app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone wifi アプリ

3分でスグ放送、iPhoneにワンセグを取り付ける方法とは?

投稿日:

スマホを選択する時にiPhoneを選ぶことに躊躇する理由としてのビッグ2がワンセグの問題だと思います。
もう一つの理由はおサイフケータイです。
これらの問題がガラケー時代にこれらの機能に慣れ親しんだ人たちだと、なかなか割り切って考えられず、スマホの選択肢として、iPhoneには興味があるが、これらの機能が標準搭載されている国産のAndroidスマホを選択せざるを得ない場合も多いでしょう。
iPhoneでテレビが見れないか?と言うと、標準機能でテレビチューナーが搭載されていないだけで、テレビを視聴する方法はあります。
脱獄して非公認テレビ視聴アプリをインストールする方法、アップストアで正規のアプリをダウンロードしてソフトウェアで視聴する方法、テレビチューナーをiPhoneに接続してハードウェアでテレビを視聴する方法、これらの方法を実行すればiPhoneでもテレビ映像を視聴することができます。
これらの内、脱獄に頼る方法はまず脱獄すると言う手間がかかりますし、非正規の裏技になりますから除外して、ソフトウェアでテレビを視聴する方法とハードウェア接続でテレビを視聴する方法をご紹介します。
19-02

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhoneはなぜワンセグチューナーが搭載されない?

iPhoneのイメージとして、常に先端技術を搭載するのに何故Androidに搭載されているものがないのか?と疑問を感じることは当然でしょう。
アップルのiPhoneに対する基本思想は「世界標準」で、世界中どこの地域でも同じiPhoneで同じ機能が使えることが根源にあります。
これに対してワンセグは日本固有の技術なので、ワンセグチューナーを搭載するには日本仕様のiPhoneを別途作る必要があり、国別、地域別に異なる製品を作ることはアップルの方針に反します。
またテレビの放送規格は国、地域によって異なりますからこれも世界標準の精神に反します。将来に渡りiPhoneにテレビ視聴機能が搭載されることはないと言っていいでしょう。

ソフトウェアでテレビを見る

03-m
直球と言うよりは変化球に近い方法ですが、アップルストアの公式アプリ、TVPlayerをダウンロードし、iPhoneにインストールしてTV放送をiPhoneで見ることができます。
前提条件としてTVチューナー機能のあるPCが必要です。
テレビ番組を録画したPCからiPhoneにダビングをしてiPhoneで視聴する方法になります。
WiFi経由で高速ダビングを簡単にできますから、ひと手間かかることを除けばワンセグの電波を受信できない場所でもTV番組を見ることができます。
ただ弱点としてはライブ視聴ができずダビングのみと言う点がありますが、無料のアプリですから持っていても無駄ではないでしょう。

ワンセグチュ-ナーを接続する(直結型)

03-01
iPhoneの底部のライトニングドックに別売りの外付けオンセグチュ-ナーを接続すればiPhoneで直接ワンセグを視聴することができます。
チューナー自体は小型・軽量なのでiPhoneに接続しても余り違和感は感じません。
写真の製品はバッファロー社製のワンセグチューナーですが、この製品はワンセグ視聴用のアプリをダウンロードして、アプリでワンセグ放送の操作を行うことになります。
家電量販店やPCショップ、ネット通販などでこれ以外の製品も販売されていますので、手軽に購入できます。しかしご存じの通りワンセグは画質が粗いので、iPhoneのディスプレイでわざわざ粗い画質のワンセグ放送を見ることは外付けチューナーの費用を考えると、もったいない気がします。
外付けのフルセグチューナーも販売されていますから、ワンセグではなくフルセグを選択することもよいかと思います。

ワンセグチュ-ナーを接続する(ワイヤレス型)

03-02
iPhoneに直接接続するタイプの外付けチューナーはiPhone底部のドックコネクタを占有してしまうので、チューナーを使用している時にはiPhoneの充電ができません。
ワンセグ視聴をする前にiPhoneをフル充電にしておくか、バッテリーの状況を気にしながらワンセグを視聴しなければなりません。またワンセグの受信感度の良い場所にiPhoneを持って移動しなければならないなど、面倒なことが多いことは事実です。
ワイヤレスタイプの外付けチューナーはドックコネクタを占有するこがありませんから、充電をしながらワンセグを視聴することができます。
またチューナーだけをワンセグの受信状態のよい場所に置き、チューナーとは離れた場所でワンセグ視聴ができます。
ワイヤレスタイプのワンセグチューナーは小型で持ち運びが容易にできるものから、据え置きタイプで家庭内専用のものまで種類も豊富ですから、価格、用途に合わせて選択ができます。
ただ直接接続タイプとの比較ではワイヤレスの方が価格は高くなります。

まとめ

iPhoneでテレビを見るならば別売りハードウェアを接続することが一番自由度が高いのですが、全番組を見ることが前提でないなら、「TVer」と言うアプリがあります。
これは民放各局が共同で作成した「民放ポータルサイト」を見るためのアプリで、無料で主要な各局の番組を視聴することができます。
お金をかけずに、ちょっとテレビを見たい時には最適なアプリです。
もちろん本格的にテレビ放送を見たい方はそれなりの投資をして機器をそろえなければなりません。

関連記事

ワンセグ対応はすぐそこに?新世代iPhoneスペック大予想!
簡単!iPhoneでワンセグ視聴はたったの3ステップ!
iPhoneでもワンセグが見れる?お勧めチューナー3つ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, wifi, アプリ

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.