MNP

ドコモへのキャリア乗り換えでこんなにも安くなる理由とは?

au、ソフトバンクからドコモへの乗り換えを考えたことのある人は多いのではないでしょうか。

ドコモの魅力は他のキャリアと比較して取り扱い端末の種類が多いいこと、信頼と安心のブランド力、そして地域を選ばず回線がつながりやすいこと、でしょう。その一方で、ドコモは割引が少なく高い、ショップがいつも混んでいて長時間待たされる、と言ったマイナスのイメージを持つ方もいることでしょう。

しかし、通信キャリア業界はドコモ、au、ソフトバンクの3社で激烈な競争をしている状況にありますから、他社と同等かそれ以上のメリットをユーザーに提供することができなければ、ユーザーを失うことになりますから、携帯電話時代のような殿様商売などしてはいません。

乗り換えた場合には種々のメリットもあり、ドコモ独自の料金体系やキャンペーンを上手に利用すれば他キャリアへの場合よりも安くお得に乗り換えを行うことができます。

ドコモへ乗り換えた場合にどの程度お得になるか、どんなメリットがあるのかをご紹介します。

続きを読む

ソフトバンクでiPhone6sを!みんなに選ばれる3大ポイント

日本で最初にiPhoneの販売を始めたのがソフトバンクでした。
その後にauがiPhoneの販売を始め、ドコモが最後にiPhone販売に参入して、現在では大手通信キャリア3社のいずれでもiPhoneを購入することができるようになりました。

3社共にiPhoneの購入には特別なキャンペーン、割引などの優遇条件を用意していますが、3社をそれぞれ見て行きますと、各社のスタンスは微妙に異なっています。

ドコモはXperiaに代表されるAndroidスマホにも注力しており、取り扱い端末の機種も3キャリアで最も豊富なこともあって、iPhoneは選択肢の一つと言えるでしょう。

auはiPhoneを重視しているのと同時に自社独自ブランドのAndroidスマホを販売するなど、iPhoneに主点を置きながらAndroidスマホで保管するイメージがあります。

ソフトバンクはiPhoneが主力機種でAndroidはおまけのようなイメージが強いです。実際問題としてiPhoneの販売歴が最も長いキャリアはソフトバンクになりますから、サポートのノウハウも充実しており安心して購入できると言えます。

ソフトバンクでのiPhone6s購入をおすすめする理由を3つ上げて見ました。
続きを読む

簡単お得!auからソフトバンク乗り換えをお勧めする3つの理由

auユーザーの方で他キャリアへの乗り換えを考えた場合、選択肢はドコモとソフトバンクの二択になりますが、どちらが有利だと考えますか?

安定と信頼のドコモに乗り換えるか?積極的にキャンペーンを打っているソフトバンクにするか?選択肢は二つしかありませんが、悩ましい問題です。

もしコストメリットを第一に考えて、できるだけ安くMNPをしたいと思うのならば、ユーザー側の条件にもよりますが、一般的に言ってコストメリットがあるのはソフトバンクになります。

通信キャリア大手3社はいずれも乗り換え転入の場合には、さまざまな特典を付けてユーザー数の拡大を図っていますが、ソフトバンクの場合はキャンペーンの種類、内容共に他キャリアと比較してお得感の高いものとなっています。

実質ゼロ円は政府の指導で廃止の方向へ向かっていますが、限りなくゼロ円に近いレベルでのMNP乗り換えも可能です。
auからソフトバンクに乗り換えることが有利な理由を3つあげてみます。
続きを読む

ドコモユーザー必見!機種変更なら4つもお得になっちゃう!

ドコモユーザーの方で機種変更を考えている人はMNPで他キャリアに乗り換えるか、それともドコモで継続するかの二つの選択肢があります。

MNP乗り換えの場合は転入した時はそれなりのメリットを得ることができますが、二年後にはメリットがなくなり再度MNPをしなければ転入時と同じ程度のメリットが得られないこともあります。

ドコモユーザーの方はよほどの不満がない限りは、ドコモに留まって同キャリアで機種変更をすることをおすすめします。
その理由は、ドコモは他のキャリアと比較した場合に、長期契約ユーザーをより重視する方針があるからです。

契約期間が長ければ長いほど有利な契約条件を得ることができますから、現在ドコモのユーザーの人は機種変更の時もMNPで転出せずにドコモに留まり、ドコモのユーザー歴を積み上げて行った方がよいです。

ドコモで機種変更をするメリットを4つあげてみますので、ドコモユーザーの方は参考にしてみて下さい。
続きを読む

解約時の手数料を0円に。賢く、お得なMNP術を伝授します!

