キーボードを削除?iPhone快適操作のためのオススメ設定ベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

普段使っているiPhoneのキーボード設定は大丈夫でしょうか?
入力中に使わないキーボードで出てきて困った経験はありませんか。

中国語や英語、日本語などなどiPhoneには多種多様なキーボードが機能としてあります。
ですので、iPhoneを快適に使うためにもキーボードの設定が必要不可欠です。

今回はiPhoneのキーボードを快適に使うためのオススメ設定を3つご紹介していきます。
入力が大幅に快適になる設定をしてより便利にiPhoneを使いましょう。

①必要なキーボードだけ表示

まずは不要なキーボード設定を排除していきましょう。例えばフリック入力をする人にとってはPCのキーボードが表示されるのは使いづらい要因の一つですよね。

そんな時は、必要なキーボードを使う設定にしましょう。
「設定」→「一般」→『キーボード』
こちらで利用するキーボードを設定する事ができます。

さらに「キーボード」の項目を押して現在の設定を確認しましょう。
日本語の入力には、携帯のキーボード(3×4マスの入力画面)とPCのキーボードがあります。
iPhone上には「日本語―ローマ字」と表示されるものがPCのキーボードです。

他にも携帯のキーボードを利用する方は、携帯のキーボードのみで入力が可能なので英語キーボードも消してしまいましょう。
絵文字も消してしまう事も可能です。
「編集」→消したいキーボードの「―」をタップ→「削除」が表示されるのでタップして完了です。

間違って消した場合は、「新しいキーボードを追加…」から戻すことが出来ます。
戻す場合は、日本語・英語などの項目から再度追加したいキーボードを選ぶ様になります。

不要なキーボードを消すと間違ってキーボードを切り替えた際にめんどうくさく無くて済みます。
不要なキーボードが表示される場合は変更しておきましょう。

なお、英語キーボードを消した場合もAppleIDなどのパスワード入力にはデフォルトの英語キーボードが表示されます。普段のメールやメモなどには設定が適用されて快適な操作が出来ます。

1

②入力サポート設定

次にやっておくべき設定は』入力サポート設定です。
先ほどの設定時に「自動修正」や「フリックのみ」などの項目があったと思います。
見逃した方は再度「設定」→「一般」→「キーボード」で確認してみましょう。

「フリックのみ」をオンにすると、『ああ』と入力する時に連続でタップする事で入力が行えるようになります。オフになっていると少し置いてからタップしないと『い』が入力されてしまいます。
フリック入力している方なら、これにイライラした方は多いのではないでしょうか。

この機能を入れておくとフリック入力のみになるので慣れていない方は注意して下さい。
個人的には、スマートフォンの入力は断然フリック入力がオススメですのでこれを機にフリック入力を初めて見るのも良いかもしれません。

「自動修正」は英語入力時に主に機能します。「自動大文字入力」も同様です。
自動修正は好みにもよりますが、英語のアーティスト名や略語を入れる際に勝手に修正されてしまう事もあります。
スペルの間違いには強いですが、普段英語のやり取りをしない方はオフの方が快適かもしれません。

入力サポートは特に日本語入力時の「フリックのみ」は見違えるほど快適になります。
是非設定してみて下さい。

③ユーザ辞書設定

最後ですが、iPhoneにもユーザ辞書が付いています。
これは、あらかじめ単語登録をしておくことで簡単に『よみ』を打つことで予測変換にユーザ辞書に登録している単語が出てくる機能になります。

例えばユーザ辞書に単語『(^^)』よみ『かおもじ』と登録すると、メールなどの通常入力時に『かおもじ』と打つと単語が予測変換に出てきます。
よく使う顔文字などを簡単な読みで登録しておくことで入力の手間がグッと楽になります。

こちらも「設定」→「一般」→「キーボード」の「ユーザ辞書」で追加・削除・変更が出来ます。
個人情報などは、入れてしまうと危ないので入れないようにご注意下さい。
見られてもかまわない言葉でなるべく登録しましょう。

顔文字以外にも、仕事のメールの書き出しの定型文なども登録しておくと楽ですね。
自身でよく使う言葉があれば登録してみましょう。

18-02

おまけ

こちらは、おまけの便利機能紹介です。
「なんて読むんだろうこの漢字?」って経験はみなさん多いと思います。
読み方をネットなどで調べようにも、そもそも打てなくては話になりませんよね。

そんな時はキーボードを設定する事で手書き入力ができるようになります。
キーボード追加から「中国語(簡体字)」を探します。
タップすると5つほどキーボードが出てくるのでその中の「手書き」 を追加してください。
これで手書きの漢字入力が行えます。

絵文字などを入力する時と同じように地球儀のマークをタップしていくと手書きキーボードが現れるのであとは調べたい漢字を書けば出てきます。
注意としては、あくまで中国語なのでカタカナやひらがなは入力できません。漢字のみだとご認識下さい。

流石はApple、入力の判別精度は非常に良いので驚きます。
知っていると意外に役立つ機能ですので一度使ってみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
これで打つのが遅いと悩んでいた方も快適に入力が出来ますね。
利用に合わせて各国のキーボードでも細かな設定が付いています。

Appleが世界基準という事が非常によくわかります。
日本語以外のキーボードも使う方は設定をチェックしてみると良いかもしれません。

では、キーボードを設定して快適にiPhoneをご利用下さいませ。

関連記事

17項目!初心者にも懇切丁寧なiPhone6の使い方サイトご紹介
iPhone6s考えている人がまず読むべきスペック比較表
ソフトバンクのiPhone初めて使う時の7つのステップ

 

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket