app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au キャッシュバック ソフトバンク ドコモ

iPhone下取り?5分でわかる3社下取り価格とキャンペーン

投稿日:

各キャリア別で指定されている対象機種に機種変更を行なうと、前の機種を下取りしてもらえるキャンペーンが実施されています。
下取りをしてもらうことにより、高額なキャッシュバックを受け取ることができ、このキャッシュバック料金分を月々の利用料から分割して割引してもらえます。
特にiPhoneシリーズに関しては、高額な料金にて下取りしてもらえるそうです。
現在使用しているiPhoneが新機種を購入した後に不要になるのであれば、下取りに出して少しでも月々をお得に維持できるようにされるのもおすすめです。
今回はiPhoneを下取りに出す時に役立つ、価格やキャンペーン情報についてご紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

下取りって何?

スマホや携帯の下取りの多くは、買い取った機種を中古にて販売されることが主です。
しかしキャリアショップで実施される下取りに関しては、まだ使用できる基盤部分のみを取り出して再利用されるというのが有力なのではないでしょうか?
実際のところその実態は定かではありませんが、どちらにしても状態が良い対象機種であれば、高額な費用にて買い取ってくれるわけです。
とくにiPhoneシリーズに関しては高額な下取り価格が設定されていて、古い機種であっても下取りをしてもらえることが魅力です。
自宅に眠っていてもう使用しないiPhoneは、MNP乗り換え・新規契約・機種変更を行なう際に1台のみ買い取ってもらえます。
他社製品でももちろん下取りをしてもらうことはできるので、この機会に使用しないiPhoneを下取りに出されてみてはいかがでしょうか?
19-03

5分でわかる3社下取り価格とキャンペーン

ではここから、3社の下取り価格とキャンペーンについてご紹介していきます。

まずはauの情報から!

現在auのiPhoneを使用していて、これからスマホかiPhoneへの機種変更を行なう際に下取りに出すことで、最大32,400円のキャッシュバックを受け取ることができます。
このキャッシュバックは現金にて還元されるわけではなく、月々の利用料からキャッシュバック相当分の割引が実施されるようになります。
更にau WALLEATプリペイドカードを持っている人の場合は
・iPhone SE
・iPhone 6s
・iPhone 6s plus
・iPhone 6
・iPhone 6plus
上記の機種へ機種変更をすることにより、最大32,400円の割引とは別に3,240円のキャッシュバックを受け取ることができるそうです。
ちなみにこのキャンペーンの対象となるには
『機種変更』
・下取り対象機種であること
・下取り対象機種を3ヶ月以上使用していること
・故障や破損がないこと
『乗り換え』
・下取りと同時にauスマホに機種変更をすること
・故障や破損がないこと
などの細かな条件があります。
これらを満たして初めてキャンペーン対象となるので、まずはキャンペーンの条件をクリアしているかに関しても確認してみましょう。

18-01次はソフトバンクの情報!

ソフトバンクでは、MNP乗り換えにより新規契約をした場合にのみ対象となる下取りキャンペーンを実施しています。
このキャンペーンでは、最大27,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
ちなみにこのキャッシュバックは割引として還元されるので、実際に現金で受け取ることはできません。
このキャンペーンの対象となるには
・ソフトバンクへ他社から乗り換えを行ない、ソフトバンク端末を購入すること
・指定プランへ加入すること
・故障や破損がないこと
これらの条件を全てクリアして初めて、このキャンペーンの対象になるそうです。

最後はドコモの情報!

ドコモの下取りキャンペーンでは、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
ちなみに現金での還元ではなく、割引と言う形で還元されることになります。
このキャンペーンの対象になるのは、
・ドコモ端末を購入の際に前の機種を下取りに出すこと
・ドコモ指定のポイント会員に登録していること
・故障や破損がないこと
これらの条件を満たしている場合にのみ、対象になります。
ドコモの下取りキャンペーンの対象となるiPhoneは、他社のiPhoneでも問題はなく、同じキャリア内の機種変更であってもキャンペーン対象になるようです。
19-m

まとめ

今回は、これから機種変更を行ない現在の機種を下取りに出そうと考えている人におすすめの情報を、簡単にまとめてみました。
では今回の『iPhone下取り?5分でわかる3社下取り価格とキャンペーン』についてご紹介していきます。
〇下取りって何?
下取りは現在使用している機種を買い取ってもらうことで、多くの場合は中古にて再度販売されます。
しかしキャリアでの下取りの多くは、使用できる基盤のみを取り出して再利用されることであろうと予測されます。
〇5分でわかる3社下取り価格とキャンペーン
5分でわかる3社の下取りに関する情報をご紹介しました。
・まずはauの情報から!
auでiPhoneを下取りしてもらう場合、最大32,400円の価格にて下取りが実施されます。
機種変更時にも下取り可能になるので、不要なiPhoneは下取りに出すことで、次回契約時に高額な割引が実施されることになります。
・次はソフトバンクの情報!
ソフトバンクではMNP乗り換えを含む、新規契約時のみに下取りキャンペーンの対象になるそうです。
最大27,000円の価格にてキャッシュバックを受け取ることができ、月々の利用料からキャッシュバック金額相当の割引が実施されます。
・最後はドコモの情報!
ドコモでiPhoneを下取りしてもらう場合、最大30,000円の価格にて下取りが実施されます。
機種変更時にも下取り可能になるので、不要なiPhoneは下取りに出すことで、次回契約時に高額な割引が実施されることになります。
いかがでしたか?
今回の情報で注意しておかなければいけないのは、ソフトバンクのみ機種変更時には下取り対象とならないということです。
その為、これからソフトバンクで機種変更をして現在の機種を下取りに出そうと考えている人は、キャンペーン対象にならないので注意しておきましょう。

関連記事

こんな私でも購入できた!iPhoneの価格を抑える5つの方法
大手キャリア3社における旧型iPhone下取り価格を徹底比較
iPhone6s 徹底価格調査 どこが安いのランキングTOP3

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, キャッシュバック, ソフトバンク, ドコモ

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.