app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au 新着 白ロム

auは継続も大事?「誰でも割」で携帯料金50%OFFも夢じゃない

投稿日:2017年2月11日 更新日:

何年もauを使っているからauの事詳しいでしょう?auの携帯料金のこと知りたいのだけれど教えてくれないかな。こういった質問をされると困りますよね。確かにauを何年も使っている人は、ずっとauの携帯料金を支払い続けていることでしょう。

しかし中身の明細と言うより明細の意味まで考えている方はいるのでしょうか。家族割などは機会があると見直す方も多いのではないでしょうか。家族でみんなで入ると家族間の通話が無料になるということでしたが、最近はどこのキャリアもかけ放題に大容量通信プランですね。
誰にかけても良いのなら家族なんて最初からコミコミだし、家族割の意味はなくなってしまったのでしょうか。
auの「誰でも割」?
なにそれ、「誰にかけても無料? かけ放題と一緒? 何それ?」
調べたら誰でも得だから「誰でも割」だって。
「年割」っていうのもあった。
「1年ごとのご契約で、基本使用料が割引されます。更新を続けると割引額が年々大きくなります。」
1年ごとに契約する割引で1年後に契約を更新すると割引が増加していくという割引制度だった。
auを続けているとお得ですよというわけなんだけど、そっちの方がauには古くからあって、おそらく最初は自分も「年割」に入っていたのではないかな。
記憶に定かでない。
それで、自分の持っているガラケーの携帯料金の明細見たら「年割」ではなく「誰でも割」になっていた。
いつの間に?
じゃあauの携帯料金「誰でも割」ならお得なの?
お得じゃないと困ります。
知らずに変わっていたauの「誰でも割」、ちゃんと見極めれば携帯料金安くなるでしょうか。
http://goo.gl/6NpVa

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.au 携帯料金の基本が「誰でも割」+「家族割」

auの割引サービスです「誰でも割」を調べてみました。自分が契約している月額料金だから知らないままでは気持ちが悪いです。しっかりと見極めてauの携帯料金を節約していきましょう。
「誰でも割」というものはauの携帯料金の基本料金を割り引く割引プランです。auと契約するユーザーのほとんどが契約していると思われます。ほとんどと表現したのは「年割」という携帯料金の基本料金にかかってくる割引制度も未だ存在しており、おそらく皆さんはどちらかの割引プランを契約しているわけです。しかし、auの「年割」の人は昔から継続しているユーザーしかいないはずです。
「誰でも割」と「年割」を比較すると、「誰でも割」は2年更新、「年割」は1年更新という違いがあります。「誰でも割」と「年割」+「家族割」の最低料金(11年経過後)の割引率を超える額が割り引かれるようです。auの「年割」では携帯料金の基本料金が半額になるまで11年かかりますが、「誰でも割」では契約しているプランによって割引額が変動します。基本料金が最低でも半額から最大1,500円引きになります。
「誰でも割」は最初から半額ですが2年縛りになります。途中での解約金は9,500円です。どちらがお得でしょうか。実際にauのホームページの携帯料金の組み合わせの例として表示しているのはほとんど「誰でも割」との組み合わせで、「年割」は探さないと出てきません。現在「年割」は新規受付をしていないせいかもしれません。
自分の家族の携帯料金明細を見てみると、自分の知らぬうちに「誰でも割」になっていました。今までのどこかの携帯料金の更新月に「誰でも割」に換えたのでしょう。覚えていません。もっと具体的にauの「誰でも割」を見てみます。
http://goo.gl/yjgyT

