誰でも簡単に!大切なiPhoneのデータ復元方法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホユーザーであれば誰もが経験することが、データをうっかり削除した、間違って削除した、と言うことでしょう。使いたいデータが見当たらないで大慌てと言う事態はありがちなことですが、誤って削除してしまったデータが大事なデータであれば仕方ないでは諦められないですよね。

削除してしまったデータは元に戻せない?あきらめるしかない? そんなことはありません。
データ復元はいくつかの方法ですることができます。データ復元の方法を5種類あげてみますので、万一の時の参考にして下さい。

ゴミ箱を確認する

アプリによっては削除してもすぎには消滅しないで「ゴミ箱」やべつの場所に保存さえるものがあります。
PCの場合と同じで、メールなどはゴミ箱に残っていますから、ここから復元できます。写真などの場合は「最近削除した項目」の表示があれば、ここから復元することが可能です。

几帳面に毎日ゴミ箱の中身を削除する人は少ないでしょうから、まずはゴミ箱の内容を確認してみましょう。
ゴミ箱のは余り几帳面に整理しない方がよいでしょう。

バックアップデータからの復元

最も確実でオーソドックスな方法はバックアップしておいたデータから復元する方法でしょう。
iPhoneの場合ならiTuneやiCloudにバックアップデータが作成されますから、いざと言う時にはバックアップデータの復元機能を使うことで対処できます。

但しiTuneの場合は定期的にiPhoneとPCを接続する必要がありますし、iCloudの場合はバックアップ機能をオンにしておきませんとバックアップされませんので、バックアップを有効にしておきましょう。

Androidの場合もOSの標準機能でデータバックアップができますから、設定を見直してバックアップ機能がオンになっていることを確認しておきましょう。

いずれの場合もバックアップ機能がオフの場合は、今からでも遅くないので万一の事態に備えてバックアップ機能をオンにしておけば安心です。
07-01

再ダウンロードによるデータ復元、クラウド同期データからの復元

アプリストアで購入したアプリや動画、音楽などを削除してしまった場合にはiPhoneであれAndroidであれ、IDとパスワードで購入履歴が残っていますから、いつでも何度でも無料で再ダウンロードできますので、再度ストアからダウンロードすることで復元ができます。

またマイクロソフトのオフィス系のスマホ用ソフトやスケジューラーなどの多くはクラウドとデータ同期を行っているものがあり、これらはクラウド上のデータから復元することができます。

データ復元ソフトを使用する

削除してしまったデータ、上書きしてしまったデータの復元ソフトが有料、無料を含めて多数あります。
データ復元ソフトはPC用の物が大半なので、PCとスマホをケーブルで接続できる環境が必要です。

また復元ソフトは種類によって復元可能はデータと復元できないデータが公表されていますから、どのようなデータを復元したいかでソフトを選択すればよいでしょう。
各ソフトごとに復元できるデータの種類と対象になるメディアの詳細が公表されていますから、ソフトの内容を調べて選択することになります。

データ復旧業者に依頼する

これは最後の手段です。
昔からPC向けにデータ復旧の業者は多数ありましたが、大半が法人向けのサービスでした。

近年スマホ対応も始めるようになって来ていますが法人サービスの名残なのか、どの業者を見ても料金が万円単位でかかり高額なことと、見積もりを出してからの実施になりますから、相応の時間がかかります。
どうしてもデータ復旧をしなければならない時以外にはおすすめできません。

まとめ

誰にでもありがちな「うっかり削除」ですが、バックアップを取っていればあわてる必要は何もありません。
iPhoneであれ、Androidであれ、OSの標準機能でバックアップができますから、日頃から定期的にバックアップを手動で行うか、自動バックアップ機能を有効にしておきましょう。

http://goo.gl/rzb1MU

データ復元にソフトを使用する場合でも業者に頼む場合でも、予想外のお金と時間、労力が必要になります。
そのような無駄を避けるためとデータ削除していまって精神的にあわてないためにも、日頃からデータバックアップをする習慣を付けておきましょう。

複数個所にバックアップを保存しておくことも有効な方法です。
キャリアスマホであれば、キャリアのクラウドが使えますから、キャリアクラウドとOS標準のバックアップとの複数が一つの方法、またJSバックアップなどのデータバックアップソフトを使ってバックアップを取っておくことも有効な対処方法だと考えます。

関連記事

消しちゃった!iPhoneのアプリデータ復元は5つのステップでOK
iPhoneが壊れた!?データ復元は?慌てない為の事前対策
iTunesを使ってiPhoneのデータ復元を簡単にする裏技

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket