app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone new スマホ

オシャレさん必見!一味違うiPhoneバンパーおすすめ5選

投稿日:

iPhoneユーザーの方なら誰もが一度はケースに悩んだことがありますよね。
背面のみカバーしているタイプ、手帳型のケース、バンパー型のケース。
それぞれ特徴がありどれも長所があります。
その中で一番スタイリッシュと言えるのはバンパー型のケースと言えるのではないでしょうか。
今回は、オシャレさんにおすすめの「人とはひと味違うiPhoneのおすすめバンパー」についてご紹介致します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1. ファンが多いGRAVITYシリーズ

シンプルさを求める方におすすめ

iPhoneのケースというのは、どのシリーズでも発売と同時に売り出されますがiPhoneの大きさなどの詳細情報は発売2週間前位の時期にしか情報が出回りません。
ということは、ケースを作ろうにもメーカーでも作ることが出来ないというわけです。
しかしケースがなければiPhoneに傷をつけてしまうかもしれない…と心配になる方も多く、実際にiPhoneを購入した当日に何かしらのケースを同時に購入する人が多いと言われています。
通常のケースよりもバンパータイプの方が簡単に作れると考えるユーザーも多いかもしれませんが、実際のところはバンパータイプはサイズがぴったりでないと、デザイン的にも機能的にも問題が出てしまいます。
そのシビアな世界で常にバンパータイプの先駆けを行き新作を出すたびにファンが増えているのがGRAVITYシリーズです。
シンプルイズベストと考える方におすすめです。
 

2. 持ちやすさとデザインのカッコよさならDeff

手になじむ形なのにカッコイイ

手になじむタイプというのは、流線形が多く女性的なデザインがほとんどです。
もちろんその形が美しく素晴らしいと評価されることも多いのですがカッコイイというよりも綺麗だというデザインになります。
しかし、Deffでは名前の由来の通り「独創性の高いアイデア」と「進化するデザイン」にこだわりを持っているため、角ばっているのに手にフィットする形のバンパーを発売しています。
見た目もさることながら、DeffのアルミバンパーはもしもiPhoneを落下させてしまった時にでも衝撃を吸収しやすいデザインになっているため、iPhoneへのダメージを減少させることが出来ます。
もちろん限度はありますし、画面から落としてしまったらそれはバンパーでは吸収は出来ない可能性が上がりますが、それでもショックが吸収出来るというのはケースとして重要ですよね。
また、バンパータイプはしっかりと固定するために「ねじ」を使用することが多いのですが、今回紹介している「Chrono」のねじは、手回し式ねじで専用の工具を必要としない為気軽に付けることが可能です。
14-01
参考:http://item.rakuten.co.jp/deff/r-dcb-ip61a6/
 
 

3. 繊細なデザインで外せないREAL EDGE

ちょっと変わったデザインを好む方に

カリスマバイヤーが取り上げたことでも知られる「REAL EDGE」はちょっと変わったデザインが多いブランドです。
日本製の精密さにこだわり、他とは違う仕掛けが施されています。
今回紹介するのは「C-MD1」というケースで、一見バンパー式には見えない仕様ですが、現在増えてきているバンパーとケースの融合型のひとつになります。
素材は、特殊部隊の盾にも使われることがあるという「ポリカーボネイト樹脂」を使用しています。
通常の樹脂よりも粘度が高い樹脂の為、落下のショックからiPhoneを守りケース自体も割れにくいという点があります。
日本刀をイメージした側面の部品をスライドすることによって、背面カバーを簡単に外すことが出来るので、中にICカードなどを収納することが出来ます。
手帳型以外のタイプでカード入れがあるというのは珍しいですよね。
14-02
参考:http://www.alexcious.com/ja/products/detail2443.html
 
 

4. とにかく可愛いデコレーションバンパー

女性に大人気

女性に人気が高いケースというのは「スワロフスキーなどを使ったキラキラしている」ケースや、「装飾がついている」ケースなど、いわゆるデコレーションされているものが多くあげられます。
シンプルなものばかり見かけるバンパータイプですが、実はバンパータイプにもデコレーションがされている
iPhone自体はあまり隠さずにいたい。
けれどもかわいらしいデコレーションがされているものが欲しい。
そんな方におすすめなのがデコレーションバンパーです。
ひっかかりが気になるという方は、デコレーションバンパーの中でも少しシンプル目の縁からはみ出ているパーツが無いものを選ぶと良いでしょう。
14-03
参考:http://goo.gl/crfpN2

5. iPhoneのデザインを崩したくない方はシンプルを極めよう

とことんシンプルでサイズも変えたくない方へ

スマートフォンの中でもiPhoneを選ぶユーザーはiPhoneのデザインが好きという方が多く、ケースを付けないという選択をする方もいらっしゃいます。
しかし、ケースを付けないということは落下させてしまった時やテーブルに置いているだけでも少し不安がありますよね。
そんな方におすすめなのが、Arcのバンパーセットです。
ほぼ何もつけていないiPhoneと変わらないのが特徴です。
しかし、実際にはiPhoneよりも若干外側に出ているのでテーブルに置いた時でも直にiPhoneが触れることはありません。
バンパー自体も非常に軽量な素材で出来ているため、iPhone自体は軽いのにケースのせいで重くなってしまったということが無くなります。
iPhoneのデザインを損なわずに、傷からは守りたい方は是非Arcを使ってみてください。
14-04
参考:https://unicase.jp/iphone-goods/case/21512.html

まとめ

iPhoneのバンパーというのはただのケースとはひと味違いますが、実際他のケースに比べると端末がむき出しになっているのは否めません。
しかし、その中でもしっかりと良いものを選ぶことで傷から守ることが出来ます。
みんなと同じものは嫌、新しいものを探しているという方は是非参考にしてみてください。
タイトル画像:http://goo.gl/nOH74c

関連記事

新たなiPhoneのガーディアン、バンパーをつける3つの利点とは
iPhone6s考えている人がまず読むべきスペック比較表
アヒージョ、焼売、ハンバーガー・・・たこ焼き器をフル活用した絶品料理レシピ10選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, new, スマホ

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.