2.「誰でも割」

以下が「誰でも割」の特徴です。
* 2年間単位の継続利用でひとりでも家族でも、他社から乗りかえても、つまり誰でもおトク!
* 基本使用料は半額になっても、無料通話付きプランの場合、無料通話分はそのままおトク。
* 「家族割」と組み合でお得
さらに以下は「誰でも割」と「家族割」組み合わせた場合の特徴です。
* 家族間の国内通話が24時間無料。
* 家族間SMS (Cメール) 無料
* 無料通話付プランの余った無料通話をその月のうちに分け合える
* 10回線まで組める。離れて暮らす家族もOK
* 請求書はご家族それぞれでもOK
と言ったほとんどの人が「誰でも割」に、パケット通信が通信のプランを組み合わせて契約しているます。その合算がauの月額利用料になります。
「誰でも割」はauの携帯料金のうち基本料金にかかってくるものですから、特別な意識していない当たり前のプランにという認識の方が多く、実際auユーザー大部分は自分の使っているスマホ携帯料金の基本料金の部分が半額になっていることなどあまり認識していないと思います。「家族割」との組み合わせも大事なのですが、そこも当たり前と見逃していないでしょうか?
「家族間の国内通話が24時間無料。」
家族との通話が多い人にとっては必須の項目です。御主人が単身赴任の家族なんてとても大事な項目ではないでしょうか。しかし最近はかけ放題のプランが主流なので、あまり意味がないように感じます。
「家族間SMS (Cメール) 無料」
子供や夫婦間での連絡をこまめにとる家族にとってはかなり重要です。こちらは使い勝手が良いサービスだと思います。実際にパケット通信ができるほど電波が強くないところで、家族にメールを送る際に重宝しそうです。
http://goo.gl/lVELOz
「10回線まで組める。離れて暮らす家族もOK」
お子さんが独立して違うところに住んでいたり、旦那さんが単身赴任だったり、実家のおじいさん、おばあさんとは違う家に住んでいる場合でも、全員の携帯電話の契約を1つにまとめることができます。
「請求書はご家族それぞれでもOK」
「自分たち夫婦」「家を出た子供」「実家の年寄」こういった3家族を1家族として「家族割」を適用し、請求書はそれぞれの家族のところに行くようにすることも、代表者に一括して請求書が届くようにもできます。こういったメリットが「誰でも割」+「家族割」にはあります。
これは、当然それぞれの家によって事情が違い、携帯料金に換算するといろいろな差はあるでしょうが、これがしっかり当てはまる家にとってバカにならない金額になります。SMS(ショートメール)は1通3円です。この部分は金額にすると結構な額になる場合があります。
しかしなによりの利点は、家族全員分の請求書を一覧で確認することで、契約中のプランに無駄がないかを簡単に確認することができます。
そうやって明細を確認すると、1つの事実に気づくと思います。実際は「誰でも割」で携帯料金の基本料金が50%OFFになっているということです。「誰でも割」+「家族割」の組み合わせはauの携帯料金の契約にとっては必須の項目となり、最終的にauの携帯料金のプランを選択し決定するには「誰でも割」+「家族割」の組み合わせに他の定額プランや割引プランを足す形になります。
毎月々の維持費、通信費、携帯料金全体を節約するためには「家族割」の時点で考えられた家族全体の使い方を、もっとよく考えてみなければなりません。それが出来ないと「誰でも割」+「家族割」のメリットが生きてこないため、節約どころか携帯料金の無駄を増やすことになります。
http://goo.gl/qM2oBI

3.「誰でも割」でauの携帯料金が50%OFF

家によってはもうauの携帯料金が50%OFFになっているよという話では全く面白くないですよね。家族がみんなでauの携帯かスマホを持っているという人は無料通話のやりくりとかパケットのプレゼントとか小手先のやり取りだけではなく、家族の誰かと組んで携帯料金を節約するため、もっと大きなやり取りが可能です。
例えばある家のご主人がauのiPhone7を使っているのだけれど、使ってみて本当はiPhone7 Plusの方がよかったと思っていたとして、奥さんが今まで使っていたガラケーが契約が終わるのでiPhone7デビューしたいと思った場合、奥さんがiPhone7 Plusに機種変更して、中に入っていたSIMを夫婦で交換すれば、夫婦の希望通りの使い方になります。
こういった時に、よけいな費用や手続きがかからないわけです。(修理の際はいったん元に戻さなければなりません。)他にご主人がauのiPhone7を気にいって使ってますが、その前に使っていたiPhone6が、そのまま残っているとかいった場合、奥さんが、その以前のiPhone6に機種変更の手続きをすれば夫婦二人でiPhoneを使えるようになります。
これは子供との間でも可能なわけで、auの「誰でも割」+「家族割」の契約を結んでいる家族にとって月々の携帯料金を安くするだけではなくて、更新時の費用の節約とか家族全体の総携帯料金の節約というところで意味があるわけです。
ただ意外と気づいていなくて、家族がバラバラに契約するから無駄な携帯料金や更新費が結構かかっているとか、いつの間にか家族割が外れてしまったとか、パケットの分けあいの相談が出来ないとか、費用がかかるようになってしまったのに気が付かないのが困るのです。
大事なのは「auの携帯料金が50%OFF」ということではなく「auの携帯料金が50%OFFですむのに、いつの間にか全然割引になってない」とか「無駄な更新費をかけてしまった。」ということが問題だと思うのです。蛇足ですが、もしauの以前使っていた寝ているスマートフォン(白ロム)を持っていて、それを家族のために使おうと思った方は、auと契約するのではなく格安SIMの「mineo」か「UQmobile」と契約した方が携帯料金の維持費が安いです。
「mineo」と「UQmobile」はauの回線を使っているので、たいていのau専用スマホが使えます。携帯料金も安くなります。auの「誰でも割」って何?というところから始まって、auの携帯料金の基本的なところを調べてみました。気にしないでも済む部分なので、家族が増えて出入りが多くなると、家族割に入ったり切れたり携帯料金を節約するため管理しないと大変なのです。
離れて家族割に入っている人、切れているのに気が付かないことに要注意です。携帯を買い替える時にショップが不注意で切ってしまったなどが多いのです。出来るだけこまめに管理してauの携帯料金を節約しましょう。
※タイトル画像:http://goo.gl/Xlr0AE

関連記事

【完全保存版】2015年au春モデルのスマホ値段
賢く活用、MNPキャッシュバック情報
もっとお得に出来る?iPhone6の料金プランまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, 新着, 白ロム

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.