MNPで契約している通信キャリアを変えれば、特典が山盛りで、コスト面でのメリットが大きいことは皆さんもご存じのことと考えます。
しかしMNPをすると転出するキャリアではMNP番号発行手数料と解約料、場合によっては端末分割購入代金の一括清算がコストとして必要になります。

またMNPで転入する場合には事務手数料が発生します。
MNP転出にかかる費用が2000円、解約にかかる解約金が9500円、転入先での事務手数料が3000円、これだけで14500円の費用がかかりますから、MNP転入先での割引が相殺されてしまいます。

これらのコストが必要のない方法でMNPを行うか、下取りや割引でこれらのコスト以上のメリットが得られないと、何のためにMNPをしたのか意味不明になってしまいます。
MNPに伴う手数料を0円、若しくはマイナスにする方法をご紹介します。
続きを読む

皆に自慢できちゃう! 今お勧めのドコモ人気スマホ5選

夏の新スマホ5機種も発表され、ますます見逃せないドコモスマートフォン。しかし、ラインナップのバリエーションが豊かで「どれを選んだらいいのかわからない」という方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、今売れているドコモの人気スマホを様々な角度から分析し、特におすすめしたい5機種をご紹介します。定番機種から最新機種までピックアップしていますので、十分比較した上で自分に合った1台を見つける参考にしていただければ、幸いです。

続きを読む

格安SIMって本当にお得なの? 手順5つの超簡単移行ガイド

近年、「大手キャリアと比べて月々の携帯電話代が安く抑えられる」という点で注目が集まっている格安SIM。スマホが主流になってから、月々の携帯電話代が高くなっているというこのご時世に、安く抑えられるなら嬉しいですよね。

しかし、「格安SIMって本当にお得なのか?」「格安SIMに移行するにはどうしたらいいのかわからない!」といった疑問点や悩みを持つ方も多いと思います。
そこで今回は、格安SIMへ簡単に移行する方法とその注意点、お得に格安SIMを運用する方法についてご紹介します。

続きを読む

【iPhone】アドレス帳移行するならこの下準備3つでカンペキ

他のスマホからiPhoneに機種変更したり、iPhoneをお持ちの方が新しいiPhoneに機種変更したりする際には、様々なデータの移行が必須です。

その中でも、アドレス帳は機種変更後すぐ必要となるため、出来るだけ早く移行しておきたいものですよね。
しかし、「そのやり方が難しいのでは?」という印象を持っている方も少なくないと思います。

そこで今回は、iPhoneへスムーズにアドレス帳を移行するための3つの下準備をご紹介します。
アドレス帳をスムーズに移行し、少しでも早く新しいiPhoneを楽しむための布石にしていただければ、幸いです。

続きを読む

【利用者増加中】SIMフリーでiPhoneを購入するメリットとは?

SIMフリーのスマホは性能が今一つで手を出しにくいですが、キャリアスマホと同等の性能でSIMフリーの端末があれば使ってみたいと思いませんか?

SIMフリー端末のよい点は海外へ行った時に現地国のプリペイドSIMを買って差し込めば、そのまま国の違いを意識することなく使用できることです。

特に 海外出張が多い人にはSIMフリーの端末は必須のアイテムだと言っても過言ではありません。
SIMフリースマホは格安SIM事業者がSIMとセットで販売している機種だけではなく、最新キャリアスマホと同じ機種をSIMフリーで購入することもできます。

またキャリアスマホをSIMロック解除することでもSIMフリーとして使用できますし、ドコモのスマホであればSIMロック解除をせずに格安SIMを使うことのできる通信事業者もあります。

その中でもiPhoneはアップルストアなどでSIMフリー版の製品が販売されています。SIMフリー版iPhoneは従来から輸入品が販売されていましたが、価格が高く、古い機種がほとんどであったりでマニアの方以外は興味を持ちませんでした。

最新のiPhoneでSIMフリー版の製品が手に入る現在ではSIMフリーiPhoneを使用する人も増えて来ていますので、その魅力を紹介してみます。
続きを読む

価格に絶対の自信あり。au iPhone6sおススメの3つの理由

iPhone6sは年齢、性別を問わずベストセラー端末になったようですね。
街中でスマホを使っている人を見ると、iPhoneを手にしている人の割合が圧倒的に多いです。

学生から高齢者までiPhoneを手にしています。iPhoneユーザーでも契約している通信キャリアはそれぞれ異なるのでしょうが、各通信キャリアにはそれぞれ独自のメリット、デメリットがありiPhone6sを購入しようと思った時に、どこの通信キャリアで契約するかが最も頭を悩ませる問題になるでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの通信キャリア大手3社はいずれもiPhone6sを販売していますし、料金プランも似たり寄ったりで差がないように見えます。

iPhoneに限定した割引キャンペーンなどもありますが、通信料金を含めた価格、付帯サービスを考えるとauのお得度が高いです。iPhone6sをauで契約する場合のメリットを3つご紹介します。

続きを読む