app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP ドコモ 機種変更

知っててお得!ドコモの機種変更は時期選びが重要だよ~

投稿日:2017年2月11日 更新日:

ドコモユーザーの皆さんは、既に御存知かもしれませんが、ドコモの機種変更は時期選びが重要です。機種変更時は新規購入やMNP時よりも、割引率などが低下しますよね。そこで、少しでもお得に機種変更をしようと考えるのであれば、これからご紹介する機種変更のお得な時期についても頭に入れておきましょう!

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.機種変更の基礎1『本体代金のローンが終わってから行なう』

機種変更を考える前に、必ず現在の本体料金が払い終わっているかを確認することは大切なことです。本体購入時に分割にして、月々のスマホ利用料と一緒に本体代金を支払っている人の場合で、まだローンを完済しきれていない人は、機種変更を行なう時に一括にて現在使用している機種の代金を支払うことになります。
まとまった料金の支払いを求められることになるため、ある程度余裕がある時に行なわなければ、高額な支払いにより機種変更が実現しないようになることもあるでしょう。ちなみに機種変更を行なう時にかかる費用は、どのくらいの費用が必要となるのでしょうか?

  • ローンの完済を終えていない機種代金
  • 新しい機種代金
  • 機種変更手数料

上記が最低限必要な費用となります。またこの時、料金プランをお幅に変更するのであれば、解約違約金の請求を求められることもあります。
機種変更だからと言っても、決して機種代金以外の費用が不要であるわけではありません。この辺りは、必ず頭に入れておきたいところです。

2.機種変更の基礎2『ポイントが貯まってから新しい機種を購入する』

ドコモで長年スマホを維持しているのであれば、ドコモポイントが蓄積されていることでしょう。このポイントは主に、dショッピングモールにて使用をするか、機種変更時に使用をしなければポイントは破棄されてしまいます。
11-04
たとえば現在Aという機種を使用していて、次回機種変更時にBという機種に変更を行なうとします。Aの機種にて貯めていたポイントに関しては、Bの機種に変更を行なった時に引き継ぐことはできません。
あくまでAの機種の契約を維持している期間にのみ使用ができるものなので、機種変更時に全て使い切らなければ、このポイントは破棄することになるわけです。ちなみにドコモ内で機種変更を行なう時は、ほぼお得な割引は適用されません。その為、ポイントを役立てるしか、お得に購入できる方法がないわけです。
自分が欲しい端末以上にポイントを貯める必要もありませんが、なるべく少しでも実費として支払う費用を少なくするのであれば、ドコモポイントを貯めてから機種変更を行なうようにしていきましょう。
また、機種変更時にドコモポイントが余ってしまうようなことになれば、そのポイントを使用してイヤホンや充電器の予備などの周辺機器を購入すると良いです。なるべくポイントは捨てることなく、使いきれるようにしていきましょう。

3.機種変更の基礎3『各種割引が適用される時期を目掛ける』

現在の機種を購入した時にはまだ出ていなかった割引サービスが、新しい機種を購入する時には実施されていることもあります。その為、機種変更時には利用できる割引サービスがないかを確認するようにしておきます。
またもし同世帯でドコモのスマホを購入した人がいたのであれば、必ず家族割引が適用されることになります。家族間で連絡ができているのであれば、家族割引は適用されていることでしょうが、もし上手く連携がとれておらずに割引が実施されていないなんてことにでもなればもったいないので、必ず機種変更時には家族割引などの各種割引が利用できないかについても確認しておきましょう。
ちなみにこれから家族がスマホをドコモで購入するようなことがあれば、一緒に同じ店舗で購入をすることにより、個々の店舗の割引が利用できるようになるかもしれません。その為、家族一緒に機種変更を考えることもおすすめです。
10-01
スマホ本体の割引率に関しては、時期ごとに微妙に異なるケースもあることでしょう。もし少しでもお得に機種変更をと考えるのであれば、ツイッターなどでお近くのドコモショップの割引率が高くなっている時期を確認して、購入を考えるようにしても良いですね。

