app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s スマ放題 新着

iPhone6sにおススメな料金プランは?全社からプランを厳選

投稿日:

日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社。それぞれのキャリアから販売が予定されているiPhone6sは、発売前から大きな話題となっています。日本時間の9月10日にアップルのイベントで発表された、iPhone6s。9月12日には、それぞれのキャリアで予約が開始されました。やはり、気になるのは料金プランではないでしょうか。主要キャリアごとに、iPhone6sで多くのユーザーを獲得しようとキャンペーンなどを打ち出している今、おすすめの料金プランとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ソフトバンクの場合

日本で最初にiPhoneシリーズの販売を開始したソフトバンク。iPhoneを機にユーザーも大幅に増えました。料金プランやキャンペーンなど、常に新しいものに挑戦している印象を持っている人も多いのではないでしょうか。
スマ放題という料金プランが、ソフトバンクにはあります。さらにiPhone6sをキャンペーン期間中にスマ放題の料金プランで契約すると、割引額が最大2年間毎月増額になる「スマート値引き増額キャンペーン」が行われています。機種変更でiPhone6sを購入する人のみでなく、乗り換えの人も対象になるのは嬉しいですよね。
スマ放題は、通話をする機会が多い人にとってよりお得になる料金プランだと思います。今までの料金プランの場合、パケットし放題に通話料金が追加される内容でした。通話料金がお得になる料金プランにも、ソフトバンク同士であることや家族であることなどの条件がありました。


しかしスマ放題の料金プランに設定しておくと、月々2,700円の料金プランの金額のみで24時間通話が無料になります。通話の相手が他社であることはもちろん、固定電話への通話も無料です。ビジネスで通話を多くする人、ついつい長電話をする人にとっては、お得になる料金プランだと思います。
さらにこの料金プランの特徴は、データ容量を選べる点にあると思います。データ容量を大容量にすると金額が上がりますが、小容量だと金額を抑える事が出来ます。自分に合ったデータ容量を選ぶ事で、毎月ストレスなく使える料金プランだと思います。

auの場合

ソフトバンクに次いで、iPhone4sからauでもiPhoneシリーズの取り扱いが始まりました。CMの好感度とともに電波状況の安定などから、ユーザーも増えているようです。
9月18日から始まるiPhone6s向けの料金プランに、スーパーカケホというものがあります。誰でも割を適用すると、月額の料金はわずか1,700円から利用可能なとってもお得な料金プランが始まります。


1回の通話は5分以内となりますが、スーパーカケホの電話かけ放題Sのプランは他社の携帯はもちろん、固定電話への通話も無料で行えます。要件を伝える通話なども、多くすると今までの料金プランでは金額が上がっていました。スーパーカケホにしておくと、予約や待ち合わせの際の通話は、料金を気にすることなく行えるのでは。
さらにこの料金プランは、細かなデータ容量の設定が可能です。今まではパケットし放題の料金プランがメインでしたが、iPhone6sは自分でデータ容量を選び使う人が増えると思います。得にauは、データ容量を細かく設定されているのが魅力ではないでしょうか。
3GBの小容量だと月々わずか4,200円、13GBの大容量に設定しても月々9,800円で使えます。スーパーカケホの1,700円と、インターネット通信の為に300円、さらにauスマートバリューが適用される、お得な料金プランがiPhone6sにも適用されます。

docomoの場合

iPhoneの販売が遅れた事もあり、一時期はユーザー離れがあったdocomo。しかしiPhone5sから販売を開始し、安定した電波環境や災害時に強い点などからiPhoneユーザーも増えています。キャンペーンも魅力的なものが多く、MNPを使ってiPhone6sをdocomoで購入しようと検討している人も多いのでは。
25歳以下の場合は、電話がカケホーダイのプランが500円割引されます。24時間、他社の電話や固定電話へ通話が無料で行えるカケホーダイの料金プラン。通常であれば月額料金は2,700円ですが、25歳以下であれば2,200円で使う事が出来ます。


また機種変更でiPhone6sを購入したくても、今使っているスマホがまだ支払いが残っていてためらっている人も多いのでは。まだ支払いが残っている場合も、docomoの料金プランはiPhone6sの機種購入代金のみで設定されます。さらにキャンペーンを適用することで、機種変更でiPhone6sを購入すると実質の金額はお得になり、料金プランも割安で購入することが可能です。
他社からMNPを使ってdocomoのiPhone6sを購入する場合にも、のりかえボーナスが適用されます。それだけではなく、カケホーダイの料金プランが最大で1年間0円で使う事が出来るのでとってもお得です。
新規契約でdocomoのiPhone6sを購入する場合は、docomoのカケホーダイの料金プランが最大で1年間850円から使用可能です。お子様の初めてのスマホを検討してる場合、家族でdocomoを使いカケホーダイの料金プランに加入することで、毎月の支払い金額を大幅に抑える事が可能になると思います。
iPhone6sの発売に向けて、それぞれのキャリアの競争はますます激しくなっていると思います。料金プランも、パケットし放題がメインではなく自分でデータ容量を選び、通話が24時間無料で行えるものが主流になりつつあります。データ容量を小容量の料金プランで契約し、自分でWi-Fiを使って工夫している人も多いようです。
Wi-Fi回線を通して通信を行う事で、キャリアのデータ容量を使わずにインターネットに接続することが出来ます。節約もできて、通信環境も快適になるのは嬉しいですよね。自分に合った料金プランで、快適にiPhoen6sを使えるよう情報をチェックしてみるのも良いのでは。
※タイトル画像:http://goo.gl/WzBqZK

関連記事

docomoのスマホが支持される理由は?料金プランと徹底比較
安さ追求!auの携帯料金を最低限に抑えるための料金プラン
知らなきゃ損!auのスマホをお得に使える料金プランを紹介

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.