app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au iPhone 機種変更

条件はたったの2つ!auでiPhoneを下取りしてもらう方法とは?

投稿日:

みなさんは機種変更の時などに不要になったiPhoneをどう処分していますか?
大半の方は何もせずに使わないまま放置して家の中でゴミ扱いしているのではないでしょうか?
中古買取の業者に持ち込んで打ってしまうのもよい方法ですが、買取業者によって価格にかなりの差があり判断が難しいこともあるでしょう。
キズが付いていたりすると査定で減額されることもあるでしょう。もう一つの方法はキャリアに下取りしてもらうことですが、キャリアの下取りは安いイメージがぬぐえません。
AuではiPhoneに限って好条件の「iPhone下取りプログラム」を行っており、使わなくなったiPhoneの下取りを実施しています。
キャリアの下取りは複雑な条件が付いたり、査定が厳しく買取り不可とされるケースが多いなど悪いイメージしかなかったのですが、auユーザー限定の下取りですから通常よりも好条件での下取りが可能になっています。
また下取り時の条件も二つだけですから、auユーザーであれば使わない手はないです。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

条件1. 下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からのiPhone、auスマートフォン、auケータイを購入する

auの大多数のスマホ、携帯が買取対象機種が含まれていますが、iPhoneとそれ以外では下取り価格に大きな差があります。
iPhone以外は3,000円相当であるのに対して、iPhoneからiPhoneへの機種変更の場合は機種によって4,800円から30,000円超と大きく優遇されています。さらにキャッシュバックも付加されます。
なんでも下取り対象、何に機種変更してもいいと言う建前ですが、実質はiPhone買い替え促進プログラムと言ってよいでしょう。

条件2.下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作すること

下取りNGの例としては、
・電源が入らない
・充電をしても充電ランプが点滅しない
・暗証番ロック号解除、オールリセットがされていない
・水漏れシールに水漏れ反応がある
・製造番号が確認できない、改造がされている
の5点が挙げられています。
PAK85_garakebb20141025171133500-thumb-260xauto-5554
通常に使用していたスマホ、携帯であれば全て下取りNGにはならないと思いますが、意外な罠になるのが、4番目に挙げられている「水漏れ反応」です。
これは見た目ではわからないです。専用のチェック用具がないと判定不能なのでこのチェックポイントは要注意です。
水に濡らしたことなどないにも関わらず下取りチェックの際に、「水漏れ反応があるから下取りできない」と言われる場合が多々あります。

下取りはどこでしてくれる?

auショップ、auオンラインショップ双方で下取りを実施しています。
auショップでの下取りはショップ持ち込み、ショップへ郵送のいずれかで受け付けてもらえます。
ショップへ下取り対象端末の持ち込みと機種変更を同時に行った場合には、その場で下取り分を機種変更価格の割引に使うことができます。
これに対してオンラインショップの場合は、機種変更手続き時に郵送下取りを申し込み、下取り郵送キットが到着した後に下取り対象端末を郵送するので、下取り相当分を機種変更代金に充当することができません。

注意すべきこと

下取りはポイントの付与と言う形で行われますので、現金で受け取ることができません。
現金下取りをしたい場合は中古買取り業者に持ち込みましょう。
iPhoneからiPhoneへの機種変更の場合には通常の下取りポイントの他にキャッシュバックがありますが、キャッシュバックと言いながら、これもポイントで還元されます。
さらにこのキャッシュバックは下取りの翌々月に行われます。
また、下取りの対象にできる端末は一人一台限りになります。iPhoneとiPadの同時下取りなどはできません。
C789_keitaitomba500-thumb-260xauto-2432

まとめ

全機種が対象と言っても、iPhoneとそれ以外の下取り価格の差が大きいですから、下取りではなく、「iPhone買い替えキャンペーン」と言った方がよいのかも知れません。
いずれにしてもiPhone4sから5sまでの機種であれば、旧機種からiPhone新機種への機種変更の場合には、中古買取り業者で買い取ってくれる価格以上の有利な条件で下取りを行ってくれるようです。
ただしショップ持ち込みで下取りと機種変更をしないと機種変更代金に充当できないことが少々面倒に思えます。
下取り条件が有利であることは確かなので、面倒でもショップ持ち込みを選択することをお勧めします。
iPhone6や6Plusの場合は端末の状態次第では中古買取りの方が有利な価格となる場合もありますので、お持ちの端末に目立ったキズなどついていないのなら中古買取り、キズがあって査定で減額されそうであればauでの下取り対象とされてはどうでしょうか。

関連記事

iPhone下取り?5分でわかる3社下取り価格とキャンペーン
auの機種変更がお得!iPhone6sは下取りでさらに安くなる!
下取りで安く!au iPhone6sのMNP特典を最大活用する方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, iPhone, 機種変更

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.