app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

GBって何のこと?たった5分で学べるiPhoneの容量について!

投稿日:2017年2月11日 更新日:

iPhone7を購入する際は、何色にしようか悩みますよね。シルバーもスペースグレイもゴールドもローズピンクも、どのカラーもスタイリッシュで魅力的です。色を決めてお店に行くと、容量をどうするか尋ねられます。このときに困ってしまわないように、あらかじめ自分がどの容量のiPhone7を使うのか決めておく必要があります。

32GB、128GB、256GB、いったいGBとは何のことを示しているのでしょうか。自分に適した容量は、どうやって決めれば良いのでしょうか。

http://goo.gl/5jRVYl

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.容量を選ぶ時のポイントとは

どの容量を購入すべきか、いったいGBとは何だろう。そう思っている人も多いと思います。iPhone7の容量を決める際にポイントとなるのは、現状でiPhone7に保存しておきたいデータがどれだけあるかが重要な要素です。実際にどの程度、アプリで容量を使っているのかは、正直使ってみないと感覚は分かりません。今使っているスマートフォンの中のデータ容量や、これからiPhone7を使う際に、入れたい音楽や動画などを入れてみると後どれくらい容量に余裕があるのかを逆算して決めなければいけません。

2.容量の選び方

逆算すると言っても、iPhone7に入れたいデータを決めて容量がどの程度必要なのかいまいち感覚がつかめない人も多いと思います。iPhone7で日常的に音楽を聴く場合、容量が大きいものを選んだ方が良いのではないかと考えるのではないでしょうか。
しかしたとえ500曲をiPhone7の中に保存していても、せいぜい3GB程度なのです。16GBの半分程度の空きがあれば、iPhone7は快適に使えると言われています。曲をたくさん持ち歩いても、意外と容量に余裕はあるのです。
http://goo.gl/JfUWKq
実際に容量を多く占めるのは、動画や写真です。多くの動画や写真を持ち歩きたいのであれば、容量が大きなiPhone7がおすすめです。今使っているスマートフォンから多くの動画や写真を移行して持ち歩きたい場合は、最初から容量の大きなiPhone7を使うのが賢い選択だと思います。移行したいほど動画や写真を重視しているのであれば、新しいiPhone7でもたくさんの動画や写真を撮ることと思います。だとすると容量は、大きい方が安心です。
動画や写真を多く撮る場合も、バックアップを常に行って消去していくのであれば容量は32GBでも十分です。イベントごとに写真を多く撮っても、パソコンやiCloudにバックアップを行いiPhone7本体から削除するのであれば、定期的にiPhone7を軽くすることができます。常に持ち歩きたい動画や写真がどの程度あるかによって、容量を決めると良いのではないでしょうか。

http://goo.gl/1N2aGX

3.データ容量の目安

MB、M(メガ)は1,000,000倍の事です。B(バイト)は英文字1文字分の大きさ。つまり100万文字が入る大きさです。GB、G(ギガ)はM(メガ)の1,000倍です。どのデータがどれくらいの量になるのでしょう。およその目安として、iPhone7で撮影した写真1枚で3MB、1000枚で3GBとなります。動画であれば1分120MB、10分で1.2GBにもなります。この事から、写真や動画は多く容量を必要とすることが分かります。
音楽は、1曲5MB、1000曲で5GBと思ったより容量が必要ありません。アプリは種類によりけりです。ゲームの場合は2GBを超えるものも存在します。しかし1MBに満たないアプリも存在します。不要なアプリはこまめに削除して、容量に余裕を作りたいですよね。

4.どのデータ容量を選べば良いのか

初めてiPhone7を使用する場合は、32GBでも十分だと思います。ほぼ1年に1回のペースでiPhone7は新しいモデルが出ています。価格面を考えても、小容量の32GBを選んで問題はないと思います。大きな容量を買って、使っていないアプリもあるのに容量が余っている。新しいモデルが出たから解約する際に、分割払いの残りをまとめて支払う。そうなってしまうと、大きな容量ではもったいないですよね。
新しいスマホに移行するのは、電話帳だけで十分。そう思うのであれば、32GBでも安心して使用することが出来ます。新しく使うiPhone7にも映画など長い時間の動画も移行したいと思うのであれば、最初から大きな容量を購入した方が安心です。
もし容量を迷っているのであれば、32GBでも十分だと思います。iPhone7はアップデートを行う際に、容量に余裕がないといけません。少し工夫をするだけで容量に余裕を作ることは出来ます。必要のないメールの削除や、アプリの削除をするだけでもiPhone7は随分スッキリすると思います。また金額面でも、容量で大きな差が出てきます。2年間分割して支払いをすることが多いですが、32GBでもやはり高いと思います。
http://goo.gl/bJnYnW
動画なども容量を使ってしまわないように、アプリなどで楽しむといった工夫をすれば楽しめます。今はiPhone7でも映画やドラマなどを見ることが出来る動画配信サービスも充実しています。iPhone7には保存せずに、楽しむ工夫をすれば容量が小さくとも大丈夫です。
またiCloudを活用したり、パソコンのiTunesを活用するのであれば容量は少なくてもたくさんのデータを管理できます。動画や写真は、思い出ですし削除したくはないですよね。だとすればiPhone7本体ではない場所に、保存しておくと安心です。使っていないアプリは、こまめに消していくのもポイントです。使っていないアプリも、アップデートを繰り返し容量を多く必要とする場合もあります。使っていないのであれば削除して容量に余裕を作りましょう。
iPhone7の動作は容量に余裕があるほど、スムーズに行えます。動画をたくさん溜め込んでしまうと、他の動作もゆっくりになってしまう可能性があるのです。サクサクとスムーズに使うためにも、容量に余裕が出来るように工夫してみるのも大切なのではないでしょうか。
※タイトル画像:http://goo.gl/4dCMcb

関連記事

まずは確認から!iPhoneの容量を効率的に使うための5ステップ
ソフトバンクから他社のiPhoneに乗り換えるお手軽な方法3つ
iPhoneの料金を比較できる!お得が分かる5大サイト

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.