app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

2015年度モデルのランキング?現在のau人気スマホBEST3!

投稿日:

あまりに機種が多すぎて、なにを選んだらいいのか迷ってしまいます。どれも『甲乙』つけがたい、スペックもデザインもあまり差がないような気がします。機種変更の場合は、今まで使っていたメーカーのモノを選ぶことが多いでしょうか?使い方がよくわかっているほうが安心と言うこともあるのでしょう。もちろん、新しいモノがでて、もっと便利にもっと使い勝手がよくなるのはいいことです。
使う目的がはっきりしていれば、決めるのは比較的簡単なのかもしれません。毎月の料金だって、ものすごく差があるわけではないので、迷うところかと思います。
そこで、2015年の『スマホ人気ランキング』からauのスマホを3つご紹介です。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

3位:APPLE  iphone 6s

これは発売前からとても話題を呼んでいた『iPhone6s』ですね。話題性からも高い評価を受けるのは当然でしたがやはりその中身、機能性も見逃してはなりません。


iPhone 6sは、アップルの新しいプロセッサA9が搭載されることにより、デバイスのパフォーマンスが高まり新たな機能の利用が可能になるとみられます。こちら、新しいプロセッサの導入に際し、通常2つの要素に焦点を当てています。
1つが速度の向上、もう1つが電力の効率化です。
6sと6s Plusでは、前者によってアニメーションの壁紙や6s専用のiOS 9機能が新たに追加され、後者によってバッテリーの寿命が延長する見通しです。 米9to5Macが掲載したiPhone 6と6sの内部比較画像からは、6sのパフォーマンスが少なくとも19%向上する可能性が示されています。
たかが19%、されど19%。この違いでどれだけ大きく操作性が変わるのか楽しみですね。
アップルはこれまで、「s」モデル発表に伴いカメラの大幅な改良を行って来ました。
今年も同様の流れになる見通しのようで、主な改善点は4つがあげられます。
その1。
『リアカメラに1,200万画素のセンサー』
iPhone 6sと6s Plusのリアカメラに、iPhone 6の800万画素から大幅に向上した、1,200万画素のセンサーが搭載されるようになりました。
その2。
『4K動画の撮影が可能』
アップルがいよいよ4K動画撮影の競争に参入します。
その3
『フロントカメラの性能向上』
フロントカメラのセンサーも向上し、FaceTimeの動画通話や自撮りの性能がアップしました。
その4
『フロントカメラにフラッシュを追加』
フロントカメラにフラッシュが追加され、暗い場所でもきれいな顔写真を撮影できるようになりました。
iPhone 6と6 Plusの発売直後には、ケースが折れ曲がりやすいとの疑惑がメディアを賑わしました。iPhone 6sのケースには、より強度の高い新しい7,000シリーズアルミが採用され、こうした問題も解消され、完全な上位互換バージョンと言ってもいいかもしれませんね。
*スペック
OS種類:iOS 9
販売時期:2015年冬春モデル
画面サイズ:4.7インチ

2位:ソニーモバイルコミュニケーションズ  Xperia Z4

エクスペリア『Z4』、一時はかなりネットやテレビを騒がせた注目作です。デザインもかっこよく、背面が鏡面仕上げとなっています。ただしその分指紋等も目立つようになっており、そこらへんが気になってしまう方は背面にも保護シートを貼っておくといいかもしれませんね。


ハイレゾ対応ですが、4K動画は容量の問題もあり、スムーズに再生できないというデメリットもあるようです。(ただしその後のアップデートで改良はされているもようです)
*スペック
OS種類:Android 5.0
販売時期:2015年夏モデル
画面サイズ:5.2インチ
内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB
バッテリー容量:2930mAh
データ通信サービス:4G LTE/WiMAX 2+

1位:ソニーモバイルコミュニケーションズ  Xperia Z5

こちらはテレビCM等でもおなじみですし知っている方も多いのではないでしょうか。
前に問題視されていたアプリ起動時のカクつきや重くなるとすぐ落ちる、電池もちが悪いといわれていた部分も大きく改善され、レスポンスはとても快適です。
最新のハイレゾ音源にも対応しており、4K動画の再生もスムーズです。Z4で懸念されていた4K動画の再生も問題なくバグも目立ったものはないので前回の機種の上位互換とかんがえていいでしょう。


*スペック
OS種類:Android 5.1
販売時期:2015年冬モデル
画面サイズ:5.2インチ
内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB
バッテリー容量:2900mAh
データ通信サービス:4G LTE/WiMAX 2+

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は2015年度のau人気機種をご紹介させていただきました。流通量が多い機種は、アクセサリーも数多く販売されるので、ケースやカバーのバリエーションも増えてさらに他機種との差別化もしやすくなります。
また、ユーザー数の多い機種は、以後のOSのアップデートも期待できます。もちろん、今回ご紹介した機種の性能も申し分なく「買って損はしない」と太鼓判をおせる機種と言い切れます、が、とは言え、他の機種がダメと言い切れるものでももちろんありません。数年前のAndroidスマートフォンと比べ、現在の最新機種は飛躍的に性能も向上し、安定度も増しています。
機能によってはiPhone 6を凌駕する機種も数多く登場しているのではないでしょうか?
ぜひ、ショップや量販店に足を運んで触った感触と特徴から、あなたにぴったりな『相棒』をぜひ選んでくださいね。

※ メイン(トップ)画像:

http://goo.gl/78Fn6u

関連記事

auスマートフォン人気の秘密?auユーザーが教える3つの長所
auを検討中の方は必見!スマホで人気なのは?機種を比較
だからauのスマホなんです!パッカーンの人気を細かく分析

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.