4.機種変更の応用1『変更は月初めがおすすめ!』

機種変更を行なう時には、なるべく月初めに行なうようにするとメリットが多くなります。単なる機種変更で、機種変更時にプランの変更を行なわないのであれば、月初めでも月末でもどちらでも問題はありません。しかし、機種変更時にプラン変更を行なうのであれば、なるべく月初めがおすすめです。
たとえば現在Aというプランにて、スマホないし携帯を維持していたとします。そして機種変更を機会に、今度はBというプランに変更をしたとします。このプランの料金が

  • A=安い
  • B=高い

だったとします。ドコモではプラン変更を月末に行ない、たとえそのプランをたった1日や2日しか利用しなかったとしても、この月はBプランでスマホを維持していたことになるそうです。ようするに6月末にプラン変更を行なった場合、Bプランを1日しか利用することがなかったとしても、6月の請求分はBプランの金額にて計算されることになるというわけです。
他社であれば、旧プランと新プランを日割り計算にして、Aプランを利用した日数分の料金にBプランを利用した日数分の料金を上乗せされて徴収されることになりますよね。ここがドコモでは少し異なるポイントなんです。
たった1日しか利用していないにも関わらず、高いプランにて6月の1か月間を運用していたということになってしまうのであれば、1日でも早く機種変更を行なうようにして、1日でも多く高いプランを利用することにより、無駄なくスマホを維持できるような感覚になることでしょう。上記のような背景をもとに、ドコモで機種変更を行なうのであれば、なるべく月初めに行なうことがおすすめです。

5.機種変更の応用2『お得なキャンペーンを利用する』

ドコモでも、機種変更時のお得なキャンペーンが全くないわけではありません。ちなみに現在ドコモで行なわれているキャンペーンであれば、

  • 春のおとりかえ割(3月31日まで)
  • 下取りプログラム

上記2つのキャンペーンです。春のおとりかえキャンペーン割では、以下の条件を満たすドコモユーザーが、対象機種を購入することで実施される割引制度です。

  • ハーティ割引適用者を除く
  • 過去6か月以内に機種購入手続きがなされている回線
  • 過去6か月以内にXiからFOMAへの契約変更がなされている回線
  • 過去6か月以内に、持ち込みになった機種でドコモを新規契約されている回線

対象機種におとりかえ(機種変更)の場合、機種代金から5,184円の割引が実施されることになります。少額であれ、お得に機種変更を行なうことができるようになります。
また下取りプログラムは、現在使用している機種をドコモに下取りに出すことで最大30,000円もの割引が実施されるとことになります。ただしこのプログラムの対象となるには、対象機種であることや、現在使用しているスマホ端末の状態が良好であるかについても問われることになります。
http://goo.gl/Wgj0Nts_tnt=73931:1:0

5.機種変更の応用3『機種代金が安くなってから購入をする』

個々の店舗でスマホの価格設定は微妙に異なるようですが、現在の価格設定についてはオンラインショップなどを経由して、確認を行なうことができます。頻繁にオンラインショップを確認するようにしておくと、機種価格相場が安くなり始める時期を知ることもできることでしょう。
現在はまだ発売されたばかりで高額な機種であったとしても、半年も経てば少しお得に購入ができるようになるかもしれませんよね。そこでまずは、オンラインショップなどを経由して、次回機種変更時に購入したい端末の価格相場を確認しておくと良いです。
また、もし家電量販店などで購入をする場合であれば、家電量販店の価格相場を知るためにも、ツイッターなどで更新される情報も常に確認するようにしておきましょう。

