app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhoneの料金 新着

iPhoneが安い時期、安くなるシーズンの見抜き方を5つ紹介!

投稿日:2017年2月11日 更新日:

大人気のiPhoneシリーズは、毎年新しい機種が発売されています。どうせ同じ機種を手に入れるのであれば、お得に手に入れたいと考えるものです。

しかしそうは思っていても、安くなる時期なんていつなのかわかりませんよ。そこで今回は過去の傾向から考えた、iPhoneが安い時期、安くなるシーズンの見抜き方を5つ紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

1.iPhone新機種の発売直後

発売直後は新しく発売される人気iPhoneの販売促進を狙い、キャリアショップ代理店では、高額なキャッシュバックを用意しています。
このキャッシュバックに合わせて、MNPによる乗り換え割などを適用した場合であれば、機種代金以上の金額の料金が、手に入ることになります。
iPhoneの新機種を手に入れることができた上に、高額キャッシュバックも手に入れることができて、まさに納得のお買い物となります。最も高いと考えられがちな新機種の発売日周辺が、実はとても安く購入できる、お得な時期なのです。
http://goo.gl/WsqcxT

2.次の機種の発売前

冒頭でも紹介したようにiPhoneの機種は、毎年新機種が発売されています。そこであえて発売日周辺には買わずに、次回機種の出る少し前に購入するのです。
携帯ショップへ行くとお気づきになるかと思いますが、iPhoneの新機種が発売されると、一つ前の機種は販売を終了してしまい、店頭で機種を見ることすらなくなります。ということで新機種が発売されると、一つ前の機種は必要がなくなってしまうのです。
そうなれば、なんとしても前の機種を販売する必要が出てきてしまいます。そこで一つ前の機種となる製品は、格安で販売されるのです。
他にも様々なキャンペーンも行われていて、付属品プレゼントキャンペーンなども実施されているケースが多く見られます。
特にこの場合であれば、家電量販店や代理店でのiPhone購入が、一番オススメです。キャリアショップでの購入は、高額キャッシュバックなども期待できないので、あまりオススメはできません。
家電量販店でiPhoneを購入する場合であれば、量販店のポイントも貯まりますよね。またクレジットカードでの購入も、家電量販店同様にポイントが貯まるので、大変オススメです。
http://goo.gl/fruxp6

3.発売日から約1ヶ月程度経つ頃

発売日から1ヶ月程度経つと、新機種の使いにくさなどから、中古製品として売ってしまう人がたくさんいます。また携帯乞食や、MNP乞食が有名になっている現在は、単なるキャッシュバック欲しさに機種を購入して、ほぼ新品の状態で売りに出す人もいます。
この場合であれば、キャリアショップなどで購入するよりも、安く手に入る場合があります。しかしこの場合注意しなければいけないのが、キャリアショップでのMNPによる乗り換えにて機種変更を希望する場合であれば、乗り換え割引が適用になりますが、単に中古機種として購入した場合は、割引対象にはならないということです。
iPhoneの中でも、小さい容量の機種の場合であれば、実質0円での購入をする方が安く購入できることになります。ただ乗り換え割りで実質0円になるのは、一番小さい容量の機種のみで、容量の大きな機種を購入するのであれば、支払い額が必ずいくらか残ることになります。
この割引対象とならずに自分で支払う金額を算出した結果が、中古機種で購入する場合の金額を上回っている場合は、中古機種で購入する方が、安くお得に購入できる方法だと言えます。

4.違約金のかからない月に購入する

いくらiPhone本体を0円で購入したとしても、余分な支払いが発生したのでは、意味がありません。特に高額な解約違約金が発生する月であれば、この支払いをしてしまうことが、損をしてしまう大きなポイントになります。
せっかくiPhoneを実質0円で購入できるのであれば、余分な支払いをしないことも大切なポイントです。iPhoneを購入する時は、発売されたと同時に手に入れるよりも、新機種には必ずバグがあると考えて、バグなどを修正して改良されたあとの機種が、必ずと言って良い程に発売されています。その為、すぐ手にいれたい気持ちがあっても、ちょうど良いころ合いを見計らって購入することも、賢い購入方法です。
http://goo.gl/DLvEZt

5.下取りキャンペーン中に購入する

現在使用している機種が、下取りキャンペーン中の対象機種であれば、下取り金額分を月々の利用料金から差し引いてもらうことができるので、iPhoneを実質安く購入することができるようになります。しかしこの場合であれば、このキャンペーンが終わる期間までに購入をする必要があります。
というのもキャンペーンが終了してしまうと、次回キャンペーンでは、下取り対象となる機種が変わってくるからです。下取りキャンペーンが行なわれていることだけで考えて、iPhoneを契約する場合は、割引プランが出ている時期や、学割が適用されるようなお得な時期ではなくても、購入に結びついてしまうことも出てきますよね。本当に今がお得な時期なのかの見極めも、大切にはなります。

最後に

これで何も考えずに購入するよりも、少しでもお得に購入できるようになります。毎年新機種が発売されるiPhoneを購入する場合は、少しでも安く、そして少しでもお得に手に入れることを、常に頭にいれて購入したいですよね。是非参考にしてください。
※タイトル画像:http://goo.gl/HTm3UT

関連記事

iPhoneを安く購入し、安い料金プランで賢く使うための裏技
まだ安くなる!SoftBankのiPhoneを安い料金で使う裏技!
安いだけじゃない!? 買って得する高機能スマートフォン8選
ソフトバンクから他社のiPhoneに乗り換えるお手軽な方法3つ
気になるiPhoneの本体価格、新規なら0円になるって本当?
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhoneの料金, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.