app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au online shop iPhone MNP予約番号 ソフトバンク ソフトバンクオンラインショップ 新着

iPhoneの最新ver。iPhone6をSoftBankで購入する2つの方法!

投稿日:

2014年9月19日に発売が開始され、2015年になった今なお人気が衰えないiPhone6。
そんなiPhone6をSoftBankで購入するのに、実は2つの方法があったのをご存知でしたでしょうか?
実際にiPhone6を手にとって確かめて購入したい方も、窓口での手続きが面倒な方も、この記事で紹介する2つの方法を使えばスッキリ解決。
自分に合った方法で、最新のiPhoneであるiPhone6を手に入れて下さい。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

はじめに

2014年に発売開始になり、2015年の今でも人気のiPhone。
そんなiPhoneの最新verであるiPhone6をSoftBankで購入する方法が、実は2つあったのをご存知でしたか?
皆様おなじみの店舗で購入する場合のほかに、実は公式ホームページからの購入も出来るのです。
今回は、ソフトバンクショップで購入方法と、オンラインショップでの購入方法の2つをご紹介します。
この記事で、手続きをスムーズにこなしてiPhone6を手に入れて下さい。

ソフトバンクショップで購入

近くのショップを検索:http://www.softbank.jp/mobile/shop/
SoftBankでは、全国の様々な場所にソフトバンクショップを展開しています。
そんなショップでの契約の場合は、店員さんと相談したり、実際にiPhone6に触って確かめて購入することが出来ます。
また、店舗によっては、来店予約サービスを利用することが出来るので、待ち時間を少なく済ませることができます。
そこで、購入手続きがスムーズに進むよう、新規契約の場合や他社のりかえ、機種変更に必要なものをリストアップしました。

新規契約・のりかえ(MNP)の場合

○本人確認書類(運転免許書・日本国のパスポート・保険証+発行より3ヵ月以内の住民票、公共料金領収書、官公庁発行の印刷物・身体障害者手帳等 のどれか1つ)
○申し込み印 又は サイン
○クレジットカード・キャッシュカード・通帳やキャッシュカードなど口座番号が分かるもの+金融機関届出印 のどれか1つ
他社からのりかえの場合は、現在加入しているキャリアのMNP予約受付窓口から申し込みをして発行してもらった、発行より15日以内のMNP予約番号も必要です。
また、未成年の場合は、未成年者本人+親権者の本人確認書類と、親権者の同意書も必要になります。

機種変更の場合

○本人確認書類
○申し込み印 又は サイン
○現在契約中の携帯電話端末
こちらも、未成年の場合は未成年者本人+親権者の本人確認書類と、親権者の同意書も必要になります。
また、新規契約も他社乗り換えも機種変更も、どの場合でも家族の学割に加入する際には親権者と25歳以下の契約者との血縁又は一緒に住んでいるかが確認できる書類も必要です。
ほとんどの場合本人確認書類と内容を兼ねているので大丈夫かとは思いますが、一緒に住んでいない場合は血縁が確認できる書類が必要なので注意してください。

オンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップ:http://m.online-shop.mb.softbank.jp/index.html
SoftBankの公式オンラインショップでは、見やすいホームページで新規契約の場合や他社のりかえ、機種変更をすることが出来ます。
また、オンラインショップ限定のキャンペーンもあるので、店舗に行くよりお得になる場合もあります。
送料も無料なので、店舗に行ったときとかわらない安さで入手することが出来ます。
Tポイントも利用できますし、24時間いつでも申し込み可能なので、好きな時間好きなタイミングで申し込むことが出来ます。
申し込む際の流れは、新規契約の場合と他社のりかえの場合、機種変更の場合でそれぞれ違います。

新規契約・のりかえの場合

※他社からのりかえの場合は、現在加入しているキャリアのMNP予約受付窓口から申し込みをして発行してもらった、発行より15日以内のMNP予約番号を入手してからの手続きになります。
1.ホームページ上で商品を選択(発売前や在庫切れの場合は予約をして、入荷してからの申し込みになります)
2.画面に沿って必要情報を入力して申し込む
3.本人確認書類を画像アップロード・Eメール・FAX・郵送のどれかで送付する
4.SoftBankで審査をし、審査が完了したら商品の発送をしてくれます
5.商品到着

機種変更の場合

1.ホームページ上で商品を選択(発売前や在庫切れの場合は予約をして、入荷してからの申し込みになります)
2.画面に沿って必要情報を入力して申し込む
3.SoftBankで審査をし、審査が完了したら商品の発送をしてくれます
4.商品到着
どの場合でも、手続きが進むごとにメールでの連絡が届くので、今どの段階まで来ているのかがすぐ分かります。
また、本人確認書類の送付方法や支払い方法にもよりますが、早ければ申し込みから2?3営業日で商品が手元に到着するので、すぐに使うことが出来ます。

まとめ

ソフトバンクショップでの購入と、オンラインショップでの購入と、2つの方法をご紹介しました。
どちらもきちんと必要なものを準備して購入手続きをすれば、スムーズにiPhone6を入手することが出来ます。
来店予約をして店舗で購入でも、オンライン限定のキャンペーンを利用してオンラインショップで購入でも、自分に合ったスタイルで購入手続きをすすめて下さい。
※タイトル画像:http://goo.gl/nSd5GG

関連記事

iPhone6の価格で見える!? SoftBankがお得な5つの理由
SoftBankのiPhone6を買う前に!価格についてまとめ
SoftBankのiPhone6を持った場合の月々の料金計算方法まとめ日
【保存版】SoftBankのiPhone6に変えた場合の値段まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au online shop, iPhone, MNP予約番号, ソフトバンク, ソフトバンクオンラインショップ, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.