app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s iPhone6s Plus

今さら聞けない!iphone各種類ここが違う!徹底ナビゲート

投稿日:

Docomoやau、 softbenkと言う大手キャリアで発売され、様々な人から愛され、使用されるようになったiphoneですが、次々に新しい機種が発売され、iphone iphonePLUSと大きさが違うだけと思われるものまで出てきて、どれがいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?
普通に考えたらやはり最新機種がいいと思うでしょうが、価格が・・・
かと言って前の型の中古iphoneだと充電量の問題やそもそも中古はイヤだ!型落ちの機種を使っていると周りの人から馬鹿にされる。
などと言った話をよく聞きます。
なのでここでは新品・中古を含めて価格と性能などの違いについて比較してみようと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iphone6s:iphone6sPLUS

まずは最新のiphone6sについてですが性能においてはまず間違いなくすべてのスマホの中でもトップクラスでしょう。
やはりiphone以外のスマホとは処理速度が全然違います。
Iphoneからほかの機種に変えた場合の使い心地は歴然です。
landing-page-why-vz-iphone-6s-plus-homescreen-v1
さらに今回から搭載された3Dタッチは作業効率を大幅にアップさせます。
今はまだ3Dタッチ対応のアプリもそこまで多くはないかもしれませんが、アプリに使わなくても十分にその機能を発揮できます。
そして何よりかっこいい!最新のiphoneを持っていると言うだけで女の子にモテるし、付属品なども圧倒的に多いのがいいところです。
では、最新のiphone6sですが、6sと6sPLUSではどちらがいいのでしょうか?
まず双方のスペックを検証してみたところ、ほぼ同スペックでした。
では何が違うのか?
やはり画面の大きさです。
6sが4.7インチに対して、6sPLUSが5.5インチです。それプラス6sPLUSには光学手ぶれ補正というものがついています。
ということは、どちらがいいかは使い道次第ということになりますね。
写真や動画撮影・編集などをメインに使う。
また、スマホでyoutubeなどの動画を見たい・大画面でスマホゲームをしたいという人は6sPLUS。大画面より手のおさまりがよく、使いやすい法がいい、ポケットに入るサイズじゃないと困る。といった人は6sといった感じですね。
私は個人的にはゲームもしないし、動画も見ないし、写真や動画の撮影もそこまでこだわりはないので、6sがいいかと思いました。
特に男性はスマホをポケットに入れる人が多いでしょうから、ポケットに入るサイズがいいと思う人も多いんではないでしょうか?
自分がiphoneを買って、何をしたいのかをよく考えてからどちらにするか決めるしかないようです。
iphone6-review

中古iphoneってどうなの?

中古で携帯を買うというのは抵抗があると言う人も多いと思いますが、対費用効果で中古のほうがいいという場合もあるかと思います。
Docomoなどのキャリアで、普通に2年使って支払いを終えた後に交換する場合は、色んな得点もあるし、そのまま交換した法がいいかもしれません。
しかし、支払いが残っている状態で壊れて保障にも入ってない・保障には入っているが、もうすぐ新らしいモデルが出るからそれが出るまでのつなぎで使う携帯が必要など、様々な理由で中古携帯が取引されています。
では、中古でiphoneを買うなら、何がいいのでしょうか?
値段だけで決めるなら古いものを選ぶと当然安くていいのですが、充電のもちが悪い、不調が多いなどの問題も出てくるし、意外と古い型のものでもそこそこいい値段がついてます。
なので、新しいモデルが出るまでの間のつなぎで使うという人を除くと、やはり古い型のものはお勧めできません。
ではなにがいいのか?
私は1つ前か、2つ前の型の容量(GB数)が少ないものをお勧めします。
古い型の物に比べると値は張りますが、そこまで大きな差はないし、そこまで古いものでもないので使い勝手の悪さや、電池の劣化なども少ないです。
そして、容量が小さいものは中古相場では安い!(新品でも容量が小さかったら安いですが)という理由で私はお勧めします。
これならある程度長い期間使っても見劣りしないし、故障の心配も古い物よりは少ないです。
iPhone6評価2

iphone6sとiphone6の違い

新しいiphoneが出たけど、見た目だけでは何が変わったか全然わかりませんよね。
5から6に変わるときは見た目的にも大きな変化があるけど、6から6sになって何か変わったのかな?
安心してください。中身は全然別物です。
大きな違いとしてはやはり3Dタッチが搭載されたところでしょう。
そして、iphoneと言ったらやはりカメラ性能の高さという人も多いでしょうが、画素数が、800万画素から1200万画素に大幅アップしています。
インカメラにおいても120万から500万画素までアップしています。
最近自撮り写真をアップする人も増えているようですが、そういった人にはインカメラの画質のアップはたまらないでしょう。いや、ある程度ぼやけたほうがいいという人もいるかもしれませんね(笑)
機種の色も3種類から4種類に増えてます。
iphoneを持つ人が増えてきて困るのことといったら機種が被ることくらいしかありません。1種類色が増えただけで身近な人と被る確率はだいぶ減ることでしょう

まとめ

これまでiphoneの良さ・上手な買い方などをお伝えしてきましたが、iphoneユーザーが増えてくると機種が被るということも増えてくることでしょう。
それをカバーするために様々なメーカーがカバーや付属品などを販売しています。
カバーをつける人、手帳型のケースに入れる人などいると思いますが、iphoneは外見のデザインもこだわったものになっています。
私個人としては、その独特のデザインを大事にしたいと思っているので、なんの機種だか分からないようなカバーを付けるよりは、iphone独自のフォルムをあまり崩さないようなカバーを付けることをお勧めします。

関連記事

CM公表「ただ1つ変わった事は?」自分で確かめよう、iPhone6s
1分読めば分かる!新作iPhone6sのスペックはこれだ!
これにお任せiPhoneの電話帳移行で困らない方法5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, iPhone6s Plus

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.