iPhone6sでもずっと一緒だよ!何故か手放せないアプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ここ数年のiPhoneシリーズの販売サイクルを見ていると、iPhone5からiPhone6のようにナンバーリングが刷新されるのがおよそ2年周期。

そして、ナンバーリングの刷新の翌年にiPhone5sやiPhone6sのように「s」の付く機能強化モデルが発売されるという流れになっています。
新モデルが発売されるたびにスペックは大幅に向上し、新機能も付加されて行きます。

しかし、いくら新しいiPhoneモデルを利用することになったとしても、使い慣れたアプリというものは引き続き利用し続けるものです。

既に何度かiPhoneを買い替えたことのある方であれば、iPhoneのモデル自体が変わったとしても、変わらずホーム画面に並び続けているアプリがいくつかあるのではないでしょうか。
そのように、iPhoneには新機種が発売になっても、何故か手放せない定番のアプリが存在しています。

ここでは、そのような定番アプリ5選を紹介して行きますので、最新モデルとなるiPhone6sを購入して間もない方や、アンドロイドから乗り換えたばかりでアプリ選びに迷っていらっしゃる方は是非参考にしていただけたらと思います。

iPhone6sでもずっと一緒だよ!何故か手放せないアプリその1「LINE」

02-01

https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275?mt=8

何故か手放せないアプリその1は「LINE」になります。
LINEアプリはiPhoneに限らず、スマホではかかすことのできないコミュニケーションアプリと言っても過言ではないでしょう。

携帯電話のMSMやチャットのような形式で文字を使って連絡を取り合ったり、電話のようにアプリをインストールしてあるスマホ同士で音声通話を利用したりといったコミュニケーションを無料で利用することができるため、友達同士だけではなく職場内でのコミュニケーションに利用している方も多くいます。

忙しい時などにあらたまって文字を打って、やり取りをすることが大変な時には、ラインスタンプと呼ばれる感情を表すスタンプをワンタップで送信することもできるため、大切な人からのメッセージに対してなかなか返答することができなくて気まずい思いをすることもなくなることでしょう。

そしてLINEの場合にはメッセージの履歴や、送受信した写真などのデータもバックアップしておくことができるため、機種を変更したとしてもこれまでのやり取りの履歴などはそのまま引き継いで利用することが可能になります。
簡単に思い出を引き継いで行けることから手放すことができないアプリであると言えます。

◇LINEのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id443904275?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

iPhone6sでもずっと一緒だよ!何故か手放せないアプリその2「Evernote」

02-02

https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id281796108?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

何故か手放せないアプリその2は「Evernote」になります。
Evernoteは2010年から日本語版のサービスの提供を開始しているメモアプリです。

現在、日本国内での利用者数は900万人を超えているとも言われており、Phoneの初期モデルから利用されている方は、その当時からずっと利用し続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Evernoteはテキスト形式のメモはもちろんですが、名刺などの画像や文書をPDF化したものも保存しておくことができます。
保存したデータはiPhoneなどのスマホだけではなく、PCと同期して閲覧や編集をすることも可能です。

思いついたことを書き留めたり、他の人と共有しながら作業をするなど、様々な利用ができますが基本的には無料です。
有料プランに加入することで、1ヶ月あたりにアップロードできるデータ量を増やしたり、同期できる端末数の制限を増やしたりすることも可能です。

◇Evernoteのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id281796108?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

iPhone6sでもずっと一緒だよ!何故か手放せないアプリその3「Dropbox」

02-03

https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id327630330?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

何故か手放せないアプリその3は「Dropbox」になります。
iPhoneにはカメラで撮影した写真などのデータや人によっては文書などのデータを作成するという方もいらっしゃるでしょう。

iPhone単体で利用する場合にはそれほど気にすることはないですが、PCと連携してデータの修正や閲覧などをするという場合には常に最新のデータが保存されるように管理をする必要がでてきます。

ここで紹介するDropboxを使用することにより、クラウド上にある保存領域をUSBなどのメモリのように手軽にデータを保存しておくことが可能になります。

カメラで撮影した写真はもちろんですが、WordやExcelなどのファイル、各種対応するアプリのデータなどを保存しておきiPhoneとPC相互に同期することができるため、どちらで変更を加えた場合でも常に最新の情報を確認することが可能です。

保存できるデータ容量2GBまでは無料で利用できますが、有料プランに切り替えることで1TBまで利用することができます。1TBのプランは月額1,000円となります。

◇Dropboxのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id327630330?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

iPhone6sでもずっと一緒だよ!何故か手放せないアプリその4「Google マップ」

02-04

https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id585027354?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

何故か手放せないアプリその4は「Google マップ」になります。
車で旅行へ行く時や、出張などで不慣れな土地に行く必要がある場合には、目的地までの道のりであったり、公共交通機関の乗り継ぎなどを調べる必要がでてきます。

そのような時には、Google マップを利用すると目的地の住所や施設の名称などを入力することで簡単に目的地までのルート検索や、乗り継ぎ案内を確認することができます。
ルート検索の場合には、渋滞情報を基にリアルタイムで到着時刻を計算し、最短時間で到着できるルートを選択することができます。

移動中に立ち寄りたいコンビニやガソリンスタンドなども、検索で見るけることができますし、旅行や出張先での宿泊施設の検索も用意で、口コミ情報を確認しながら決めることもできます。

仕事やプライベートなど利用する機会の多いアプリのため、いざという時のためインストールしておいて損はないアプリであると言えるでしょう。

◇Google マップのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id585027354?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

iPhone6sでもずっと一緒だよ!何故か手放せないアプリその5「Kindle」

02-05

https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id302584613?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

何故か手放せないアプリその5は「Kindle」になります。
kindleはアマゾンが提供している電子書籍リーダですが、kindleアプリをインストールしてあるiPhoneでも電子書籍を読むことができます。

アマゾンのkindle本は40万以上のタイトルを揃えており、紙の本に比較すると安く購入できるというメリットもあります。
読書をしたくてもなかなか時間が取れないという方も多いかと思います。
かといって通勤などの電車内で本を読もうと思って、本を持ち歩こうにも結構重くかさばるものです。

しかし、kindleアプリを利用すると、アマゾンで購入した電子書籍をいつでもiPhoneで読むことができます。
読みたい本を持ち運ぶ手間もかからず、購入した本が多くなったからといって置き場所に困ることもありません。

また、iPhone以外にiPadやPCを利用される方の場合には、複数のデバイスで購入した電子書籍を同期して読むことができるため、iPadで読みかけの本をiPhoneで続きを読むという使い方も可能になります。

一度使い始めると、快適に読書が出来ることから手放すことができないアプリの一つとなります。
◇kindleのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id302584613?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

まとめ

ここまで、iPhone6sに機種変更をしても何故か手放せないアプリ5選を紹介してきましたがいかがでしょうか。
iPhoneにはたくさんのアプリが存在していますが、LINEのように親しい人とのやりとりの思い出を残しておきたい。

Dropboxを使って思い出の写真をバックアップしたり、大切なメモをevernoteで活用したいなど、長く使われ続けるアプリは生活に密着したものが多いという特徴があります。

同様のジャンルのアプリも数多く提供されていますが、ここで紹介したアプリは各ジャンルにおいて人気が高く歴史の長いものばかりです。

各ジャンルのアプリ選びで迷っていらしゃる方はここで紹介したアプリをまずは利用してみて、更に自分の使い方に合ったアプリ探しをするという方法をとることで自分自身にマッチしたアプリを探すことができるでしょう。

関連記事

簡単便利!これで安心!納得できるiPhone6sのアプリ削除
ご購入の皆様へ。iPhone6sを彩る、厳選おすすめアプリ10選
芸能人も激ハマリ!iPhone6sで使いたいカメラアプリ4選

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket