである以上、iPhoneもAndroidも根本的には操作や活用方法は共通するのですが、当記事ではAndroid推しです。そろそろ本題に移っていきますね。
http://goo.gl/91RJ7

2.なぜAndroid推しなのか

少々極端な表現になりますが、
iPhone…本体仕様にユーザーが合わせる形で操作をおぼえる
Android…本体仕様に限定されずに操作方法を変更可能な部分がある
といえるのではないでしょうか。

2-1.マナーモードのかけ方でも現れる差

iPhoneならばマナーモードにしたいとき(または解除したいとき)、側面にあるスイッチで切り替えをしますね。Androidも、初期状態では音量下げボタンの長押しという場合がほとんどです。しかし、Androidはアプリをインストールすることでこれを変更することができます。
筆者は「プチウィジェットマナー アルパカ」というアプリを入れていますが、この類のアプリであれば、アイコンをワンタップするだけでマナーモードの切り替えが可能です。

2-2.ウィジェットのアイコンサイズは自由

iPhoneであれば待ち受け画面に現れるアプリなどのアイコンはサイズが一通りですが、Androidの場合は、ウィジェットで設定することでサイズを変更することができます。
これが何に役立つかというと、ニュースの見出しが流れたり、SNSアプリの通知や投稿ショートカットになるのです。待ち受け画面のメインはこうした通知系、ゲームは右、そのほかは左に集約、などといった画面の使い分けも簡単です。

2-3.文字入力の横カーソル

これは地味に、しかし大きな差です。iPhoneは文字入力をして途中の文字に戻りたいとき、指をその箇所に当てなければなければなりません。タップしている場所が拡大されるので、カーソルをずらして動かしていく…ガラケーから変えたばかりの頃はなかなか驚きましたね(笑)。
Androidスマホならば、←→の矢印キーが操作可能なので、ガラケーやPC同様の感覚でカーソルを動かしていけるでしょう。それでは、そうしたAndroidのスマホで初心者ユーザーがどんな機種を選べばよいかご紹介します。
http://goo.gl/Nn3v7T

3.SONY Xperiaシリーズ

このスマホは、高級・高性能・上級者向けといったのブランドイメージが連想されても不思議ではありません。ではなぜ初心者向けなのか。玄人向けと思われていますがその操作性やユーザービリティは割とシンプルな仕上がりになっています。

3-1.玄人向けと思われるが

Xperiaは初代作が海外市場モデルです。海外ケータイ市場では、複雑な仕様のスマホは好まれにくいのです。スマホは直感的に操作をしていくものですが、まさに(良い意味で)あまり考えずに触り続けられるスマホ、それがXperiaと言えるのではないでしょうか。
また、“玄人向けと思われるが”とした理由が高性能であるというのもあります。高性能(搭載メモリが大きい等)だからこそ、動作が固まったりしにくいので快適さを維持しやすいのです。初めてのスマホが動作につまづくようではトラウマになってしまいそうですし。

3-2.カメラ機能が常にトップクラス

Xperiaシリーズはいつでもスマホとしてはカメラの性能が高いです。撮影をして写真をSNSにアップしたりというスマホならではの楽しみ方をよりエンジョイできるでしょう。

3-3.独特な仕様が少ない

これはなかなか大きなポイントです。独特な仕様とは何かというと、例えば、
・文字入力のキーボード配列が異質
・画像などのデータの保管場所がわかりにくい
といったところです。
こうした点で、Xperiaは“普通”なのです。ですから、初心者をあまり困らせないスマホと言えるのではないでしょうか。

4.Nexusシリーズ

もうひとつ挙げておくと、Googleの「Nexus」シリーズです。メーカーはLGだったりモトローラだったり、製品企画をしているGoogleが選んだメーカーがモデル毎に担当しています。

4-1.いわばGoogleの純正仕様

メーカーらしさはあまり反映されません。Googleが、AndroidのOSパフォーマンスを最大限に活かすために、メーカーやキャリアが入れたいはずのアプリのプリインストールを一切認めていません。そのために実に快適な操作感が得られます。

4-2.いずれ他機種に変えてもノウハウが役立つ

Nexusシリーズは個性的な仕様がほぼなくそれでいて高性能なのです。基本的かつ最高峰ともいえるでしょう。Nexusシリーズでスマホの操作感覚を身につければ、いずれ後の機種買い替えの際に、自身の感覚に合うスマホを見つけやすいでしょう。

4-3.唯一扱っているワイモバイルの安さ

スマホに変えるために月額料金が高額になるのを怖れるユーザーも多いでしょう。ドコモ、au、ソフトバンクではスマホでの月額は6500円から始まります。高くしておいて使いにくくなったら…という、不安ですね。
Nexusシリーズは国内キャリアではワイモバイルしか扱っていません。
ワイモバイルのスマホ料金プランは月額2980円 からと安く保有することができます。リスクを小さくしておけばスマホへの第一歩が踏み出しやすいですね。金額面でも、Nexusはオススメなのです。

まとめ 自分好みにできるAndroidスマホを、シンプル高性能で。

Androidは割と自身の好みに近づけられることに気づいたら楽しいものです。メーカー独特の仕様というのも、ハマってしまえば楽しめそうですが、初心者のうちはシンプルなスマホで高性能なものがいいでしょう。
「高いスマホ」ではありません。紹介したNexusシリーズの端末代金なら本体代金は40,000円程度です。Xperiaのハイエンドモデルの半額ほどです。無理せず、かつ良いスマホが、スマホ入門に良いでしょう。
※タイトル画像:?http://goo.gl/ATrI7

関連記事

docomoのスマホが初心者におすすめされている理由5選
初心者はここをチェック!MNPの費用を1から解説します
iPhoneの容量はどれがいい?貴方にぴったりな容量診断

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-Android, スマホ, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.