iPhoneならおまかせ!データ移行&復元3分で完全解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

新しいiPhoneを購入した時のデータ移行時や、データ移行時に誤って削除をしてしまった場合、iPhoneには簡易な取扱い説明書しかないことにて大変頭を抱える人が増えているようです。

しかし、iPhoneだからと言って何も深く考え込む必要はありません。
iPhoneも簡単な操作により、これらの操作を完了させることができるんです。

そこで今回は、iPhoneユーザー必見の『iPhoneならおまかせ!データ移行&復元3分で完全解説』についてご紹介していきます。

iPhoneの操作に頭を抱えていませんか?

iPhoneの操作はとにかく難しい。
どうして購入時に付属している説明書が、こんなにも簡易なものなの?
このように感じた経験はありませんか?

確かにiPhoneの説明書は簡易であり、初めてiPhoneを使用する時には頭を悩ませるポイントであると言えるでしょう。
しかし、iPhoneの説明書が簡易であるのは、慣れれば操作が大変簡単であるからだと言えます。

実はiPhoneはスマホ初心者が使用する端末として、大変人気の高いものであると言われていて、android端末はiPhoneでスマホデビューをした後に慣れてから使用をすると良いと言われているんですよ。

慣れないうちは操作を覚えることが大変で、iPhoneを購入したこと自体に後悔をしてしまうかもしれませんが、一度iPhoneに慣れてしまうともう手放せない存在になることでしょう。

16-m

新規iPhoneへのデータ移行について

既にiPhoneを使用していて、これから新たに最新のiPhoneに機種変更を行なう場合、データ移行を行なわなければいけません。
ちなみにデータ移行を行なうことにより、前iPhoneのデスクトップ背景に至るまで、iPhone上に記憶されている全てのものを復元することができるようになります。

バックアップに関する5つのステップ

旧iPhoneから新iPhoneにデータを移行させるなら、まずは旧iPhoneの契約がまだ行なわれている段階で、バックアップを作成しておく必要があります。
ちなみにバックアップの作成手順については下記の通りです。

・設定アプリを立ち上げる
・iCloud(アイクラウド)をタップする
・バックアップをタップする
・iCloudバックアップ横のタブを右側にスライドする
・今すぐバックアップを作成をタップする

もし以前にもバックアップが実施されていたのであれば、『今すぐバックアップを作成』の下にある、前回のバックアップ日時が記載されていることでしょう。
ここに日時がとくに記載されていないのであれば、まだ一度もバックアップ作成を行なったことがないということになります。
※バックアップは1日程度の時間が必要となるケースもあります。

データ移行に関する1つのステップ

ではさっそく、データ移行の準備を行なっていきます。
新しいiPhoneを手に入れたら、前のiPhoneで使用をしていたappleIDやパスワードを思い出しましょう。

新しいiPhoneを立ち上げる際に、これらの情報を入力するだけでiPhoneは機種変更前のiPhoneのデータを引き継ぐことができます。

ただし、この時Wi-Fi下で操作を行なわなければ、モバイルデータ容量上限にすぐに達してしまいます。
必ずデータ移行&復元を行なうのであれば、Wi-Fi下にて操作を行なうということを頭に入れておきましょう。
※データ復元には1日程度必要になることもあります。
※通信環境が不安定であれば、バックアップデータが一部破損してしまうこともあります。

誤ってデータを削除してしまったら

データ移行を行なう前後で、誤ってデータを削除してしまうことがあれば、すぐにデータ復元ソフトをダウンロードしてデータを復元させましょう。
削除をしてからデータを復元させるまでの間は、iPhoneを再起動させることのないように、バッテリー残量には十分注意しておきます。

ちなみにネット上にて利用できるデータ復元ソフトは、無料で使用できるものもあります。
しかし、無料で使用できるものは、データが端末に残っているかどうかの検索をかける程度のものであり、実際にデータを復元させていくには有料版を購入しなければいけないケースが多くなります。

また、無料で提供されているソフトの中には、データをそのまま吸い上げられてしまうようなソフトもないとは言えないので、使用するソフトについては十分に調べてから作業を行なうようにしておきましょう。

15-m

ちなみに、もし旧iPhoneのバックアップを取る前の段階でデータを削除してしまったのであれば、旧iPhoneにてソフトをダウンロードする必要がありますし、データ移行後に新しいiPhoneにて旧iPhoneから取得したデータを削除してしまったのであれば、新しいiPhoneでも旧iPhoneのどちらでもデータを復元できるようになります。

まとめ

iPhoneは操作面で難しいと考えられがちですが、実際は簡易操作で完了できるものであり、慣れればandroid端末を運用するよりも安易に運用できることが一般的だと言う情報をお届けしました。

しかし、操作面について説明書にて細かな記載がないため、iPhoneからiPhoneへの機種変更時などには今回のコラム内容も参考にしてくださいね。

では今回の『iPhoneならおまかせ!データ移行&復元3分で完全解説』について簡単にふり返ってみましょう。

◎iPhoneの操作に頭を抱えていませんか?
iPhoneはスマホ初心者におすすめの端末です。
操作に慣れれば、android端末を運用するよりも簡単な操作で運用できるため、とくに頭を抱えることも少なくなります。

◎新規iPhoneへのデータ移行について
iPhoneは簡単なデータ移行作業により、デスクトップの背景に至るまで、機種変更後の新しいiPhoneにデータを復元することができるようになります。

〇バックアップに関する5つのステップ
iPhoneを機種変更前に行なうべき作業の一つに、バックアップデータをサーバー上に保存するという作業があります。
・設定アプリを立ち上げる
・iCloud(アイクラウド)をタップする
・バックアップをタップする
・iCloudバックアップ横のタブを右側にスライドする
・今すぐバックアップを作成をタップする
上記5つのステップで完了です。

〇データ移行に関する1つのステップ
データ移行は、新規iPhoneを立ち上げてappleIDとパスワードを入力し、バックアップデータを取得するのみで完了です。

◎誤ってデータを削除してしまったら
旧iPhoneや新iPhoneのデータを誤って削除してしまうことがあれば、iPhoneの再起動をかける前にデータ復元ソフトをダウンロードして、データを復元していきましょう。

いかがでしたか?
今回のコラムは大変簡易に感じるかもしれませんが、『iPhoneの操作なんてこんなもの!』と言えるほど、とても簡単な操作で完了できるんですよ。

難しく考えることなく、焦らずに確実に一つずつ作業を進めていくと、きっとあなたも一人でデータ移行を完了させることができることでしょう。

関連記事

1度消してしまったiPhoneデータ復元なら、フリーソフトで
誰でも簡単に!大切なiPhoneのデータ復元方法5選
18種類のデータが取り戻せる!iPhoneデータ復元ソフト情報

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket