app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

auに乗り換えてiPhone6sをお得に入手!おすすめ理由3選

投稿日:

CMの好感度が高く、新作が出るたびに話題となっているau。
auはCMだけではなく、キャンペーンなども話題です。
iPhoneシリーズもソフトバンクに次いで発売を開始し、電波環境が安定している点などからユーザーを着実に増やしています。
iPhoneシリーズの最新モデルであるiPhone6sを、auで購入しようと検討している人も多いのでは。
他社からauへ乗り換える事で、どういったメリットがあるのでしょうか。
今auのiPhone6s人気が高まっている理由とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

MNPを使った乗り換えとは

キャリアの乗り換えをする際には、アドレスも電話番号も変わってしまう。
そのため乗り換えをする人は、面倒な事が多かったのでは。しかし今では、キャリアを乗り換える際にMNPを使えば電話番号をそのまま使う事が可能です。
スマートフォンが普及している今、コミュニケーションの手段は変化しています。キャリアのアドレスを利用する機会も減っているのでは。
iPhone6sでも、LINEを使ってチャットをしたり、Gmailのアプリでアドレスを取得することも可能です。
電話番号が変わらないのであれば、乗り換え時の手間も少なくなってきています。
14-01

乗り換えの際の手数料

乗り換えをする際には、必ず発生する手数料があります。
乗り換え前のキャリアに、MNP転出手数料として2,000円から3,000円。
auに新規契約事務手数料として3,000円が必要です。最後の月の請求金額、auでの初月の請求にまとめられる事が多いです。

乗り換えのタイミング

乗り換えをする際には、タイミングがとても重要になってきます。auへ乗り換えをするのは、契約更新月がオススメです。
契約プランは2年単位のものが多く、途中で解約すると解約金として9,500円が発生してしまう場合も。
auへの乗り換えは、契約更新月の1か月間の間に行いましょう。
また最後の月の請求は日割り計算となる事が多いです。
月の始めの方にauへの乗り換えがよりお得。
さらに2年以上使っていると、いつでも解約金が発生しないという訳ではありません。
2年間の自動更新となっているので、料金プランをきちんと確認してからauへの乗り換えを行いましょう。
15-02

iPhoneの容量を決める

iPhone6sは、スペースグレイ、シルバー、ゴールドに新色としてローズゴールドが加わりました。
薄型のiPhone6sは手になじみ、ボディもより強化されています。
長年iPhoneシリーズを愛用していて、iPhone6sを購入する人。
今までアンドロイドやガラケーを使っていてiPhone6sを購入する人。
それぞれだと思います。
まずはiPhone6sの容量を決めなければいけません。
見た目が同じであっても、16GB、64GB、128GBとさまざまなiPhone6s。
もちろん大容量になるほどに、金額は高額になります。
auへ乗り換える際には、どの容量を購入するかも大切です。

auの公式キャンペーンをチェック

iPhone6sは、主要キャリア3社すべてで発売されています。
毎年iPhoneの発売時期にはキャンペーンが強化されています。
iPhone6sが対象となるキャンペーンがauではたくさん。特に今の時期は、学割も魅力的ですよね。
25歳以下が対象となる学割。
他社からauへ乗り換えをする事でも、対象となります。データ容量のプレゼント、毎月の通信料金からの割引、コンテンツがお得に楽しめるなど魅力がいっぱいです。
学割の他にも、iPhone6sを乗り換えで購入する際に対象となるキャンペーンが充実しているau。
思わず乗り換えたくなるキャンペーンの内容とは。

他社からの乗り換えでお得に

MNPを使ってauへ乗り換えをすると「auにかえる割」の対象となります。
iPhone6sを契約するプランに応じて、毎月の通信料金から割引されます。
24時間通話がし放題になる料金プランで、データ容量を標準である5GB以上で契約した場合は毎月1,000円の割引が1年間も。
LTEフラットに加入した場合は、毎月934円の割引が1年間続くのでとってもお得です。
15-01

下取りでお得に

auへ乗り換えをしてiPhone6sを購入した場合、今まで使っていた端末は不要になってしまいます。
auでは他社の端末も「下取りプログラム」が行われています。
最大27,000円、乗り換え時に下取りをしてくれるこのキャンペーン。
下取り価格は、iPhone6sの端末料金に適用されます。
端末そのものの価格も、毎月分割で支払いをしていきます。
そのため端末料金が安くなると、必然的に毎月の支払い金額を抑える事が可能になるのです。
正常に作動する場合は、下取りでお得にiPhone6sを使いましょう。

次の機種変更がお得になる

およそ1年ごとに新型が発売されているiPhoneシリーズ。
しかし契約プランは2年間。端末の支払いも2年間。機種変更をしたいけれど我慢している人、auから他社へ乗り換えで購入しようと計画している人もいるのでは。
しかしauでは「スーパーアップグレードプログラム」が用意されています。
19か月目以降の支払いを、auが負担してくれるのです。
乗り換え時に加入しておくことで、iPhone6sの19か月目以降の支払いをauにしてもらう事が可能なのです。

乗り換え前にやっておく事

他社からauへ乗り換えをして、iPhone6sを購入するとお得がいっぱいです。
乗り換えをする前に、やっておくべき事は何があるのでしょう。
まずは端末のバックアップを忘れずに行いましょう。
電話帳はもちろん、画像やアプリなどのバックアップも大切です。万が一のために普段からバックアップを習慣にしておくと、iPhone6sへの乗り換えもスムーズに行えます。
またアプリの場合は、SNSのアカウントや、ゲームの引き継ぎができるように情報登録やIDやパスワードなども忘れないように注意しておきましょう。

関連記事

auからソフトバンク乗り換えで、料金が安くなる3つの理由
絶対にお得!今こそauに乗り換えるべき納得の理由7選
iPhoneに乗り換えるならauがオススメ!今ならお得な割引!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.