app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au online shop iPhone ドコモオンラインショップ 新着

【完全保存版】iPhone6シリーズの値段一覧

投稿日:

間もなくアップルウォッチが販売開始されますね。
アップルウォッチは、iPhoneと連動していて、メールや通話機能なども搭載していると言われています。
まさにiPhoneが、時計となって現れるというようなイメージです。
職場などでiPhoneを使用することが出来ない人にとっては、大変便利なアイテムです。
サバイバル用に作られたモデルの為、強度も大変高いようですよ。
今回はそんなアップルウォッチ発売前に、現在のiPhoneの値段について調べてみました。
また2014年秋に発売された、iPhone6の魅力についても簡単に紹介します。
きっとあなたも、iPhoneの魅力に魅かれてしまうことでしょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhone6シリーズ

iPhone史上最大のディスプレイを、搭載しているモデルです。
車のフロントガラスとしても使用されている、強化ガラスを使用していて、耐久性がとても高いのです。
しかし正面からの衝撃には強いのですが、本体四つ角の一定方向から強く力を加えた場合は、バリバリと少しずつ割れていきます。
そして今回のモデルは、本体外枠部分を薄くすることにより、画面を最大に大きくする仕様になっている為、最低でもバンパーの使用をオススメします。
今回の機種は、当初噂されていた防水機能こそなかったものの、水に沈めてどの程度の時間iPhoneが耐えられるかを、実施した方がいました。
結果は約30分間、洗面所などの浅い層に水を満杯にはり、沈めたとしても本体は起動した状態で、正常に操作できたようです。
防水カバーにいれずにお風呂で使用している人もいるようですが、壊れることもなく、水漏れサインすらつかなかったというのも、有名な話しです。
ということで、iPhoneシリーズは水に強いモデルと言われています。
またiOS8の搭載により、ネット接続時の動きが早くなったことや、画面の分割機能を加えたりと、大幅に機能も拡張されています。
iPhone5S以来の、指紋認証機能も搭載されています。
iPhoneと言えば、セキュリティー面の高さにおいても人気があるので、指紋認証機能は、はずせないものとなっていますね。

キャリア別値段一覧

ドコモ

ドコモでもiPhoneの取扱いを開始しました。
MNPで最大58,320円の割引も実施しています。
・家族まとめて割:21,600円
・おかえりボーナス:10,800円
・iPhoneデビュー割:25,920円
前携帯がiPhoneだった場合の下取りプログラムで、最大22,680円の割引を適用してくれます。
機種変更の場合は、最大36,720円の割引になります。
・家族まとめて割:10,800円
・iPhoneデビュー割:25,920円
価格一覧は、下記の通りです。
3-01

au

auスマートバリュー:iPhone契約時に、au光の契約や、固定電話の契約を行なうことで、月々の料金から二年間最大2,000円の割引を適用してもらえます。
データ容量サービス:最大13か月間のデータ容量を毎月1GBずつプレゼントしてもらえます。
U25割:更に25歳以下の方の契約で、最大10,000円の割引適用となります。
3-02-1
(クリックすると拡大されます。)
3-02-2
(クリックすると拡大されます。)
http://haijin.net/archives/auiPhone6.html

ソフトバンク

下取り割:前携帯を下取りに出すことで、最大22,560円の割引を実施しています。
学割:25歳以下の家族間にいた場合は、毎月540円の学割適用になります。
乗り換え割:また乗り換え割で、最大10,800円の割引もあります。
3-03-1
(クリックすると拡大されます。)
3-03-2
(クリックすると拡大されます。)
http://m.online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/iphone/plan/device.html

iPhoneを購入する場合の注意点

iPhoneはSIMフリーの機種になります。
その為、家電量販店やアップルストアで本体のみの購入もできます。
しかし本体のみで購入した場合、各種割引が適用されません。
例え格安SIMを利用したとしても、結局は本体代金を2年間で割ると高くなる方がほとんどです。
しかし家電量販店での購入の場合は、金額に応じたポイントが加算されますね。
そのポイント分と、格安SIM分で安くなる月々の携帯代×24か月分の料金を、本体代金から引いて算出した金額が本当の支払金額となります。
割引を適用して購入するか、格安SIMを利用する目的で本体のみを購入するか、おおよその金額を算出してから購入することをオススメします。

iPhoneにまつわるプチ得情報

iTunesカードの格安販売が家電量販店で、期間限定で実施されていることをご存知でしょうか?
しかもその販売価格は驚きの50%OFFなどで、販売されています。
極端な話しでいくと、10万円分のカードを5万円で購入できてしまうのです。
もちろん家電量販店のポイントも入ってきますね。
となると、大変お得だと感じませんか?
iPhoneでは、高性能スピーカーも搭載されているので、質の良い綺麗な音楽を楽しむことができますね。
そして移動の多い方が、タブレットで映画を見る時にも、カードの残高があると便利ですよね。
またアプリの購入にも使用できるので、残高はあって損するものではありません。
この機会に、家電量販店で割引が実施されていないか確認してみましょう。

最後に

今回のiPhone6情報は、いかがでしたでしょうか?
4月になると、大幅にキャンペーン内容も変更されます。
その為今をお得と考えるか、新しいキャンペーンをお得と考えて待つか、意見が分かれる時期です。
そして最近の学割適用キャンペーンは、期間限定のキャンペーンになっているので、お得な時期に新しいiPhoneを購入して、時計と合わせて便利に使用してください。
※タイトル画像: http://goo.gl/m8XjkN

関連記事

【完全保存版】iPhone6値段、キャリア別/容量別比較
【保存版】SoftBankのiPhone6に変えた場合の値段まとめ
【2015年3月時】iphone6の端末値段比較
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au online shop, iPhone, ドコモオンラインショップ, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.