app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au iPhoneの料金 スマホ ソフトバンク

結局いくら?5分でわかるキャリア別iPhoneの値段とプラン

投稿日:

iPhoneの値段って正直言ってややこしいですよね。
iPhoneというと以前はsoftbankでしか購入できませんでしたが、今は、softbankだけでなく、auやdocomoでも購入できるようになったので、選択肢が増えました。
選択肢が増えたということ自体は良いんですが、その分、比較する対象が増えてしまったので、少しややこしくもなってしまったのは否めませんよね。
これはキャリアによって、iPhoneの値段やプランが少し異なることが理由です。
そこで今回は、iPhoneの値段とプランについて詳しく解説したいと思います。
きっとこれを読めばあなたもiPhoneに関してのことは大体のことが理解できるようになるはずです。

18-m

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhone本体の値段比較

今回は分かりやすく、現在一番人気機種である「iPhone6S」を例にあげて説明していきます。

iPhone6S 16GBの場合

・docomo版 93,312円
・au版 84,240円
・softbank版 93,600円

iPhone6S 64GBの場合

・docomo版 99,792円
・au版 97,080円
・softbank版 106,560円

iPhone6S 128GBの場合

・docomo版 99,792円
・au版 109,920円
・softbank版 119,520円
一括で購入する際は、上記の金額が必要になります。
こうやって見るとiPhoneってすごく高いですよね。
でも安心してください。実はiPhoneを買いやすくなる割引制度が、各キャリアから提供されています。
基本的には契約をしたら「自動的に毎月割引される」というものですが、その割引額が結構大きいです。
なので実質的には、上記であげた値段よりも安く、iPhoneの機種を購入することができるんです。
よく店頭に「実質○○円で購入できます」と書いてあるのはそういった理由があるためです。
14-03

実質の負担金額

実質の負担金は、上記であげた元々のiPhone本体の値段から、毎月の割引額×24を引いた金額です。
たとえば、新規で新たにdocomo版のiPhone6S 16GBを購入したとします。
この場合、毎月の割引額が「3,456円」となり、その割引が24回続くことになります。
なぜ24回かというと、これはiPhone端末を24回の分割で支払うからです。
つまり、2年継続して契約すれば、総割引額が「82,944円」となります。
2年間の契約をすることで、「82944円」の割引を受けられたということになり、実質的には、「82,944円引き」でiPhoneを購入できたということになります。
なのでこの場合は、元々のiPhone本体の金額の「93,312円」から割引額の「82,944円」を引き、残りの「10,368円」でiPhoneを購入できたということになるわけです。
そして毎月の割引額が契約内容によって違うために、実質のiPhoneの値段が変わってくるということです。
これから実質負担額をご紹介していきます。
その際、今行った細かい計算は省略させていただきます。

iPhone6S 16GB 新規 or MNPの場合

・docomo版 10,368円(毎月の割引額:3,456円)
・au版 16,080円(毎月の割引額:2,840円)
・softbank版 16,080円(毎月の割引額:3,230円)

iPhone6S 64GB 新規 or MNPの場合

・docomo版 23,328円(毎月の割引額:3,186円)
・au版 28,920円(毎月の割引額:2,840円)
・softbank版 28,920円(毎月の割引額:3,235円)

iPhone6S 128GB 新規 or MNPの場合

・docomo版 36,388円(毎月の割引額:2646円)
・au版 41,760円(毎月の割引額:2,840円)
・softbank版 41,760円(毎月の割引額:3,240円)
続いて、機種変更の場合です。

iPhone6S 16GB 機種変更の場合

・docomo版 25,920円(毎月の割引額:2,808円)
・au版 25,800円(毎月の割引額:2,435円)
・softbank版 25,800円(毎月の割引額:2,825円)

iPhone6S 64GB 機種変更の場合

・docomo版 38,880円(毎月の割引額:2,538円)
・au版 38,640円(毎月の割引額:2,435円)
・softbank版 38,640円(毎月の割引額:2,830円)

iPhone6S 128GB 機種変更の場合

・docomo版 51,840円(毎月の割引額:1,998円)
・au版 51,480円(毎月の割引額:2,435円)
・softbank版 51,480円(毎月の割引額:2,835円)
続いてプランの説明をします。
05-m

iPhoneのプランと合計金額

基本的には、docomo、au、softbank、いずれの大手キャリアでも、iPhoneを契約すると、毎月、以下の料金が発生します。
・基本料金(カケホーダイ込み)
・インターネット接続料金
・ユニバーサル料金
・パケット定額料金
・iPhone端末料金(分割)
そして、これらを合計したものが、月額の支払い額として請求されるわけです。
一つ一つ、キャリアごとに比較をしてみます。

基本料金

・docomo 2,916円
・au 2916円
・softbank 2916円

インターネット料金

・docomo 324円
・au 324円
・softbank 324円

ユニバーサル料金

・docomo 2円
・au 2円
・softbank 2円

パケット定額料金

2GBプラン

・docomo 3,780円
・au 3,780円
・softbank 3,780円

5GBプラン

・docomo 5,400円
・au 5,400円
・softbank 5,400円

10GBプラン

・docomo 10,260円
・au 8,640円
・softbank 8,640円

合計金額

・docomo 7,023円(データプラン2GB)
・au 7,023円(データプラン2GB)
・softbank 7,023円(データプラン2GB)
今あげた合計金額に、機種代(分割)の値段を加えたものが、毎月の支払額として請求されるわけです。

まとめ

こうやってみると、docomoでもauでもsoftbank、多少の違いはありますが、基本的には似たような値段だという事が分かりますね。恐らく値段を揃えているのだと思います。
いずれにしてもiPhoneというのはそれほど安いものではないですし、毎月のスマホ代というのも馬鹿にできない金額なので、購入する際は慎重によく検討した上で、購入することをオススメします。

関連記事

iPhone乗り換えor機種変更?携帯3大キャリア徹底値段調査
iPhone6の中古品、気になるお値段は?安い順に3種を紹介!
教えて欲しい!iPhoneとスマートフォンの値段の違いって?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, iPhoneの料金, スマホ, ソフトバンク

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.