app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

iPhoneを下取りに出す時に注意! 最後にチェックしたい5項目

投稿日:2017年2月11日 更新日:

iPhone7は、主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社すべてから発売されています。MNPサービスが開始された事によって、番号を変える事なくキャリアの乗り換えが可能になりました。こうした点からユーザー獲得に向けた競争はますます激しくなり、iPhoneユーザーが鍵を握っていると言っても過言ではありません。

それぞれのキャリアでは、ユーザーを獲得するためにさまざまなキャンペーンが行われています。iPhoneの下取りキャンペーンも行われているのですが、事前にしておくべき事をご紹介します。
http://goo.gl/f99Jj

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.故障していないか

それぞれのキャリアが行っている、下取りに関するキャンペーン。下取りの対象となるのは、画面が割れている、電源が入らない、などのトラブルがないiPhoneになります。下取りに出す前に、iPhoneに故障がないか確認しておきましょう。
万が一画面が割れているなどのトラブルがあった場合でも、下取りはしてもらえますが、故障がないiPhoneと比較すると価格が下がってしまいます。それでも下取りを行っているのは嬉しいですよね。

2.電話帳などバックアップをする

下取りをすると言うことは、手元にはiPhoneが残りません。iPhoneの場合は電話帳などの移行は、自分で行わなければならないのです。そのため、事前に電話帳のバックアップをしておき新しいiPhoneなどに移行するための準備が必要です。その場でバックアップを行っている場合は下取りに出せますが、まだバックアップをしてなくても安心です。同意書などの手続きのみをその場で済ませ、改めて郵送でも対応してくれます。
iPhoneに入っている電話帳などの大切なデータ。パソコンがあればiTunesを使って、パソコンが無くてもiCloudを使ってバックアップを行いましょう。パソコンでバックアップを行う際は、設定によってiPhoneを接続すると同時にiTunesが起動する場合があります。この際に、iTunesの自動同期の設定が有効になっていると、iPhoneの同期が自動的に開始するので、データが消えたり重複してしまう可能性があります。iPhoneとパソコンを接続する前には、自動同期の設定が停止になっているかを確認しておきましょう。あとはiTunesを起動させ、確認しながらバックアップを行います。
iCloudでのバックアップは、Wi-Fi環境にある必要があります。iCloudの設定を行ったのちに、バックアップを実行できます。自宅にWi-Fi環境が無くてもフリーのスポットが増えているので活用してみるのも良いのではないでしょうか。
http://goo.gl/teiVtG

3.写真などをバックアップする

iPhoneの中に入っている写真や、動画。大切な思い出もiTunesやiCloudにバックアップすることが出来ます。他にもパソコンにつなぎ、iPhoneの中から取り出した画像を、パソコンに作成したフォルダなどにコピーして保存しておくことも可能です。LINEのアルバム機能や、フェイスブックのアルバムを自分のみが閲覧できるようにするなど、SNSを活用して保存する方法もあります。
写真や動画の他にも、アプリなどのバックアップもiTunesで行えます。またバックアップをしていなくても、同じアプリを新しいスマホでインストールすると使えるものがほとんどです。同じ状態で使えるように情報を入力したり、ログインIDを管理しておくことも大切です。

4.初期化する

バックアップが終了し、iPhoneの中にあるデータをすべて確認出来たら下取りに出す前に初期化を行います。初期化することによって、下取りされたiPhoneには個人情報などが入っていない状態になるのです。
初期化は、設定のアプリから行えます。設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去を選択し、iPhoneを消去を選択します。これでiPhoneの初期化が行えます。
http://goo.gl/qyySB7

5.キャリアの下取りがお得なのか中古販売と比較してみる

今や、下取りの方法はキャリアのキャンペーンだけではありません。格安SIMの浸透や、iPhoneのSIMフリーの発売などによってスマートフォンの中古市場は盛り上がりを見せています。キャリアでのiPhoneの下取り価格は、公式ホームページから確認することが出来ます。下取りの価格は、新しく購入するスマートフォンから割引されます。2年間、分割して下取り価格の割引がされていきます。
しかしスマートフォンの中古買取をしているお店へiPhoneを下取りに出すと、その場で現金になる場合がほとんどです。キャリアの下取りキャンペーンの価格と、比較してみる事も大切だと思います。中古ショップも、お店によって下取り価格には違いがあります。いくつか比較してみて、下取りの方法なども確認してみるのも良いのでは。
下取りキャンペーンを使えば、毎月の通信料金がお得になります。どうしても下取りに出したくない場合は仕方ありませんが、自宅でiPhoneをただ保管しておくだけであれば下取りに出した方がお得になると思います。下取りにiPhoneを出す場合は、初期化をしている状態にしなければいけません。初期化をすると、iPhoneには何の情報も保存されていない状態になるのです。
そして新しく使うスマートフォンに、データの移行をしなければいけません。そのためにも、バックアップを行う事は大切です。日頃からバックアップを習慣としておくと、iPhoneにトラブルがあった際もデータの復元が可能です。iPhoneを使うのであれば、バックアップをしておくと安心です。下取りの手続きがスムーズにいくよう、事前に準備をしておきましょう。
※タイトル画像:http://goo.gl/lCSxfQ

関連記事

御使用のiPhoneを下取りすることで最新iPhoneをGET!
iPhoneの下取りをするならここ! 超高額買取ショップ3選
iPhoneの下取り業者が激増!高額買取してもらうための5ポイント

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.