app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

auの料金プラン iPhone6s iPhoneの機種変更 乗り換え

auの機種変更がお得!iPhone6sは下取りでさらに安くなる!

投稿日:

auの機種変更ってお得なことは知っていましたか?
今であればiPhone6Sが人気機種ですが、一般的には、au、docomo、softbank、どこのキャリアであっても、機種変更をするよりもMNP(乗り換え)をするほうがお得なことが多いですよね。
しかし、最近は全体的に、既存の顧客を大切にしようという動きになってきたので、たとえ機種変更であっても工夫しだいで安く契約することができるようになってきたんです。
そこで今回は、auのiPhone6Sを機種変更をする際のお得情報についてまとめてみました。auユーザーの方は、ぜひ機種変更をする際の参考にしてみてくださいね。
design-im

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

機種変更でも総額58,440円の割引が受けられる

MNP(乗り換え)をすると、本体代金が割り引かれる。というのはよく聞く話だと思うんですが、実は機種変更であっても、割引きが受けられます。
たとえば、auのiPhone6S 16GBモデルの端末代金は、通常は「84,240円」ですが、機種変更をすれば「58,440円」の割引が受けられるため、実質負担額は「25,800円」になります。
通常は「84,240円」かかるところが、実質的には「25,800円」ですんだことになるので、かなりお得ですよね。
最新のiPhone6Sが「25,800円」で手に入るのであれば、良いと思いませんか?
そしてこの「25,800円」を24回払いで支払うことになるわけです。つまり月々「1,075円」の機種代が、毎月のスマホ代金に上乗せされてかかってくるということです。
たとえば、毎月のスマホ代が「7,000円」かかるとすれば、そこに「1,075円」をプラスしたものが、月々の支払額になるわけです。
今あげたものだけでも結構、お得だと思うんですが、実はまだあるんです。
a09

下取りプログラムを活用しさらにお得に

下取りプログラムというキャンペーンがあるのはご存じですか?
実は下取りプログラムを利用すれば、最新のiPhone6Sであっても、安く購入することができるんです。
下取りプログラムというのは、簡単に言うと、自分が今使用しているスマホを買い取ってくれるサービスのことです。
買い取りと聞くと「それほど高い価格で買い取ってくれないのでは?」と思われるかもしれませんが、実はそうじゃないんです。特にiPhoneシリーズは結構高い価格で買い取ってくれます。
今であれば、少し古くなってしまったイメージがあるiPhone4やiPhone5でも、普通に下取りをしてくれます。
ただ、買い取るといっても、現金をもらえるではありません。
下取りに出して、買い取ってもらった機種の金額分を、新しく機種変更する機種代金から割引してもらえるというものなので、そこはお間違えのないようにしてください。
たとえば、新しくauで機種変更をすることに決めました。
まずは、今使っているiPhone6の64GBモデルを下取りに出して「27,000円」で買い取ってもらえたとします。
新しい機種はiPhone6Sの16GBモデルにしました。なので、本体代金が「84,240円」かかります。
でも、この「84,240円」から先ほどの「27,000円」を引くことができるため、実際には「84240 - 27000 = 57240円」で本体を購入することができるということです。
og

auのiPhone下取り価格一覧

iPhone6であれば、大体3万円前後で下取りしてくれるので、これはかなりお得です詳しい価格は下記を確認してください。

iPhone 6 Plus

・128GBモデル 32,400円 35,640円
・64GBモデル 30,240円 33,480円
・16GBモデル 28,080円 31,320円

iPhone 6

・128GBモデル 29,160円 32,400円
・64GBモデル 27,000円 30,240円
・16GBモデル 24,840円 28,080円

iPhone 5s

・64GBモデル 25,800円 29,040円
・32GBモデル 22,800円 26,040円
・16GBモデル 19,800円 23,040円

iPhone 5c

・32GBモデル 15,800円 19,040円
・16GBモデル 12,800円 16,040円

iPhone 5

・64GBモデル 20,800円 24,040円
・32GBモデル 17,800円 21,040円
・16GBモデル 14,800円 18,040円

iPhone 4S

・64GBモデル 10,800円 14,040円
・32GBモデル 7,800円 11,040円
・16GBモデル 4,800円 8,040円

さらにau WALLETカードへチャージ

さらに特典として上記の下取り価格に加えて、「3,240円」がau WALLETカードに入金されます。
なので、実質的には上記であげた下取り価格に「3,240円」を足したものが下取り価格となります。

auのiPhone以外の下取り価格一覧

iPhone以外の下取り価格は「3,000円」と統一されています。
今現在、auのiPhoneシリーズ以外の端末をお使いの場合は、auの公式サイトから自分の機種があるかどうか確認してください。

まとめ

auの機種変更がお得だということ、大体理解していただけたでしょうか?
上記であげたように、MNP(乗り換え)をわざわざしなくても、本体代金を割り引いてくれるサービスや下取りプログラムを上手く活用すれば、それなりに安く契約できてしまうんです。
特にiPhoneは下取り価格もかなり高くなっているので、auのiphoneシリーズをお持ちの方は、ぜひ機種変更も検討してみてください。
今であれば、最新のiPhone6Sがオススメですね。
機種変更というのは、MNPに比べて色々な手続きも少ないので、そういった部分でも機種変更の優位性はありますよね。なので、面倒くさがりの方には、機種変更の方が向いているかもしれませんね。

関連記事

下取りで断然安く!auのMNP特典でiPhone6sが大幅割引!
auに乗り換えてiPhone6sをお得に入手!おすすめ理由3選
2台でも一括0円?iPhone6sをauでお得に手にできる店はどこ?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-auの料金プラン, iPhone6s, iPhoneの機種変更, 乗り換え

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.