app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s iPhoneの料金 ソフトバンク 新着

iPhoneに乗り換えるならソフトバンクで決まり!その理由を解説

投稿日:

iPhoneに乗り換えを考えているならソフトバンクが断然おすすめです。
思えば日本で一番最初にiPhoneの取り扱いを開始したのはソフトバンクでした。2008年7月11日、日本で初めてiPhone3Gが発売されました。この頃、iPhoneの取り扱いは1カ国1キャリアという方針があり、Appleから選ばれた日本のキャリアがソフトバンクでした。2011年10月14日、iPhone4sが発売されたときauが加わります。そして最後に2013年9月20日、iPhone5sの発売からNTTドコモが加わりました。
こうして歴史を振り返るとiPhoneといえばソフトバンクという印象が日本では強く、NTTドコモとauからの乗り換えが殺到しました。そのときソフトバンクは乗り換えをするユーザーの違約金を負担するために、乗り換えキャッシュバックを始めました。
当初からソフトバンクのキャッシュバックは他社よりも高額だったりと、iPhoneへ熱の入れようはキャリアで一番でした。そして2015年にiPhone6が発売された今でもそれは変わりありません。常に他社よりも1歩先を行くソフトバンクは、乗り換えでも新しい試みをはじめています。
それでも携帯電話の乗り換えは手続きが面倒だったり、どこが一番お得かわからず、迷ってしまいがちですよね。乗り換えをするときに一番重要なことは、選択肢の多さだと思います。その点でいえばiPhoneへ乗り換る選択肢はソフトバンクがとても多いのです。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhone乗り換えの選択肢は4種類ある

・ソフトバンクショップ
・家電量販店
・携帯販売店
・スマホのWeb販売店(ソフトバンクだけ充実)

乗り換えをするとき、選択肢はこの4つに分けられます。
もっと簡単にいうとインターネット上にある「Web販売店」と、それ以外の「実店舗」という2種類だけになります。そして、ソフトバンクの素晴らしい点は「スマホのWeb販売店」がとても充実しているところです。
それぞれのメリット、デメリットを把握しましょう。
結論を先にいうと、キャッシュバックをより高額で受け取りたいなら「スマホのWeb販売店」です。当たり前ですが、人件費も店舗費用もかからないインターネット上の販売店では費用を抑えることができる分、それをキャッシュバックへ歓迎することができます。
2015年現在、この「スマホのWeb販売店」を運営するキャリアはソフトバンクのみとなっています。インターネットをあまり利用しない層からすると、店員さんの説明が受けれないこと、実機に触ることが出来ないことがデメリットと感じると思います。しかし、「iPhoneを買う」というように心に決めた商品がある場合は話は別です。実店舗で触って、気になる点を店員さんに聞いて確信した状態でWeb販売店で購入するだけですからね。
気になる書籍を本屋で見つけて、Amazonで購入するようなものです。

知らないと損をするかもしれない「スマホのWeb販売店」って何?

「スマホのWeb販売店」がスタートしのは2014年からです。また今回紹介するWeb代理店は実店舗を運営しているところもあります。全国どこでも、とはいかないまでも“実店舗もある”というのはすごく安心できますよね。それぞれのWeb販売点の特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

おとくケータイ.net

日本企業開発支援株式会社が運営しており、設立は2010年4月からです。東京都内に多くの実店舗があり、全国的にもパートナー代理店が多く持つことが特徴です。「大阪」「京都「名古屋」「福岡」など主要な都市に営業所があります。Web代理店として最大規模であり、ソフトバンク携帯の販売実績でも堂々たる1位の経歴があります。
最大5 万円キャッシュバックという高額も魅力です。 まず「おとくケータイ.net」を選んでおけば大丈夫と断言できます。自由に発言ができるインターネット上でも良くない噂がありません。Web店舗が増加する中で、これだけの実績がある理由は、利用してみると分かります。
お住まいの地域に実店舗がる方は足を運ぶのもありです。

スマホルーム

日本移動体通信株式会社が運営しており、設立年数の記載がありません。ホームページには携帯電話の知識を紹介してくれるブログあり、2014年1月から本格的にブログが始まっています。実店舗もないので、おそらくWeb販売店からスタートしたものだと推測します。
特典(2015年時点)して掃除ロボット「アイロボットルンバ」やゲーム機「任天堂WiiU」、そして「商品県券2円分」など、現金キャッシュバック以外の選択肢もあります。現金キャッシュバックと対照端末をみて、自分にあったものが見つかれば、ぜひ利用してみましょう。
Web販売店として「おとくケータイ.net」と同程度の知名度があります。

