app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマートフォン 新着

FOMAの基礎知識3つを覚えよう!スマートフォンをお得に使う

投稿日:

近年、スマートフォンは従来の通話やメールの連絡手段としてだけでなく、多彩な面で活躍、利用できる携帯電話となってきました。
皆さんはスマートフォンをどのようにお使いでしょうか。
通話やメールのみでしょうか、それともアプリケーションやミュージック、ナビなど使いこなし自分オリジナルのスマートフォンとして使用されているのでしょうか。
今回はFOMAのスマートフォン、基礎知識についてご紹介していこうと思います。
FOMAというワードを耳にしたことがある方は、多いのではないのでしょうか。
最近の子どもたちや若者はもしかしたら聞いたことがないかもしれませんが、20代後半以降の世代にはどこか懐かしいと感じるでしょう。
FOMAとはNTTドコモキャリアが取り扱っていた第3世代の携帯電話のことを指します。


さて、今回はFOMAのスマートフォンの基礎知識を3つご紹介していこうと思います。
FOMAという言い方をすると、若い世代の方々は難しく感じられるかもしれませんが、ドコモのことです。
ドコモ、スマートフォンの基礎知識を知りよりスマートフォンを使いこなしていきましょう。
スマートフォンと言っても、大きく分けてiPhoneとAndroidがあります。
もともとドコモは、iPhoneではなくAndroidスマートフォンに力を入れていました。
もちろんそれは今も変わりません。
そのため、ここではAndroidスマートフォンに関しての知識をご提供していきましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

Androidスマートフォンの本体基本操作

普段お使いのFOMAスマートフォン、基礎知識ご存知でない方もいらっしゃることでしょう。
しっかり、会得していきましょう。
電源の入切、スリープモード
電源の入れ方は、電源ボタンをしばらく押し続けます。
押し続けますと、スマートフォン本体が振動して電源が入ります。
反対に電源を切るときは、同じ手順で行うだけではなく電源ボタンを長押しし続けたあと、画面に「電源を切る」と表示されますのでタップしましょう。
これで、電源の入切が可能となります。


万が一スマートフォンの不具合なとで強制終了を行いたい場合は、電源ボタンを長押しし続けても画面に「電源を切る」が表示されないことが稀にあります。
このような場合には、無理矢理な操作は行わずそのスマートフォンの取り扱い説明書を読みましょう。
なぜならば、強制終了の方法はメーカーや機種によって異なってきます。
万が一スマートフォンの取り扱い説明書が手元に無いという方は、電源ボタンを10秒長押しし続けるか、電源ボタンと音量ボタンを同時押しを3秒行ってみましょう。
間違っても無理矢理電池パックを抜いてしまうなどの強行手段はやめておきましょう。
では、つづいてはスリープモードについてです。
画面がONの状態で、電源ボタンを押すとスリープモードになります。
これは誰でもご存知だと思われます。
スリープモードのときに電源ボタンを押せば、スリープモードは解除されます。
また、スリープモードを利用することで、スマートフォンを誤作動を防いだり、バックライトによる電力消費も防げますので知っておけばお得にスマートフォンを使用できます。

画面ロック、縦横など画面操作の基礎

つづいては、画面操作における基本知識をご説明していきましょう。
画面をロックしたときの解除の仕方をご説明します。
ロックはかけれても、解除ができないという事がお年寄りの方で稀にあるそうです。
電源を入れたときや、スリープモードを解除したあとは画面にロック画面が現れます。
そもそも画面ロックとは、意図せず画面がONになったときに誤作動を防止したりパスワードをかけることで他人からのスマートフォンの操作を防ぐ役割があります。
解除方法はいたってシンプルなもので、画面を横にスライドするのみです。
パスワードをかけている方はこのとき、パスワードを求められるので打ち込んで解除しましょう。
つづいて、画面の横操作、縦操作の変更方法です。
これをご存知でない方が実は多いようです。
でも、ご安心ください。
難しいことはありません。
画面設定がスマートフォンは必ず出来るので、そこから行いましょう。

スクリーンタッチ操作の基本

皆さん、なにげなくスマートフォンをご利用されていますが、スマートフォンのスクリーンタッチの種類ご存知でしょうか。
知っておくのと、知らないのとでは今後スマートフォンを利用する上で変わってきますので、知っておきましょう。
タップ
画面を指で触れ、すぐに離します。
主にアプリを起動したり、項目の選択時に使用するためスマートフォン操作において基礎中の基礎となります。
ダブルタップ
これは、タップを2回素早く行う操作のことをいいます。
主に画面の拡大、縮小したいときに使われます。
ロングタッチ
画面に指で長く触れます。
主にホーム画面でメニューを表示させたり、アイコンをドラッグさせたいときに使います。
フリック(スワイプ)
画面に触れて、上下左右に操作することをいいます。
画面をスクロールしたり、本のページをめくりたいときなどに使う操作法です。
ドラッグ&ドロップ
ロングタッチを行った後、目的の位置までなぞって動かします。
アイコンの移動時などに使います。
ピンチ
画面に2本の指で触れ、指の間隔で画面を拡大したり縮小させたりするときに使います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
FOMAスマートフォンの基礎知識を今回はご紹介してきました。
ご存知の方も多いでしょうが、意外と知らないのという方も多いでしょう。
この記事を読んで、基礎知識を完璧にしていただけると幸いです。
※タイトル画像:http://goo.gl/4BNSYB

関連記事

検証!Wi-Fi選びはやっぱりdocomo?選ばれる3つの理由
ソフトバンクのUSIMカードを別メーカーの機種で使う方法
ドコモの簡潔な料金プラン!ベーシックorバリューの二者択

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマートフォン, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.