app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

もう買い換えた?iPhone6sの大きく変化したスペック5つ

投稿日:

2015年9月に販売が開始されたiPhone6s。日本では主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社から販売されています。またアップルストアではSIMフリーのiPhone6sも販売されており、ますます人気のシリーズに。スマートフォンの中でもシェア率が最も高いとされているiPhoneの最新モデルは、どういった点が魅力なのでしょうか。
一度使うと虜になる、シンプルかつ高性能なiPhone。最新モデルiPhone6sがより進化を遂げているポイントはどこにあるのでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

美しいデザインと強化されたボディ

新型の発売前からスペックに関する予想がネットで飛び交い、さらに新型モデルが発表されてもなお、次のスペックへの期待が高まる。注目度も高い高性能なiPhoneの、現在の最新モデルであるiPhone6s。
見た目のスペックは前回とほぼ同様。滑らかで美しく継ぎ目のないデザインとなっています。しかし気付かない点できちんとスペックは向上していますiPhone6sのアルミニウムは筐体には航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのものを採用。独自の成分配合で作られているアルミニウムは、これまでのiPhoneの中で最も強いアロイとなっています。ボディのスペックも強化されています。

持ち歩きも安心のディスプレイ

薄くなったiPhoneはポケットに入れていても違和感を感じません。そのためポケットに入れておいて、ふと地面に落としてしまった経験がある人も多いのでは。
iPhone6sのディスプレイに採用されている新しいガラスのスペックであれば、そんな時も安心です。特殊な二重イオン交換プロセスを使って作られており、分子レベルで強化されたスマートフォン業界の中で最も丈夫なガラスが生まれました。最強のガラスでiPhone6sのハイスペックを存分に楽しめます。
15-01

新色は人気に

今回は4色展開。新色としてローズゴールドが追加され、店舗によっては売り切れている場合も。やはり新色は関心度が高いです。
ゴールド、スペースグレイ、シルバー、そしてローズゴールドとどれも美しい仕上がりに。見た目のスペックも最高です。

付属アクセサリも豊富

また注目したいのはカバーなどの付属のアクセサリです。iPhone6sは世界中で販売されている人気スマホなので、カバーの種類が豊富なのも魅力。
さらにカバーそのもののスペックも向上しており、充電できるものや、絡まってしまうイヤホンを収納できるもの、カードが収納できるものなどさまざま。iPhone6sの気分転換に新しいカバーを探すのもオススメです。

カメラの性能が向上

iPhoneのカメラのスペックは、安定している点が何よりも人気です。不慣れな人も見たままに、タイムラグやブレが少なく撮影が可能。しかしアンドロイド系と比較すると、やや数値のスペックが劣っていました。
しかしiPhone6sのカメラは、良い点はそのままに。さらに数値でも強化されており、より滑らかで美しい写真が撮影できるようになりました。カメラ機能のスペック向上は、iPhoneユーザーにとって嬉しいニュースとなったのです。

動画の撮影も更に楽しく

さらに注目すべきは、iPhone6sで動画を撮影する際です。動画での撮影スペックは、4Kでの撮影に対応するまでに進化をしています。
また4Kビデオを撮影または再生しながら、800万ピクセルを持つその映像を拡大することも可能に。iPhone6sで日常を動画で撮影し、思い出に残しておくのも良いのでは。
15-02

最強のA9チップの搭載

iPhone6sのスペックの進化で、注目したいのは全てを支える心臓部です。搭載されているA9チップは、64ビットアーキテクチャを持った第3世代のApple製チップとなっています。モバイル用チップの最先端に位置しているので、iPhone6sがまさに最先端であると言えるのでは。
一世代前のものと比較してみても、CPU全体のパフォーマンスが最大70パーセントも向上しています。グラフィックパフォーマンスは最大90パーセントも高速になるなど、驚異的な速さでスペックの高さを感じる事が出来るのでは。

もっと長くもっと速く楽しめる

iPhone6sに搭載されている4G LTE-Advanced。一世代前のモデルと比較すると最大で2倍も速くなっています。iPhone6sは他のどんなスマートフォンよりも多い、最大23のLTE周波数帯に対応するスペック。どんな場所でも、高速な4GLTEネットワークに接続出来るのです。
いかなる場所でも、ネットサーフィンやアプリのダウンロードなど、最大で2倍の速さで行えるスペックが、iPhone6sには備わっています。
15-03

安心のセキュリティ機能

スムーズかつ高いセキュリティで安心して利用できるiPhone6s。指紋認証のスペックも向上しています。Touch IDは指紋だけでロックの解除が行えますが、極めて強度なアルゴリズムが使われています。ユーザーの指紋を識別して、安全な方法で照合。iPhone6sではTouch IDのセンサーが強化されており、指紋の感知がより速くなりました。

圧力を感じるディスプレイ

驚きの新しい操作方法は、iPhone6sのスペックの向上をより感じる事が出来ます。ディスプレイに加えた圧力の大きさを感知するiPhone6s。
タップ、スワイプ、ピンチといったおなじみのMulti-Touchジェスチャーに加えて、3DTouchではPeekとPopが登場しました。これによってiPhone6sの使い方に阿多rしい次元の可能性がもたらされたのでは。アプリも続々と対応しているので、より高いスペックでスムーズにiPhone6sを感じる事が出来ます。

キャンペーンも充実

まだまだ最新モデルですし、スペックの高いiPhone6sは価格が心配という人も多いのでは。しかしiPhone6sは人気端末でもあり、主要キャリア3社すべてが発売しているもの。キャンペーンも充実しています。
こうしたキャンペーンを活用することで、よりお得にiPhone6sを購入することが可能です。ハイスペックのiPhone6sを手に入れる事が出来るのでは。

魅力がいっぱいのiPhone6sを賢く使う

シンプルな見た目、シンプルなホーム画面。シンプルでありながらも高いスペックを誇るiPhone6s。使い方はユーザー次第。容量に応じて、さまざまな使い方が出来るのもiPhone6sの魅力ですよね。
バックアップを定期的にとってみたり、使っていないアプリを消すなど、急なトラブルや重たくなってしまう事を回避して、賢く使う事が出来れば良いですよね。

関連記事

iPhone6s!再チェックしたい新機能5選
iPhone6sの価格を抑えるために知っておきたい5つの事
SoftBankのiPhone6s、これまでのiPhoneとどこが違うの?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.