スマホカフェ

株式会社Atmark通信が運営しており、設立は2011年9月からです。東京31店舗、神奈川11店舗、埼玉12店舗、など全国36都道府県に実店舗があります。地方に住む人のとって嬉しい限りですね。
現金キャッシュバックと5万円申し分なし。さらに3台以上乗り換えた方へ、「空気清浄機」「冷蔵庫」「テレビ」という家電製品のプレゼントがあります。家族で乗り換えを検討している方はスマホルームへ問い合わせるべきですね。
そして、友人や恋人を紹介しても5000円キャッシュバックがもらえます。周りに乗り換えを考えている人があたら、ぜひこの機会に検討してみるのもいいかも。
以上が優良なWeb店舗の紹介です。
もうご存知の通り、ソフトバンクショップや量販店へ行っても、同等の現金キャッシュバックを受けることができなません。
この高額な設定は、人件費や広告費をかけないからこそ還元できるキャッシュバックです。つまり実店舗とは、そもそも比較対照になりませんので、比較するならWeb店舗同士で検討するようにしましょう。

2015年の乗り換えで覚えておきたい「スマホ下取り」とは

これはすでにiPhoneを所持している人が対照です。
例えばiPhone5(iPhone5s)であれば1万円?2万円の下取りが可能です。最新機種のiPhone6(iPhone6Plus)であれば3万5000円?5万5000円の下取りに期待できます。これもインターネット上でのサービスなので、時間をかける必要がありません。
基本的な流れとしては、Web上から簡単な「無料下取り見積り」を行います。その結果に納得であれば「梱包キット」を送ってもらい、下取りしたiPhoneを送ります。最後にiPhoneが到着した即日、もしくは翌日に現金が振り込まれるという、とてもスムーズな流れとなっています。
もちろん、iPhone以外の取り扱いも多数あります。データ移行のできるスマホを手元に残す人は、減ってる傾向で下取りにだすという人がほとんどです。。乗り換えキャッシュバックと合わせて最大7万キャッシュバックと謳う店舗もあるくらい、iPhoneは高額な取り扱いになっています。
他社スマホと違い、人気なiPhoneは売るときも高額で売れる傾向が強いです。多少の傷があっても手に入れたいという人がたくさんいることも、iPhoneを選ぶメリットといえます。

まとめ

乗り換えもすべてインターネットで完結する時代になりました。
2014年3月あたりからNTTドコモ・au・ソフトバンクともに乗り換えキャッシュバック(現金)を行うことを控えています。ポイントプレゼントや使用料金の割引を付ける実店舗に対して、「スマホのWeb販売店」だけが高額でキャッシュバックを行っています。
いまだにNTTドコモやauが「スマホのWeb販売店」を始めていません。つまり、いますぐiPhoneに乗り換えを考えるている人は、ソフトバンクを選ぶことが賢明です。一般的にソフトバンクショップ店舗さんと『乗り換えでは、どこの店舗がお得ですか』と話しても、他店舗か量販店と比較して教えてくれるだけです。 こちらから話題を提供しない限り、Web販売店の話しになることはありません。
それくらい、Web店舗のキャッシュバックは魅力的だということですね。
忙しい人にとって、インターネットで乗り換えできることは、本当にありがたいことです。ソフトバンクショップは、残念ながら常に混みあっている状況ですし、量販店でも不要なオプション加入が必須なことがよくあります。どこで申し込みしても料金体系は同じなので、できる限り時間をかけず、お得に乗り換えをしたいですよね。
そんな人は、ぜひ「スマホのWeb販売店」をチェックしてみてほしいです。
※タイトル画像:http://goo.gl/HJptFQ

関連記事

ドコモからソフトバンクへ乗り換える時に気をつけるべき所
ソフトバンクから他社のiPhoneに乗り換えるお手軽な方法3つ
MNPではどこがお得?携帯会社乗り換え時の7つの注意点
せっかくだからお得に。ソフトバンクiPhoneへの乗り換え
こんなにお得!SoftBankにMNPで乗り換えるべきメリット6選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, iPhoneの料金, ソフトバンク, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.