iPhone6sユーザーあるある!これで解決データ移行の3方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【どこよりもお得にiPhoneへ乗り換えるならこちら!】

06-m

各地で梅雨入りが宣言されました。
雨の多いこの時期はあまり外に出歩くのは億劫になりがちですが、雨空の下で咲く紫陽花や、水を得ていきいきとしている小動物などを見たり、そんな梅雨の情景をiPhone6Sで撮影してみたり、雨音を聴きながら、室内で電子書籍を読んでリラックスするなど、梅雨ならではの楽しみをiPhone6Sを片手に満喫されている方もいらっしゃると思います。

そんなiPhon6Sユーザーの皆様の気になる事の一つは「データ移行」ではないでしょうか?
殆どがスムーズに問題なくいくようですが、まだまだよく分からない事とおっしゃるユーザーの方も少なからずいるようです。
今回はそんなiPhone6Sユーザーのデータ移行にまつわる「あるある」を踏まえて状況に応じたデータ移行方法を紹介いたします。

12-m

本当にあった! iPhone6Sユーザーあるある

では、まずiPhone6Sユーザーのデータ移行にまつわる「あるある」を挙げてみましょう。
もっともメジャーなのは「連絡先が消えた」「SNSのアカウントが引き継げなかった」などではないでしょうか。

実際、筆者の知人もiPhone6Sをゲットしてウキウキしながらメールを送信しようとしたら連絡帳には何も表示されておらず、LINEのアカウントも空っぽになっていて困り果てて、なんとかアドレスを覚えていた筆者に「どうしよう(>_<)」とメールを送ってきた事があります。

iPhone6Sからの記念すべき(?)初メールが「どうしよう(>_<)」では、なんか切ないですね。
でも、これ、以外とよくある事なんです。

次に、これはAndroidからiPhoneに機種変更した方に限ってのあるあるなのですが「オサイフケータイの残額を残したままiPhoneに機種変更してしまった!」という事も結構あるのです。

iPhoneユーザーの方はご存知のようにiPhoneはどの機種にもAndroidに搭載されている「オサイフケータイ」の機能がありません。アンドロイド携帯からiPhoneに機種変更する場合はオサイフケータイを解約、もしくは可能ならばクレジットカード等に紐付けをしておく必要があります。

残額が微々たるものならば、まだ良いかもしれませんが(いえいえ何円でもお金は大事ですが)、高額でチャージしたまま、解約もクレジットカードへの紐付けもできずにiPhoneに機種変更してしまうと、もう後のまつりです。
チャージしたお金は宙に浮いた状態になり、お金が無駄になってしまうのです。
非常にもったいないです。

またオンラインゲームやアプリのデータが消えるというオンラインゲームやアプリを楽しんでいた人にとっては悪夢のような事も多々あります。実際、筆者も経験があります。オンラインゲームのデータが消えてしまうのは本当に悲しいです。

それでは、データ移行について説明いたしましょう。

古いiPhoneの全てのデータをiPhone6Sに移行するには。

古いiPhoneからiPhone6S等に機種変更した際に、連絡先、写真、音楽、動画等の全てのデータを移行したい場合はiTunesが便利なので活用をオススメいたします。パソコンがあるのならばiTunesを利用する方がすべてのデータをPCに保存、新しいiPhoneにデータを転送できるので簡単で便利です。

その手順ですが、まず、古いiPhoneをPCに接続し、iTunesを起動。画面右上にある「iPhone」をクリック→接続したiPhoneの設定画面になるので「今すぐバックアップ」とボタンをクリックし、バックアッップ。

→移行先のiPhoneをiTunesに接続→「新しいiPhoneへようこそ」という画面が表示されますので「バックアップから復元」を選択、バックアップ元のデータを選び「続ける」をクリック。→バックアップにかけられている暗号を解除する為に必要なパスワードを入力→OKをクリック。

・・・これで全てのデータを移行する事ができます。
(注:この間、接続しているケーブルは抜かないようにしてくださいね。)
残念な事にミュージックライブラリの音楽はiTunesで復元をおこなっても、ミュージックライブラリの音楽は転送されません。
この場合は、再度ダウンロードを実行するかiTunes経由で転送をし直す必要があります。

14-01

iCloud の利用

パソコンを利用せず、古いiPhoneから新しいiPhoneへの引継ぐ場合は、iCloudを利用します。
古いiPhoneのデータをWi-Fi経由でクラウドにアップロードし、新しいiPhoneに復元します。

iCloudを利用したバックアップ方法は、古いiPhoneの「設定」→「iCloud」→[バックアップ]をタップし実行します。
iCloudから、バックアップしたデータを復元するにもWi-Fiに接続できる環境で行う必要があります。

次にバックアップしたデータを新しいiPhoneに移行するにはまず、新しい機種をリセットする必要があります。
「設定」→「一般」→「リセット」をタップします。
リセット後、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ→iPhoneのパスコードを入力。
「iPhoneを消去」を2回タップ。→Apple IDとパスワードを入力。→消去」をタップ。

するとiPhoneが初期化されます。初期化が完了すると設定アシスタントが表示されますのでWi-Fiに接続します。
続いて「iPhoneを設定」が表示→「iCloudバックアップから復元」をタップ→Apple IDとパスワードを入力→「次へ」をタップ。

→利用規約に同意後、バックアップを選択。該当のバックアップデータをタップ、復元を開始します。
復元が完了したら[続ける]をタップします。その後Apple IDのパスワードを入力します。これでOKです。

Wi-Fiが切れるとダウンロードは中断されてしまいますので、Wi-Fiの安定した環境で作業をお願い致します。
iCloudは無料で5GBまでは利用できます。しかし、容量が不足すると当然の事ながらバックアップができません。
容量を追加購入、もしくはビデオなどの容量が大きなデータをバックアップ対象から外す必要がでてきます。
なのでiCloudの容量にもお気をつけ下さい。

Move to iOS を使っての移行

続いて、AndroidからiPhoneへのデータ移行の方法について説明します。
AndroidからiPhoneへ機種変更する際にiTunesやiCloudが使用できません。
しかし、iOS 9では「Move to iOS」というAndroidアプリを使って、Android端末からIPHONEへのデータ移行と復元が簡単に行えます。
Move to iOSはGoogle Playから入手できます。

ただし、前述にも述べましたがオサイフケータイの機能はiPhoneにはないので、オサイフケータイにチャージしたお金はiPhoneに機種変更する前に使い切るかクレジットカード、もしくは紐付け可能なポイントカードに紐付けるようにしましょう。

まとめ

データの移行は決して難しくはありません。
しかし、アプリによっては機種変更を行うために準備が必要なものもあります。
例えばLINEはメールアドレスの登録かFacebook連携を済ませてから機種変更をしないと、新しいiPhoneで本人確認をする事ができません。

またゲーム等はプレイデータの引継ぎの際に引継ぎコードの発行やデータのバックアップが必要な場合もあります。
機種変更をする前に各アプリでのデータ移行の方法を確認しておいた方が良いでしょう。

繰り返しますが、データ移行は決して難しくないし、怖くないです。もし、不安ならば詳しい人に聞いてみるとか、ショップに持ち込んで店員さんに相談してみる等対処方法はたくさんあります。焦らず慌てずじっくりいきましょう!

関連記事

分かりやすく円滑に。iPhone機種変更のデータ移行方法3つ
プロが直伝!失敗しないiPhoneデータ移行5つの手順
Android機種からiPhoneにデータ移行する時のポイント5選

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

スマセレクト

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 月額0円スマホを選べる
  • SIMが豊富

デメリット

  • 海外で使用できない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket