app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au MNP MNPキャッシュバック MNPキャンペーン キャッシュバック ドコモ 一括0円 新着

目安は2年!auからdocomoへお得にMNPする方法を教えます!

投稿日:2017年2月11日 更新日:

スマートフォンが普及した今、連絡を取り合う手段にも変化があるのではないでしょうか。今流行のチャットアプリLINEの普及、スマートフォンとGmailを同期させる方法など、スマートフォンで連絡を取り合う手段はたくさんあります。また迷惑メール対策で、スマートフォンでキャリアのアドレスでのメール受信に規制をかけている人も多いと思います。こうした背景があり、キャリアのアドレスを使う機会は徐々に減ってきているように感じます。こうした事もあり、新しいスマートフォンを購入する際にキャリアを気にせずMNPをする人も増えています。

12-01

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.お得になるタイミングとは

スマートフォンの契約プランは、2年縛りと言われてしまうほど。安く使える変わりに、最低でも2年間の利用が義務付けられているのです。MNPを使ってauからdocomoに乗り換えようとする場合、2年以内であれば解約金として9,500円が発生してしまうのです。加入日から翌月までが1か月目となり、25か月目が契約更新月となります。この契約更新月のタイミングでauからdocomoにMNPをすると解約金は発生しません。
また2年以上使っている場合でも、いつ解約しても大丈夫という訳ではないので注意しておきましょう。多くのプランが、自動更新となっています。2年以上たっていても、更新された場合は、また2年間の契約プランとなります。解約料が発生しないタイミングは、契約更新月の1か月のみ。この1か月の間に、auからdocomoにMNP手続きを行いましょう。
解約金の他にも、端末代金にも注意しておきたいです。多くの人がスマートフォンを手にした際に、その場で端末代金の支払いを行わなかったのではないでしょうか。スマートフォンの端末代金は、月々の支払いで分割して行っています。解約料を支払ってもauからdocomoに乗り換えたいと早い段階でMNPをすると、思った以上に端末代金の残額の支払いがある可能性も考えられるので注意しておきましょう。

2.MNPの際に必要な手数料とは

MNPの際に解約金が発生しない契約更新月にauからdocomoに乗り換えをしても、必ず必要な手数料があります。同一の番号でauからdocomoに乗り換えるためには、auでもdocomoでも行ってもらう手続きがあるのです。
まずは同一の番号で乗り換えをするために、MNP転出手数料として2,000円が必要です。MNPを使ってauからdocomoに乗り換える際は、まずauからMNP転出番号を貰います。この際の手数料として、2,000円が発生するのです。
次にdocomoに新規契約事務手数料として、3,000円が必要です。今まで使っていたものと同一の番号でauからdocomoに乗り換えをするので、MNP転出番号をもとにdocomoで手続きを行ってもらう必要があるからです。MNPを使ってauからdocomoに乗り換える際、契約更新月に手続きをしても手数料が発生するので注意しておきましょう。
http://goo.gl/lOdXlq

3.ドコモの学割

現在docomoが行っている大きなキャンペーンには、「ドコモの学割」というものがあります。新規契約、もしくはMNPを使ってdocomoへ乗り換えをすると対象となるこのキャンペーン。基本使用料であるカケホーダイプランから最大1年間、毎月1,000円が割引されるとってもお得なキャンペーンです。少し残念なことに25歳以下でないと適用されませんが、androidやiPhoneなど、対象となる機種は豊富ですので、対象となる方は是非利用してみてください。

4.下取りプログラム

MNPを使ってauからdocomoに乗り換える際、今まで使っていた端末は不要になってしまいますよね。今まで使っていた端末がiPhoneの場合、docomoでは下取りキャンペーンの対象となるのです。
iPhone6s Plusであれば、下取り価格は最大30,000円にもなります。下取り価格の分は、新しく購入したスマートフォンの代金から割引されていく仕組みです。毎月の支払い金額がお得になるのは嬉しいですよね。
この下取りプログラムの嬉しい所は、auからdocomoに乗り換える際にiPhoneの画面が割れていても下取りの対象となると言う事です。もちろん下取り価格は正常なものより劣りますが、それでも下取りしてくれるのでとってもお得です。下取りをする際には、初期化をしなければいけません。
MNPを使ってauからdocomoに乗り換え手続きを行う前に、バックアップが出来ていればその場で下取りが可能です。バックアップをしていなくても、後日郵送でも対応してくれます。iPhoneはバックアップをしていれば、auからdocomoへ乗り換えても多くの情報の復元が可能なのも嬉しいですよね。郵送の場合、手続き終了後に割引が適用されます。
https://goo.gl/W1P0kM

4.家族で入ってさらにお得に

家族まとめて割、というキャンペーンがあるdocomo。毎月の支払いをお得にするためには、家族でまとめてauからdocomoへ乗り換えをするのもポイントだと思います。
家族で一緒にシェアパックに加入すると、端末代金から1台あたり最大5,184円が割引されます。もし同時に乗り換えることができなかった場合も、家族が追加でシェアパックへ加入した翌々月に、請求額から減額する形で還元されるのです。
MNPを使ってauからdocomoへ乗り換えを行う理由は、さまざまだと思います。キャンペーンやdocomoから販売されているスマートフォンが魅力的、電波など人によって理由は違ってくると思います。この際に気を付けなければいけないのは、本当にお得かという事です。
店頭で目にする機会の多い、一括0円や実質0円と言う文字。実質0円の場合は、さまざまな条件がある可能性が高いので本当にお得なのは、一括0円なので注意しておきましょう。キャンペーンや新しく家族となる人と、さまざまな理由でauからdocomoへ乗り換える人がいると思います。タイミングなどに注意して、お得になると嬉しいですよね。
※タイトル画像: http://goo.gl/VZ9T1u

関連記事

MNPキャンペーンを利用して手数料&解約料を抑えるコツ
3分で分かる!ソフトバンクへMNPする為の手続きを解説
みんなが気になる乗り換え時のMNP費用を3キャリアで比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, MNP, MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, キャッシュバック, ドコモ, 一括0円, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.