app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

新たなiPhoneのガーディアン、バンパーをつける3つの利点とは

投稿日:

日本で最もシェア率が高いとされているスマートフォン。それはアップル社から発売されているiPhoneシリーズです。日本でも主要キャリア3社すべてから発売されている事もあり、人気なのも納得。シンプルでありながら高性能。
新型モデルが出るたびに大きな話題となっています。そんなiPhoneの人気の理由の一つに、ケースの種類が豊富だという事も挙げられます。アパレルブランドから最近では百均などにも多くの種類が販売されています。そんな中、今注目を集めるiPhoneのバンパーの利点とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhoneのバンパーとは

iPhoneのカラー、せっかく新色のローズゴールドにしたのにケースをしたら見えない。なんて事ありませんか。シンプルなリンゴのマークもおしゃれなので、出来ればそのまま活かしたいですよね。
iPhoneに透明のケースをするだけでは味気ない。バンパーを付けてみるのもオススメです。バンパーとは、iPhoneに取り付ける事で側面をカバーする道具の事。ケースと違って、見た目はそのままで保護力を高める事が出来ます。
18-01

バンパーの利点とは

ケースではなくバンパーという選択。慣れていないと、不思議というかこれで大丈夫なのかと不安に感じてしまいますよね。ブックタイプでディスプレイまでも保護するようなケースもある中、バンパーにはどういった利点があるのでしょうか。

傷が入りやすい側面の保護

面倒くさいからケースはつけない。ディスプレイも割れた事がないから大丈夫。なんて強者もいますが、iPhoneの側面こそ守って欲しいポイントです。意外と傷が付きやすいiPhoneの側面。アルミで出来ているので、傷も入りやすくコーティングもはがれやすいとされています。側面をバンパーで保護出来るのです。
またバンパーで側面を保護することは、画面の保護にも繋がっています。ガラスでできたディスプレイは、横からの衝撃に弱いとされています。バンパーを付けている事で、側面はもちろん画面まで守る事が出来ます。

スリムさもデザインもそのままに

飾りが多く着いたケースの場合、スリムとは言い難いiPhoneになってしまう事も。バンパーの場合は側面のみの保護。そのためiPhoneのスリムさを損ないません。ポケットに入れる際も違和感なく入ります。
またiPhoneのデザインを活かせるのもバンパーの魅力です。アップルマークもそのままですし、何と言ってもカラーが活かせます。新色を在庫を待ってまで購入したのに見えないのではちょっとさびしいですもんね。バンパーでiPhoneそのもののデザインを活かして使うのも良いのでは。
18-02

もしもの時にも対応しやすい

バンパーの魅力に熱がこもりにくいというものがあります。バンパーの場合、側面のみの保護。このため熱が逃げる場所が多く、熱くなってしまう可能性が低いです。iPhoneが熱を持つと、バッテリーの消耗が早くなってしまうとされています。バッテリーの寿命そのものも短くなるので、バンパーで熱を逃がして使うのも良いのでは。
またiPhoneには防水機能がなく、水に弱いとされています。万が一水没させてしまった場合でも、バンパーは対応がしやすいです。iPhoneが水没した場合にはまずケースを外して水分を拭き取ります。バンパーだとこうした対応もよりスムーズなので、もしもの場合にも対応がしやすいといった利点があります。

素材や種類からお好みのものを

iPhoneのケースは種類がとても豊富です。しかしバンパーの種類はまだまだ少ないです。素材の種類が違ったり、カラーが違ったり。そんな中から、お気に入りを見付ける事が出来れば良いですよね。

プラスチックとラバー

iPhoneのラバーで増えているのが、固いプラスチックと柔らかいラバーの2種類の素材を重ねたもの。こうする事で衝撃に強くて軽いバンパーとなるのです。価格も比較的安いので試しやすい事も魅力です。

アルミ製

アルミ製のバンパーは、iPhoneに装着した時に一体感が生まれます。側面がもともとアルミ素材ですし違和感がないのも魅力的。また高級感もあり、金属製とは思えないほどの軽さもアルミ製バンパーの魅力です。

ジュラルミン

より高級で雰囲気のあるバンパーを使いたい人には、ジュラルミンがおすすめ。航空機に使われる程の、強度の高いアルミ合金でできているものまで。こだわりを持って作られている事が多いジュラルミン製のバンパー。口コミを見てより精度の高い物を探している人にオススメのバンパーです。

メタルとラバー

バンパーをメタル素材とラバーを2層構造にしたもの。こうする事で高級感が生まれます。さらに衝撃に強いバンパーとなり、色の組み合わせも楽しむ事が出来ます。
18-03

装着方法のコツを覚えて

初めてiPhoneにバンパーを装着する場合、どういった方法がスムーズなのか迷ってしまいますよね。バンパーは素材によってコツがあるようです。
プラスチックとラバータイプのバンパーは固いので、iPhoneに装着しにくい場合も。音量ボタン側からだと装着がしやすいとされています。
またメタルタイプのバンパーはパーツに分かれている事が多いです。ネジとレンチを使っての付け外しになるので注意しておきましょう。小さいネジなので作業には注意して、紛失しないようにしたいですよね。
装着に不安がある場合、バンパーの購入前に口コミなどをチェックしてみると安心です。付け方もしっかりチェックしておきましょう。

アレンジも出来るバンパーでおしゃれに

バンパーの場合、スキンシールと組み合わせる事によって楽しみ方も広がります。背面に飽きてきたら、アルミと木目といったおしゃれなiPhoneにアレンジすることも可能です。自分の好みにアレンジも出来るバンパーにしてみるのも良いのでは。

関連記事

【完全保存版】iPhone6シリーズの値段一覧
付けてるだけでスタイリッシュなスマートフォンケース3選
今注目のスマートフォンケースはコレだ!ランキングで紹介

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.