app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

お得に賢くiPhone5からiPhone6へ機種変更するための方法

投稿日:

最近、ケータイといえば『スマートフォン』とイメージが付くくらい人気となりましたが、その中でも不動の位置にいるのは『iPhone』ですよね。
皆様の中にもきっとアイフォンに変えようと考えている方、多いのではないでしょうか。
というわけで、今回はあの『iPhone5』から新しい機種、『iPhone6』に機種変更をするための方法を、しかもお得になる方法をご紹介したいと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

その一『SoftBankの場合』

さてやはりアイフォンといえば第一キャリアとして考えるのが『SoftBank』かと思います。
なのでまずは『SoftBank』でのオトク面からご紹介いたします。
SoftBankでは今行っているキャンペーンがあり、その名も『スマート値引き』。
名前からしてなんだかお得そうな響きがいたします。
公式は『SoftBank光とセットで、スマホ代が安くなる』と謳っていますが、さてどう安くなるのでしょうか。
さて特典内容を見てみましょう。
では概要を公式から引用いたしました。
『ご自宅のインターネットとセットで iPhone、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話) 、iPad またはタブレットをご利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2,000円割引します。3年目以降も毎月最大1,008円割引』
とのことです。
つまりSoftBank光と契約し、一緒にアイフォンを契約すると、2000円割り引いてくれる、というわけですね。
2年間は割も高いですし、期間が過ぎてもそれ以降まだ割引もありますし、長く使えば使うほどお得になりますね。
ちなみにこちらファミリー向けもあり、家族の携帯代を毎月割引してくれるという制度もあります。
そして機種変更下取りプログラム、というのもありまして、SoftBank指定の対象機種の下取りで、『iPhone6』の機種代金が『実質0円』になるというキャンペーンもあります。
ちなみにこのキャンペーンの条件はこちら。

*SoftBank指定機種の購入を伴う機種変更。
*機種変更前の機種をSoftBankで購入している。
*機種変更前の機種をSoftBankが下取りさせてもらうこと。
*下取り対象機種に、破損がなく正常に動作すること。
*下取り対象機種の査定を完了していること。
*初期化されていること。さらにアクティベーションロックが解除されていること。

以上となります。
※上記条件を満たさない場合でも、「故障端末買取キャンペーン」に申込みをすると、Tポイントが付与される場合があります。もし不安な方はサイトで確認するのが吉かと思います。
ちなみにシンプルスマホは対象外ですのでご注意を。
下取り可能かどうか、問い合わせてから決めてくださいね。
※ちなみに店頭で申し込みは勿論、郵送でもできます。内容は変わりませんが店頭手続きのほうが早いです。

その二『auの場合』

さてお次は『au』です。
auはどちらかといえば『iPhone』より『スマートフォン』に力を入れているように見受けられますので(というのも大手SoftBankのイメージも高いですし対抗してアンドロイドを販売したためもあるかと思いますが)、ぶっちゃけるとSoftBankよりキャンペーンがあまりぱっとしないものがあります。
・・・かと思いきや発売後急にキャンペーンの追加を行い巻き返しを狙ったようですね。
さてではどんなキャンペーンをしているのでしょうか。
その名も『2ギガ盛りキャンペーン』。
新規契約、機種変更をauで購入した場合、一緒にデータ定額に申し込むと、最大3ヶ月データ容量を毎月2GBプレゼントされる、というものです。
2GBは約2,000円相当ですので、2,000円割引を謳うSoftBankあまり変わりません。
が、割引という感じよりはプレゼントなのであんまり表面上のお得感は少ないかもですね。
他にも『機種変更ゼロからプログラム』というものもあります。
こちらはいわゆるSoftBankの下取りプログラムのようなものですね。
対象のスマホ(iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPhone 4S)をご利用の方が機種変更で、本体価格から24,840円割引します。
さらにiPhone 6 / iPhone 6 Plusへ機種変更なら最大6,480円をau WALLET カード(プリペイド)へキャッシュバック付となります。
これで本体価格が実質無料、さらにキャッシュバックを利用すると事務手数料も実質無料。
つまり丸々ゼロ円で機種変更ができちゃいます。
これはauユーザーさんにはかなりお得になります。
こちらかなりお得ですが期限が迫っていますのでお考えの方はお急ぎを。

その三『Docomoの場合』

さて最後にドコモのご紹介です。
ドコモはいたってシンプルなキャンペーンで、『iPhone買い替え割』というものがあります。
これはおとりかえでiPhone 6、iPhone 6 Plusをご購入なら、最大11,664円(税込)おトクになるというものです。
月々サポートというもので、割引額が月々増加していくので2年間でこの金額になるというわけなのです。
こちらはおとりかえで購入するというのが絶対条件ですが、一緒に月々サポートの条件も満たす方で無いと利用はできなくなるのでご注意ください。
ちなみにドコモも『下取りプログラム』を採用しており、最大27,000円割引があります。
ただし店頭手続きのみの案内です。
しかしこの下取りプログラム、スマートフォンに限らずiモード携帯のほぼ全機種が可能になったとのことで、ここはSoftBankと大きく差が開くところですね。
きっと中にはガラケーから変えるという方も少なからず普通にいらっしゃるでしょうし、いいと思います。
ただし、適用条件に
*ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入されていること 。
がありますので必ずチェックしてみてくださいね。
ちなみに下取り条件はこちら。

*正規店で購入されたiPhoneであり、その購入において不備・不正や電話機購入代金の未払いがないこと。
*申込みiPhoneに故障、水濡れ、破損がなく、正常に動作すること。
*申込みiPhoneに記録されているメモリ/データが消去できること(一切のデータは自分の責任で消去することになります。)
*改造していないこと。
*申込み者が申込みiPhoneの所有権を有していること。
*iPhoneのアクティベーションロックを含む、各種ロックが解除できること。

以上になります。
殆どの方はひっかからないと思いますが(普通のことなので)、一応、条件には必ず目を通すこと推奨いたします。

まとめ

と、いかがでしたでしょうか。
今回はアイフォン最新機種への機種変更について、最大キャリアの特徴を踏まえたうえでご紹介させていただきました。
やはりこうまとめてみると、下取りプログラムで実質ちゃんと割引になるという方が見た目のお得感は確かにありますね。
しかしもちろんどのキャンペーンが合うかはその人次第となります。
なので必ず条件や割引額等チェックしてから変更してくださいね。
では皆様良いケータイライフを。
※タイトル画像:http://goo.gl/5Qu94O

関連記事

iPhone5からiPhone6へのりかえするなら断然今がおすすめ
iPhone5からiphone6へ、No.1スマホの進化を体感せよ
iPhone5からiPhone6へ簡単にデータ移行をするための方法
iphone5からiphone6へ変えるメリット・デメリット

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.