app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au iPhone6s ソフトバンク ドコモ

iPhone6sじゃない、あえてiPhone6をイマ購入するメリットって

投稿日:

iPhone6sが販売されている今。
あえてiPhone6を購入する人もいるんです。
そこには、これからご紹介する秘密が隠されていました!!
今回は『iPhone6sじゃない、あえてiPhone6をイマ購入するメリットって』についてご紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

単純に価格が安い!

iPhone6sは大変魅力溢れる機種です。
カメラ性能もiPhone6と比較すると、ぐ~んと向上しています。
しかし、iPhone6sの端末価格は高いです。
全ての端末が、iPhone6シリーズと比較すると1万円以上も高額販売されていることが一般的!
また、『iPhoneはおよそ2年でバッテリーの消耗を感じる人もいることや、iPhone7の販売が目の前に近づいているのに、あえて高額なiPhone6sを購入するメリットは?』と疑問を持つ人もいるかもしれません。
そこでおすすめなのが、iPhone6sシリーズの購入はひとまず諦めて、iPhone6を購入してしまうということです。
現在であれば、iPhone6sに対する人気が高まっていることにより、割引価格にてiPhone6シリーズを手にいれられることでしょう。
更にもともとの価格設定も、iPhone6sより安価なわけですから、安価な価格設定にプラスして割引まで実施されているのであれば、iPhone6に対するお得度は増すばかりです。
11-02
そもそもiPhone6sがあまりにも魅力的な機種である為に、iPhone6がかすんで見えてしまっている人もいるかもしれませんが、iPhone6だって高性能端末であることに違いはありません。
少しでも端末を安く手に入れ、節約を行なうことを考えるのであれば、iPhone6の購入を考えてみられても良いのではないでしょうか?

iPhone6とiPhone6sの違いは何?

iPhone6とiPhone6sの大きな違いは
・カメラの性能
・カラーバリエーション
・フロントガラスの耐久性
・3Dタッチの搭載可否
上記4つのポイントにあると言えるでしょう
また、この他にも記憶容量が128GBの大容量モデルを追加していることや、フロントガラスなどの種類が変化していることにより、重量が少し重くなっていることなども挙げられます。
iPhone6sを改良モデルであると考えれば、iPhone6と基本性能は同じわけですから、とくに大きな変化は感じない人も多いかもしれません。
ちなみにiPhone6は、少しフロントガラスの割れが目立つ機種であると言われていたことで、iPhone6sではその辺りが改良されて販売されていると言われています。
その為、普段からスマホを落下させやすい人や、スマホをカバーなしで維持している人には、iPhone6sが人気を得ています。
しかし、とくにカメラ性能にこだわりを持つわけでもなく、普段からカバーによる保護もしっかりと行なっているから画面の割れなんて気にしないなんて人なのであれば、iPhone6で十分であると言えるのではないでしょうか?

iPhone6のスペックを見てみよう!

ではここで、iPhone6の情報を簡単に見てみましょう。
カラーバリエーション
・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
スペック
・iOS:8
・画面解像度:1920×1080
・画面サイズ:5.5インチ
・Bluetooth:対応
・デザリング:対応
・メインカメラ:800万画素
・サブカメラ:120万画素
・手振れ補正:対応
・撮影用フラッシュ:対応
・海外利用:対応
・GPS機能:対応
・認証機能:指紋認証
・SIMロック解除:キャリア端末不可
10-03
iPhone6のカメラは、画素数こそは少し控えめであるものの、一眼レフのカメラに劣らないほどの高性能であると人気を得ています。
一眼レフのカメラは持ち運びに不便であることから、プロのカメラマンであったとしても、普段はiPhoneで十分であると話しているそうです。
また、iPhone6はスマートで薄さと軽量化にこだわりを持った機種であることから、とにかく大画面端末にしては軽い!
携帯性に便利で、手が疲れにくいのも、この機種の魅力であると言えるでしょう。

まとめ

iPhone6sシリーズが販売され、間もなくiPhone7が販売されようかとしている現在、機種変更をする上でのおすすめはあえてiPhone6を購入することです。
そこで今回は、『iPhone6sじゃない、あえてiPhone6をイマ購入するメリットって』についてご紹介してきました。
では今回のコラム内容を、簡単に振り返ってみましょう。
◎単純に価格が安い!
iPhone6は一昔前の機種ということもあり、販売価格に既に割引が実施されて、安価で購入できるようになっています。
単純に安く購入できるということが、第一のメリットだと言えます。
◎iPhone6とiPhone6sの違いは何?
iPhone6sはiPhone6の改良モデルということで、大差があるわけではありません。
カメラ性能の向上などを求めるわけではないのであれば、とくにiPhone6でも問題ないことでしょう。
◎iPhone6のスペックを見てみよう!
ここではiPhon6の魅力を知ってもらえるように、カラーバリエーション情報とスペック情報をご紹介しています。
これから購入する際の一つの判断基準として、一度目を通してみてくださいね。
いかがでしたか?
新しい機種は魅力的なもので、ついつい心惹かれてしまいますよね。
しかし、一つ前の機種だからといっても、魅力に欠ける機種であるとは限りません。
iPhoneに限らず、シリーズ化されている機種は機能がシンプルである分、使いやすさを感じることだってあるわけです。
もしこれから機種変更を行なうことと同時に、節約を行なうことを考えるのであれば、一度iPhone6の購入を検討されてみるのも良いのではないでしょうか?
最新機種よりもお得に購入でき、満足のいく買い物ができるようになるかもしれませんよ。

関連記事

さぁ機種変更!5分でわかるau iPhone6sのお得な料金プラン
2年縛りに注意!iPhone6s購入時auに機種変更する皆様に
iPhone6とiPhone6sの違いがたった5分でわかる解説ガイド

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, iPhone6s, ソフトバンク, ドコモ

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.