auの人気機種ランキングBEST10!買い替え、新規購入の参考に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2.auスマホダントツ人気機種堂々第1位「iPhoneシリーズ」

何とappleのiPhone7がワンツーフィニッシュを決めています。それどころか10位以内の6機種がiPhoneシリーズです。確かにauのものに限らず、iPhoneシリーズを持っている人は非常に多いことを考えると、頷ける結果が出ていると思います。

この1位2位の2機種のiPhone7はメモリーの容量が違うだけで、基本的には同じ機種です。しかしその容量差は、使い勝手に大きな影響を与えます。容量が多いということは、音楽や動画の保存、ファイルサイズの大きいゲームアプリをたくさんインストールすることができるということです。

さらにiPhoneに限ったことではありませんが、この手の電子機器は容量が多い方が動作が安定する傾向があります。さらにOSのアップデートをする場合も、容量に余裕がある機種の方が失敗することが少ないです。そういった知識を持ったユーザーが増えていいるからこそ、128GBモデルが1位なのでしょう。

またiPhoneが売れる理由の一つにセキュリティーの安全の高さが挙げられると思います。Androidスマートフォンはセキュリティーソフトが必須とされ、iPhoneにはウィルスソフトと言うものはほとんど見かけません。iPhoneのインターネットアクセスの安心度は非常に高いものであるということが言えるでしょう。それがauの売り上げランキングの上位に、iPhoneシリーズが複数台ランクインしていることの一番の理由なのではないでしょうか。安心度ナンバーワン、オススメの機種はやっぱりiPhoneシリーズです。

ここからは現在auで販売中のiPhoneシリーズを、機種別にご紹介していきましょう。購入できる機種は以下の5機種です。

2-1.iPhone7 Plus

こちらの機種の特徴は3つです。まず何と言っても大画面5.5インチのモニターです。こちらは3D Touchを搭載しており、今までのiPhoneには無かったモニターを押し込むことができるようになりました。この操作が追加されてことにより、タップ、ピンチ、スワイプではできなかった様々なショートカットの機能を使用することができるのです。これはスマホの操作のエポックメイキングになるのではないでしょうか。

次の特徴はデュアルカメラです。広角カメラと望遠カメラを組み合わせた、このデュアルカメラで撮影すると、まるで一眼デジタルカメラで撮影したかのようなボケ味のある撮影をすることができてしまいます。画素数は12MPと旧機種と一見同じように見えますが、最大10倍のデジタルズームが可能になるなど、カメラとしての性能が格段に上がっています。

そして最後の特徴は、iPhoneユーザーみんなが待ち望んだ、防沫、耐水、防塵機能です。やはり電子機器ではあるので、お風呂に漬け混んだまま放置したり、砂に埋めるなどのワイルド使い方は推奨できませんが、少しの水濡れや汚れ程度なら物ともしないタフさをiPhoneは手に入れたということです。

2-2.iPhone7

こちらの機種の一番の特徴は、貴重な4インチ台のモニターが搭載されているスマホであるということです。最近のスマホは猫も杓子も大画面化、高画素化の一途を辿っています。綺麗で大きい画面はとても見やすく、様々なコンテンツの魅力を引き出す必須の装備とも言えますが、いかんせん端末サイズが大きくなりすぎてしまいます。iPhone7のモニターサイズは4.7インチです。コンパクトさと画面サイズの絶妙なバランス感は、可搬性を損なわず最大限にモニターサイズを大きくした機種であると言えるでしょう。

さらにiPhone7 Plusと同様に防沫、耐水、防塵機能を持つため、よりアクティブに使用することが可能です。カメラに関しては、残念ながらデュアルカメラは搭載されませんでしたが、12MPで最大5倍のデジタルズームと十分以上に高性能です。

2-3.iPhone6s Plus

こちらの機種は一世代前のiPhoneです。モニターサイズやカメラの画素数などはiPhone7 Plusと同じなのですが、3D Touchもデュアルカメラも防沫、耐水、防塵機能もありません。

では何が売りなのかと申しますと、旧機種なのでキャンペーンが適用されていることが多く、安く購入でき、且つキャッシュバックが付いてくることが多いということがiPhone6 Plus最大のメリットと言えるでしょう。

また処理性能に関しても、一世代前の機種とは思えないほど高速なので、安くお得に大画面のiPhoneを持って見たい方にはうってつけの機種と言えます。

2-4.iPhone6s

こちらもiPhone6s Plusと同様に、一世代前のiPhoneです。iPhone6s Plusとの違いはモニターサイズが4.7インチであることくらいです。やはり安く購入でき、且つキャッシュバックが付いてくることが多いです。iPhone6s Plusは大きすぎるという方はこちらを選ばれると良いでしょう。

2-5.iPhone SE

こちらの機種は少し特殊な立ち位置で、廉価版のiPhone解いた風情の機種になります。端末デザインを旧機種であるiPhone5sと同じにすることで、部品のいくつかをiPhone5sから流用して作成されています。現にモニターはiPhone5sと同様の液晶パネルを使用しているため、解像度に関しては他のiPhoneには劣ります。しかし処理性能やカメラ性能などの基本的な性能に関しては、iPhone6sと全く同じですので、使う人によっては何の不満も生まれないでしょう。

そしてこの機種の最大の魅力は、非常に軽量であるということです。何とモニターサイズが4インチ、重量は113gと最近のスマホには中々ないコンパクトさがあります。小さいスマホが欲しい方に、是非ともオススメしたい機種です。

https://goo.gl/hZaIvx <<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket