app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhoneの機種変更 new

2年?それとも4年?新型iPhoneへの機種変更頻度の実態

投稿日:

iPhoneユーザーにとって気になることのトップは機種変更のタイミングだと思います。
と言うのもiPhoneの新機種はナンバーシリーズ(3、4、5、6)が2年ごとに新製品が発売され、その合間にSシリーズがやはり2年ごとに発売されています。
Sシリーズとナンバーシリーズを同一のiPhoneとして考えると1年ごとに新機種が発売されることになります。
とにかく最新のiPhoneでなければ満足できない、と言われる方なら毎年機種変更をしなければなりませんし、長く使い続けたいと思う方でもバッテリー寿命には限りがあり、いつかは買い替えねばなりません。
iPhoneユーザーの方たちはどの位のサイクルで機種変更をしているのでしょうか?

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

2年ごとに機種変更

最も多いと思われるのが2年に一回の頻度で機種変更をすることでしょう。
と言いますのも、iPhoneに限らず、ハイエンドのスマホはどの機種でも、本体の代金が高額になっていますから、二年分割契約で購入する方が大半だと考えます。
端末の分割支払いが終わるサイクルに合わせて買い替える人が多いのは当然の流れです。
また二年ごとのサイクルはiPhoneの新機種発売サイクルとも合います。
スマホのバッテリー寿命も上手に使っても大体二年ほどと言われていますから、二年で機種変更は合理的と言えるでしょう。
分割支払いが終了した時点を基準として、それ以降に気に入った機種があれば機種変更と言うパターンが最も多いようです。

3年で機種変更

2年ごとについで多いのがこのサイクルと思います。
分割で購入しても、分割代金は完済しています、また2~3年も経過すれば、さまざまな新機能を搭載した新機種が登場します。
バッテリーもなんとか充電を繰り返して使い続けても、もう限界でご臨終間近です。
3年も使っていれば、本体のあちこちが痛んで来ます。傷がついたり、ボタンやスイッチの動作も不具合が出ているかも知れません。
買い替える必要に迫られて機種変更をするパターンですが、iPhoneの新製品発売のサイクルとは同じタイミングではないので、ナンバリングシリーズにするか、Sシリーズにするかが悩ましいところです。

1年から1年未満

そんな短期間で機種変更する金持ちなんていないよ、と思うかも知れません。また某サイトの機種変更時期の統計を見ても、割合は低いのですが、私は結構この頻度で機種変更をするユーザーは多いかと考えます。
まずiPhoneマニアの方は新機種が発売されると飛びつきますね、特にSシリーズはナンバリングシリーズよりも高性能であったり、新機能が搭載されるのが常ですから物欲全開で機種変更をしてしまうでしょう。
また落下、水没などの事故で買い替えを余儀なくされることもあるでしょう。


短期間での機種変更はもったいない感が強いと思われるでしょうが、使用期間が短いiPhoneであれば下取り価格が有利になることもあります。
中古売却やキャリアの下取りを上手に使えば負担を少なくして最新機種への機種変更ができますので、二年未満のサイクルで機種変更をしている方はかなりの割合になっているものと思います。

4年以上

最も少ないと思うのがこのサイクルです。
先ほども述べましたが、iPhoneに限らずスマホのバッテリー寿命は上手に使用していたとしても2年が限界です。
2年間使っていてもバッテリーはかなり劣化し、頻繁に充電をしていないと使用に不都合を感じると思います。
4年も使い続けていると途中でバッテリー交換をしているかも知れませんが、ハッキリ言ってiPhoneのバッテリー交換料金は高いです。そこまでガマンして使いづけるとかえってコストがかかります。
故障などあって修理をした場合も同様で、格安修理業者は増えて来ましたがそれでも修理代金がばかになりません。

まとめ


キャリアの本体分割契約とAppleの新製品販売のサイクルに乗せられて二年で機種変更することは、上手くだまされているように感じられるかも知れませんが、最も合理的な機種変更のタイミングなのだと考えます。
その理由はiPhone、他のスマホも同じですがバッテリーの寿命にあります。
ガラケーの時代は予備バッテリーを買っても大した金額ではなく、負担も少なかったのですが、iPhoneはバッテリーが高価ですし、簡単に自分でバッテリー交換ができない仕組みになっていますから、バッテリー寿命が限界に近付いた時が買い替えのタイミングになります。
Androidスマホでもバッテリー交換ができない機種もありますから、バッテリー寿命を基準に機種変更のタイミングを考えなければいけないことになります。
二年を基準に機種変更を考えて、バッテリーの状態と合わせて機種変更を考えるのがベストのタイミングだと思います。
●タイトル画像: https://www.apple.com/iphone-se/

関連記事

新型iPhoneが欲しい!乗り換えキャッシュバックでお得にGET!
安くなるのはこの方法で!最新型iPhone買うなら今が安い!
話題の新作iPhoneを徹底分析!新型と旧型を比較してみよう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhoneの機種変更, new

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.