6.機種変更の応用4『機種変更応援プログラムを利用する』

機種変更応援プログラムと呼ばれるものは、月々300円にてかける保険のようなものです。300円の費用を月々積み立てておくことにより、最大27,000円もの割引が実施され、お得に機種変更を行なうことができるようになります。少しでも次回の機種変更時の負担を軽減したいと考えるのであれば、このプログラムに加入をしておくと良いでしょう。
ちなみにこのプログラムを利用するには、現在の機種を12ヶ月以上使用していることが絶対条件になります。13ヶ月目以降に新機種を購入する場合にのみ、適用される割引制度なわけです。
ちなみにこのプログラムを利用することなく機種変更を行なう場合には、料金は一旦返却されて、新しい機種購入時にプログラムを引き継ぐことができるようになります。このプログラムはデメリット要素の少ない、お得なプログラムであると言えるでしょう。是非機種変更を考える時には、このプログラム適用も考えてみると良いでしょう。

まとめ

これからスマホないし携帯電話の機種変更を、少しでもお得に行ないたいと考えるのであれば、まずは機種変更を行なう時期についても考えていくようにしましょう。賢く機種変更を行なうことができるようになれば、通常よりも大変お得に機種変更が行えるようになります。
では今回の『知っててお得!ドコモの機種変更は時期選びが重要だよ~』について簡単に振り返ってみましょう。

  • 機種変更の基礎1『本体代金のローンが終わってから行なう』
    機種変更時に現在の機種のローンがまだ完済できておらずに残っているのであれば、一括支払いを求められることになります。
    機種変更時には、手数料なども必要になるため、ローンが完済されていないのであれば高額な請求が発生することになるので注意しておきましょう。

  • 機種変更の基礎2『ポイントが貯まってから新しい機種を購入する』
    ドコモポイントを使用すれば、新しい機種購入時にそのポイント分の割引を受けることができるようになります。
    少しでもお得に機種変更をと考えるのであれば、なるべくドコモポイントをしっかりと貯めてから、機種変更を行なうようにしておきましょう。

  • 機種変更の基礎3『各種割引が適用される時期を目掛ける』
    数年前にはない割引サービスが、現在は実施されていることもあります。
    機種変更時には、各種割引制度を確認した上で、少しでもお得な時期に変更できるようにしておきましょう。

  • 機種変更の応用1『変更は月初めがおすすめ!』
    ドコモの料金プランは、たとえ月末に変更をしたとしても、その月は月初めから新しいプランを利用していたことになります。
    割高なプランに変更を行なうのであれば、少しでもお得度が増すように運用できるように、なるべく機種変更は月初めに行なうようにしておきましょう。

  • 機種変更の応用2『お得なキャンペーンを利用する』
    ドコモの期間限定キャンペーンは、頻繁に開催されています。
    お得なキャンペーンを利用して、お得に機種変更を行ないましょう。
    ちなみに現在は『感謝のきもち割』と『下取りプログラム』の、2つのキャンペーンが実施されているようです。

  • 機種変更の応用3『機種代金が安くなってから購入をする』
    どうせ同じスマホの機種を購入するのであれば、機種代金が安くなってから購入をすると良いでしょう。
    ちなみに機種の相場については、ドコモオンラインショップにて確認することができます。

  • 機種変更の応用4『機種変更応援プログラムを利用する』
    機種変更応援プログラムを利用すると、新しい機種の継続使用が13か月目を過ぎたと同時に、お得に機種変更を行なえるようになります。
    月々300円を支払ってプログラムへの加入が必要になりますが、最大27,000円の割引を利用できるようになるそうです。

いかがでしたか?今回は基礎知識と応用知識の二つに分けて、おすすめの情報をご紹介しました。どうせ機種変更を行なうのであれば、少しでもお得にできるに越したことはありません。是非今回の情報も役立てて、スマホの購入代金を節約できるようにしていきましょう。

関連記事

2年経った?ドコモのiPhoneの機種変更のタイミング
3つの違いで、ドコモの機種変更はこんなにお得になる!
【機種変更】今シーズンのドコモ機種人気TOP5をご紹介

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, ドコモ, 機種変更

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.