app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

auの料金プラン iPhone6s MNPキャンペーン 乗り換え

下取りで安く!au iPhone6sのMNP特典を最大活用する方法

投稿日:

auのiPhone6SをMNPすると、特典がたくさんつくことは知っていますか?
やはり新しく携帯を契約する際は、MNPで契約するのが一番お得なんですよね。
そこで今回は、auのiPhone6SのMNP特典を最大限活用する方法についてお話します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

下取りプログラムで大幅値引き

まず、MNPをする場合、必ず利用したいのが下取りプログラムです。
下取りプログラムのキャンペーンを利用すれば、最新のiPhone6Sであっても、安く購入することができます。

下取りプログラムとはなにか?

下取りプログラムというのは、簡単に言うと、自分が今使用しているスマホを買い取ってくれるサービスのことです。
キャリアが違う機種でも買い取ってくれるサービスなので、docomoやsoftbankの機種でも問題なく下取りしてもらえます。

iPhoneシリーズは高く下取りしてもらえる

日本で絶大なる人気を誇るiPhoneシリーズが、やはり一番高く下取りしてもらえます。現在のiPhoneは6Sというモデルですが、その前のシリーズである6や5、そしてそれ以前の4や3GSまで下取りしてもらえるというのは驚きです。
19-03

どのぐらいの価格で下取りしてもらえるのか?

機種によって下取り価格は違います。
これは結構、細かく分かれていますので、参考までに下取り価格を以下にのせておきます。
これは2016年3月1日~3月31日の下取り価格です。

iPhoneの下取り価格

iPhone 6 Plus

・128GBモデル 最大 27,000円
・64GBモデル 最大 25,920円
・16GBモデル 最大 24,840円

iPhone 6

・128GBモデル 最大 24,840円
・64GBモデル 最大 23,760円
・16GBモデル 最大 22,680円

iPhone 5s

・64GBモデル 最大 22,680円
・32GBモデル 最大 21,600円
・16GBモデル 最大 20,520円

iPhone 5c

・32GBモデル 最大 17,280円
・16GBモデル 最大 16,200円

iPhone 5

・64GBモデル 最大 22,680円
・32GBモデル 最大 21,600円
・16GBモデル 最大 20,520円

iPhone 4s

・64GBモデル 最大 15,120円
・32GBモデル 最大 14,040円
・16GBモデル 最大 12,960円

iPhone 4

全容量 最大 10,800円

iPhone 3GS/3G

全容量 最大 10,800円

Androidの下取り価格

docomo・softbankから販売された機種:最大 21,600円

その他の携帯

docomo・softbankから販売された機種:最大 10,800円
18-03

下取りプログラムは現金をもらえるわけではない

一つ注意しなければならないことがあります。
それは、下取りプログラムを利用して、これまで使っていたスマートフォンを買い取ってもらった場合、そこで発生した金額は現金としてもらえるわけではないということです。
あくまでもその時に発生した代金は、MNPする際に契約する新しいスマートフォンの機種代金を割り引くものとして、使用されます。
もし純粋な現金としてもらいたい場合は、auの下取りプログラムではなく、中古ショップに買い取ってもらったり、ヤフオクみたいなオークションサイトに出品するのが良いでしょう。

MNPで本体代を大幅割引

MNPをした場合、上記であげた下取りプログラムのキャンペーンだけでなく、本体代を大幅割引してくれるという特典がつきます。実はこの特典もかなりお得なんです。
少し前までは、機種代が実質0円になるキャンペーンを行っていたんですが、今は総務省の指導が入った関係で、0円になるというのはあまり見なくなりました。
しかし、それでもまだ、MNPを行えば、機種代を大幅に割り引くというキャンペーン自体は残っているので、これを利用しない手はないです。

どのぐらい割引されるのか?

たとえば、auのiPhone6S 64GBモデルにMNPしたとします。
結論から言いますと、この場合であれば、68,160円分割引きされます。
通常、auのiPhone6S 64GBモデルの本体価格は97,080円なので、MNPしたことによって、28,920円で本体を手に入れることができるため、非常にお得ですよね。

14-02純粋に割引されているわけではない

ただ一つ、注意しなくてはいけないことは、この割引というのは、2年契約を継続してはじめて満額を受けられるようになります。
というのも、少し仕組みがややこしいんです。

月々の支払額を24回に渡って割り引いてくれる仕組み

たとえば、au以外のキャリアから、auのiPhone6S 64GBモデルにMNPした場合は、上記でお話したように、68,160円分の割引が受けられますよね。
しかし、この68,160円分は一括で割り引かれるのではなく、毎月のスマホの支払額を24回に継続して割り引いてくれるというものなんです。
なので、68,160円を24で割った金額を毎月のスマホの支払額から引かれます。
68,160円を24で割ると2,840円、つまり毎月の支払額から「28,40円」が、割引されるということになります。

auの場合は基本的にiPhone6Sの割引額は同じ

auのiPhone6SにMNPする場合は、16GB、64GB、128GB、どのモデルであっても割引額は一律、同じ金額です。
つまり上記であげたように、毎月2,840円の割引が24回に渡って受けられるということです。
ただ、元々の本体金額に差があるため、毎月の支払額は変わってきます。

まとめ

一時のMNPの異常なキャッシュバックキャンペーン時に比べると、今はだいぶMNPの特典も落ち着いてきましたが、まだまだ上記であげたように、上手く活用すれば、かなりお得にiPhone6Sを手に入れることができます。
最新のiPhoneを手に入れたい方は、auのMNPの検討をしてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

下取りで断然安く!auのMNP特典でiPhone6sが大幅割引!
auにMNP!お得なキャンペーン5選ご紹介!
目安は2年!auからdocomoへお得にMNPする方法を教えます!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-auの料金プラン, iPhone6s, MNPキャンペーン, 乗り換え

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.