【利用者増加中】SIMフリーでiPhoneを購入するメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

SIMフリーのスマホは性能が今一つで手を出しにくいですが、キャリアスマホと同等の性能でSIMフリーの端末があれば使ってみたいと思いませんか?

SIMフリー端末のよい点は海外へ行った時に現地国のプリペイドSIMを買って差し込めば、そのまま国の違いを意識することなく使用できることです。

特に 海外出張が多い人にはSIMフリーの端末は必須のアイテムだと言っても過言ではありません。
SIMフリースマホは格安SIM事業者がSIMとセットで販売している機種だけではなく、最新キャリアスマホと同じ機種をSIMフリーで購入することもできます。

またキャリアスマホをSIMロック解除することでもSIMフリーとして使用できますし、ドコモのスマホであればSIMロック解除をせずに格安SIMを使うことのできる通信事業者もあります。

その中でもiPhoneはアップルストアなどでSIMフリー版の製品が販売されています。SIMフリー版iPhoneは従来から輸入品が販売されていましたが、価格が高く、古い機種がほとんどであったりでマニアの方以外は興味を持ちませんでした。

最新のiPhoneでSIMフリー版の製品が手に入る現在ではSIMフリーiPhoneを使用する人も増えて来ていますので、その魅力を紹介してみます。

SIMフリーiPhoneはどこで買える?

06-01

SIMフリーiPhoneはAppleストアや通販サイト(Amazonなど)、SIMフリー専門ショップなどで購入することができます。
通販サイトのSIMフリーiPhoneは輸入版の場合が多いことと、売り切りでサポートのない場合がほとんどですから、安心して購入できる方法はアップルストアになるでしょう。

アップルストアは店舗数が限られていますが、全国どこでも配送料無料で届けてもらえますから、店舗へ行く必要はなくオンラインで購入することができます。

ただしキャリアスマホのような二年契約の割引などはありませんから端末代金はキャリア契約で購入する場合に比べて高くなります。
アップルストアで購入する場合は分割支払いも選択できますから、この点でもアップルストアでの購入が有利と言えます。

SIMフリーのメリット1.通信事業者が自由に選べる

06-02

SIMフリーなのですから当たり前のことですが、通信事業者を自由に選べることが一番のメリットです。
端末代金の初期投資額は高くなりますが、毎月の通信料金は大手通信キャリアとの比較では確実に安くなります。

またパケットパックの段階も大手通信キャリアとは異なっていますから、自分の使用方法、データ使用量に合ったプランを選ぶことができます。

大手通信キャリアの通信料金は通話定額+データパック+インターネット使用量の合計ですが、通話を余り使用しない人にとっては通話定額は必要ないです。

データパックも容量の種類が少ないので実際の使用量よりも大きなパックで契約せざるを得ない場合が多いでしょう。
大手キャリアとの契約は使用実態に合わせた契約はできずに、キャリあが用意した契約から選択するだけですから、人によっては毎月使わない物に対してお金を払っていることになります。

SIMフリーの場合は自分の仕様実績に合ったプランのある通信事業者を選ぶことができますから、通信料金が安くなるだけではなく、満足感を得ることもできます。

SIMフリーのメリット2.SIMを差し替えて使用できる

06-03

SIM事業者との契約は日本国内のSIM通信事業者と契約して、契約先のSIMカードを挿入して使用しますが、SIMカードを変えればどこの通信事業者のSIMカードでも使えます。
日本国内のSIMでなくともSIMカードの形状さえ合っていれば差し替えて使用ができます。

日本国内でも海外渡航用SIMカードが販売されており、購入することができますが、世界中どこへ行っても、その国のSIMカードが購入できますから、海外へ行った時には渡航先の国の通信事業者のSIMカードに差し替えることで、iPhoneを使用することができます。

元々iPhoneは世界標準が基本思想ですから、iPhoneが販売されている国であれば、どこの国でもSIMフリーiPhoneが使えるわけです。

SIMフリーのメリット3.不要になった時に高く売れる

06-04

何らかの理由で使っているSIMフリーiPhoneが不要になり、処分したい時にSIMフリーであればキャリアスマホよりも高額で売却することができます。

現在スマホの中古買取価格はキャリアスマホの場合はドコモのスマホが最も高額で売ることができます。
ドコモのスマホはSIMロックの解除をしなくとも一部の格安SIM事業者のSIMと差し替えて使うことができるので、他キャリアのスマホよりも高額で買い取ってもらえます。

またSIMフリーのスマホは購入したい人が多いことも事実です。
特にiPhoneであれば中古市場でも人気の機種ですから、機種・端末の状態によっては、想像以上の高値で売ることができます。

まとめ

SIMフリーiPhoneは購入時の初期費用はキャリアスマホに比べて高くつきますが、キャリアのような二年縛りもありませんし、その後の月々のランニングコストで十分差額は回収ができます。

これを機会に思い切って通話機能を外してしまい、通話はIP電話をメインにすれば更にメリットを享受することができます。

また一時のSIMフリーiPhoneは型落ち機種、と言うことはなくなり、最新のiPhoneをSIMフリーで購入できますから、キャリアの縛りから解放されてSIMフリーのメリットを受けてみたらどうでしょう。

関連記事

iPhoneをSIMフリーで購入した際に気をつけるべきポイント3つ
3大キャリアかSIMフリーか?iPhone6s購入はどちらがお得?
AppleストアでiPhone6s SIMフリーを入手すべき5つの理由

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket