【アンドロイド→iPhone】絶対確実な連絡先移行の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

先日iPhoneの最新モデルiPhoneSEが発売になりました。
見た目はiPhone5sとほぼ同様でありながらも性能面でみるとiPhone6sと同等のスペックを持った機種でありコンパクトさと性能を持ち合わせたこの機種が気になっているという方も多いのではないでしょうか。

また、これを機にAndroidからiPhoneに乗り換えた方やこれから乗り換えを検討している方もいらっしゃるかもしれません。
iPhoneからiPhoneへの機種変更の場合にはそれほど気にする必要はありませんが、Androidからの機種変更の場合に気になることと言えば連絡先の移行をどうするかということではないでしょうか。

ここではAndroidからiPhoneに連絡先を移行する絶対確実な方法を紹介していますので、AndroidからiPhoneへの機種変更を検討している方や既に機種変更をして連絡先の移行を行いたいという方は是非参考にしていただけたらと思います。

【アンドロイド→iPhone】絶対確実な連絡先移行の方法1

AndroidからiPhoneへ連絡先を絶対確実に移行する方法一つ目は、アプリ「Move to iOS」を使う方法です。
Move to iOSはAppleが手掛けた初のAndroidアプリとなります。

Android端末のデータをiPhoneへ移行するための専用アプリとなるため、使い勝手や信頼性は高いものとなります。
データ移行をする場合の流れは以下のようになります。

02-m

Android端末での操作手順

◇アプリをインストールする
まずはPlayストアを起動しアプリの項目を選択から「Move to iOS」を検索します。
検索結果から「Move to iOS」をタップし「インストール」をタップします。
「同意する」をタップするとインストールが始まりますので、完了を待ちます。
これでインストールは完了です。

以下URLからダウンロードすることも可能です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.apple.movetoios

iPhoneでの操作

既に利用開始している場合には一度リセットする必要があります。購入直後の場合には電源をいれます。

◇リセット方法
「設定」を選択し「一般」から「リセット」を選択します。
一覧から「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。
ポップアップメニューが表示されるので「iPhoneを消去」をタップします。AppleIDのパスワードを入力して「消去」をタップします。

電源を入れると「こんにちは」画面が表示されますので、手順にしたがって言語や国の設定を行います。
Wi-Fiの設定が完了したら位置情報の利用の可否と、TouchIDの設定を適宜行います。

続いて「Appとデータ」の画面が表示されますので復元方法として「Androidからデータを移行」を選択します。
10桁のコードが表示されたらiPhoneはそのままにした状態で、再度Android端末での操作になります。

Android端末での操作

先ほどインストールが完了した「Move to iOS」を起動します。利用条件を確認し問題がなければ「同意する」をタップします。コードを検索の画面が表示されたら、画面右上の「次へ」を

タップします。コード入力画面に切り替わったら先ほどの手順でiPhoneに表示されている10桁のコードを入力します。
連絡先や他の移行したいデータを選択し「次へ」をタップします。
これで連絡先などのデータの移行は完了していますので、引き続きiPhoneの設定手順を進めていくと全ての設定が完了します。

【アンドロイド→iPhone】絶対確実な連絡先移行の方法2

AndroidからiPhoneへ連絡先を絶対確実に移行する方法二つ目は、スマートフォンアプリ「JSバックアップを使った方法です。
専用アプリをAndroidスマートフォンとiPhoneにインストールしておき、Androidで作成したバックアップデータをiPhoneで復元するという流れになります。
Android、iPhoneそれぞれの操作方法は以下の様になります。

05-05

Android端末での操作手順

まずはPlayストアを起動しアプリの項目を選択から「JSバックアップ」を検索します。
検索結果から「まずはPlayストアを起動しアプリの項目を選択から「JSバックアップ」をタップし「インストール」をタップします。

インストールが完了したらホーム画面からJSバックアップをタップして起動します。利用規約が表示されたら内容を確認し、問題がなければ同意をタップします。
メニューから「かんたんデータ移行」を選択し、次の画面で無料プラン(標準データのみ)を選択します。

続いてデータを取り出す際に必要となるパスワードを設定し、データ取り出しスタートをタップします。
データのバックアップが完了するまで時間がかかる場合がありますが「このスマホからのデータの取り出しが完了しました」のメッセージが表示されたら完了です。

iPhoneでの操作手順

Androidでの操作が完了したらiPhone側でもJSバックアップアプリのインストールをします。
AppStoreを開き「JSバックアップ」を検索しインストールを開始します。
インストールが完了したらJSバックアップアプリを起動します。利用許諾が表示されたら内容を確認し、問題がなければ同意をタップします。

連絡先やカレンダーへのアクセス確認が表示されたらそれぞれOKをタップします。
次の画面で「かんたんデータ移行」を選択します。
次の画面で「データを取り込む」を選択しQRコード読み取りをタップします。

Androidスマートフォンに表示されているQRコードを読込み、指定したパスワードを入力します。
後はデータの転送完了を待って終了となります。

【アンドロイド→iPhone】絶対確実な連絡先移行の方法

AndroidからiPhoneへ連絡先を絶対確実に移行する方法三つ目は、Googleアカウントを使った方法になります。
Googleアカウントを持っている場合には、メールと同時に連絡先の同期をとっておくことで、スムーズに連絡先も移行することが可能になります。以下はAndroidとiPhoneそれぞれのGoogleアカウントとの同期方法になります。

Android同期方法

まずは、電話帳を開き、アドレス帳のアイコンをタップします。画面右下にあるメニューアイコンをタップし、設定を選択します。アカウントと同期を選択し、次の画面で「データの自動同期」にチェックを入れます。

アカウントの一覧の中からGoogleアカウントを選択し「連絡先を同期」にチェックを入れます。
これでAndroidスマートフォンの中の連絡先が自動的にGoogleアカウントと同期をとってくれます。

iPhoneの同期方法

先ほどの手順で既にAndroidの連絡先はGoogleのアカウントに同期されている状況となりますので、iPhoneで同様にGoogleアカウントの連絡先と同期することで、AndroidからiPhoneへ連絡先を移行することができます。

iPhone側の操作方法は「設定」を開き「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。
アカウントの追加を選択し、一覧にあるGoogleをタップします。ログイン画面が表示されるので、同期をしたいGoogleのアカウントとパスワードを入力します。

同期可能なデータの一覧が表示されたら「連絡先」のスライドスイッチをオンにします。
これで、Androidで同期した連絡先がiPhoneと同期することで無事移行することができます。

まとめ

ここまでAndroidスマートフォンからiPhoneへ連絡先を絶対確実に移行する方法を紹介してきましたがいかがでしょうか。
ここで紹介した方法であればパソコンを準備することなく、移行前のAndroidスマートフォンと連絡先の移行先となる新しいiPhoneのみで完結してしまいますのでお手軽でもあります。

方法三つ目として紹介したGoogleアカウントに同期をする方法を選択しておくことで、AndroidからiPhoneだけではなく、iPhoneからAndroidへの機種変更時も同様の手順か使えますし、パソコンと同期をする場合も便利です。

関連記事

実は難しくない?ガラケーからiPhoneへ連絡先の移行方法
【iPhone→アンドロイド】確実でカンタンな連絡先移行
気を付けて!iPhoneでの連絡先などの移行について注意点!

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket