app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 新着

【完全保存版】iPhone6値段、キャリア別/容量別比較

投稿日:

発売されるたびに大きな話題を呼ぶiPhoneシリーズ。ソフトバンクが最初に発売をし、その後au、docomoと各キャリアから発売が開始されました。番号を変えずにキャリアを変えれる、ナンバーポータビリティーサービスによりiPhoneにしたくてキャリアを変えた人も少なくないと思います。最新のiPhoneである6と6Plusの端末は、どういった特徴があるのでしょう。また値段はどれ位するのでしょうか。iPhone6の容量と値段について調べてみたいと思います。
やはり、スマホを購入するとなれば今使っているキャリアの店舗に行きiPhone6の在庫や値段を確認してから契約をする人がほとんどだと思います。
iPhone6を販売しているのはAppleStoreです。ここでiPhone6を購入してキャリアを選ぶことも出来るそうです。ソフトバンク、au、docomoから要望を聞いてAppleStoreのスタッフが自分に合ったプランを選んでくれるのです。絶対にiPhone6を買おうと決めている場合などは専門のスタッフに相談できるのでこの形も良いのではないでしょうか。詳しい使い方やセットアップもスタッフが一緒にしてくれるので慣れない操作で苦労することもなくスムーズに使用開始できるのではないかと思います。
また、この際にキャリア選びだけでなく重要なポイントとして最適なiPhoneのモデルを選ぶことが上げられると思います。容量によって値段も違いますし、データをそれほど保存していないのに、容量が大きい端末を選ぶのはもったいないと思います。その点も相談しつつ自分に合ったものを選んでくれるようです。
iPhone6値段、比較-01
では、iPhone6は、どういったモデルが販売されているのでしょう。まずは、端末のカラーは3色展開になっています。シルバー、ゴールドに加えスペースグレイが販売されています。これは好みの問題ですがゴールドの人気が高いようです。
次に容量に違いがあります。16GB、64GB、128GBの3種類がありiPhone6の値段はここで差が出ます。これは、自分自身のiPhone6の使い方に合わせて選ぶことが重要だと思います。むやみやたらに容量が大きいものが良い、といった訳ではないと思います。容量が大き過ぎて使いこなせないのは、やはりもったいないのではないでしょうか。
AppleStoreでiPhone6を購入する場合ホームページで公開されているiPhone6の値段は次の通りです。
16GB   ¥86,800(税別)
64GB   ¥98,800(税別)
128GB ¥110,800(税別)
と表示されています。
ではもしiPhone6をキャリアから購入する場合値段は、どうなっているのでしょう。キャリアでは2年縛りと呼ばれている月々の携帯料金とともに支払う形になっているようです。
◎docomoの場合◎
16GB   ¥73,872
64GB   ¥86,862
128GB  ¥97,200
◎auの場合◎
16GB   ¥72,360
64GB   ¥85,320
128GB  ¥96,120
◎ソフトバンクの場合◎
16GB   ¥70,080
64GB   ¥83,280
128GB  ¥94,080
とだいたいこれくらいの価格がホームページに掲載されています。もちろん機種変更の場合や新規で他社からの乗り換えをする場合で違いはあるようです。それぞれが打ち出しているサービスなどの割引を使えば実質の負担金は0の場合もあるようです。
こうして比較してみると、キャリアで購入したほうがAppleStoreで直接購入するよりも価格が安くそちらのほうがお得な印象を埋めます。
しかし、iPhone6を使いこなしたいのであればAppleStoreで購入することを勧める人も多いです。その理由として値段は確かにやや高く感じますがその分、使う上で嬉しいサポートや購入した際のサポートがあるからです。


現在、AppleStoreはキャリアの店舗ほど多くは存在していません。札幌、仙台一番町、渋谷、表参道、銀座、名古屋栄、大阪の心斎橋、福岡天神に店舗はあります。また、直営店などもあるようです。遠いし交通費が掛かると思う人もいるかもしれません。しかし、完璧に使いこなしたい場合は店舗に足を運んだほうがよいと思います。周辺機器などまとめて購入する事も可能ですし、キャリアのショップなどでは出来ない「パーソナルセットアップ」をしてくれます。AppleStoreのスタッフがiPhone6など購入した端末の主な機能を説明してくれます。そして、連絡先を移し変え、Eメールの設定、iCloudもすぐ使えるようにしてくれます。また自分に合ったアプリなどもiPhoneのプロがお勧めしてくれるのです。こうしたサポートを無料で受けることができます。
確かに、キャリアで購入するときと違って割り引きサービスがなくiPhone6の値段も高く感じると思います。でも逆に言えばキャリアにないサポートをしっかりしてくれるからだと思います。購入して実際に操作して、分からない点をどんどん聞くと丁寧に答えてくれます。なのですぐに使えるようになるのです。
またアクセサリー類もすぐに購入することが出来るのでケースやイヤフォンから音楽を聴くスピーカーまでまとめて購入することが可能です。

もちろん、近くのキャリアのお店で購入しても機能に変わりがある訳ではないので割り引きサービスを利用してお値段を安く抑えるのも良いと思います。その際は、電話帳のバックアップなど今使っている端末の情報をキャリアのサービスや自信のパソコンなどに保存しておくことが重要だと思います。
せっかくiPhone6を手に入れたのであれば、自分の需要に合った使い方をして優れた機能を使いこなしたいと思いますよね。スマホが普及して機能が優れていく分、値段は上がりました。以前のように飽きたら変えるといった感覚で持つ物でも亡くなったのではないでしょうか。きちんと自分の使い方と相談して容量と値段と考えたいですよね。
※タイトル画像:http://blog.livedoor.jp/aceshop/archives/54225428.html

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

関連記事

高評価はiPhone6 それとも6Plus?過激口コミ・レビュー8選
【完全保存版】iPhone6の価格・料金プランを3社徹底比較!
iPhone6のユーザー評価を徹底解剖
機種変更で後悔しない!iphone6の知っておくべき6つの特徴
賢くお得なスマホライフを!iPhone6乗り換えのすすめ3選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.