app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone6s MNP予約番号 ドコモ

ドコモでiPhone6s を予約するときの5つの落とし穴!

投稿日:

先日、Apple Special Eventが行われ、以前から噂のあった新型iPhoneであるiPhoneSEが発表されました。
これから月末に向けて発売が決定しており、それに先立ちドコモでは24日から予約を開始するとアナウンスされています。
ここでは、iPhone6sをドコモで予約した場合の落し穴を調査した内容をまとめています。
iPhoneSEをドコモで予約しいち早く手に入れたいという方にとっては参考になるのではないでしょうか。
また、今年の秋に発売が予想されているiPhone7はiPhone6sよりも期待度が高いため、在庫薄の状態が予想よりも長く続く可能性もあるため、今後発売されるであろうiPhoneをいち早く手に入れたいとお考えの方はここでのまとめの内容を元に確実な方法を検討していただけたらと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

予約先は一つに絞る

05-m
iPhone6sの発表かされた当時は、大型液晶画面を搭載した機種ということもあり、これまで以上に期待感が高く、予約開始前から様々な情報があり、どこで予約したら良いか迷われている方も多かったようです。
ドコモショップへ直接出向いて予約する方法の他ドコモのオンラインショップでもiPhone6sを予約することができますが、他のキャリアやAppleのオンラインショップでも同様に予約をすることが可能です。
そのため、複数の選択肢を選んで、もしもの為に備えたくなりますが、それが逆効果になってしまう場合があります。
オンラインで予約する場合には、数分の違いによりiPhone6sの受取が数日遅れてしまうことがあります。
実際にオンラインで予約購入をする場合には開始時刻と同時にサイトが予約可の表示に切り替わり、予約申請が可能になります。
多くの方が集中するためサイトも重くなるため時間通りに切り替わらないこともあるため、画面をリロードしながら待つということになります。
そこで複数のサイトを交互に確認しているとチャンスを逃してしまうことがあります。
ここで購入しようと決めたらサイトの更新に全神経を注いで待つことをお勧めします。

ドコモショップは店舗により入荷量が少ない

ドコモショップでiPhone6sを予約する場合、そのショップにより入荷量が異なっています。
人気の色やカラーは品薄になりやすく、ショップによってはなかなか手に入りにくくなる可能性があります。
入荷量の少ないショップで予約してしまった場合には同じカラーと容量のモデルであっても数日から数週間も入手時期が異なってくる可能性もあります。
入手次期にあまりこだわらない方であれば問題はないのですが、1日でも早く確実に手に入れたいという方の場合には、個別に在庫を調達するショップでの購入よりも在庫を一括で管理しているドコモのオンラインショップで購入したほうが良いかもしれません。
13-01
 

モデル選びは慎重に

ドコモでiPhone6sを予約して手続きが全て完了した後に、違うカラーにしたら良かったとか、容量をもっと大きなモデルにしておけば良かったと思うことはよくあることだと思います。
予約の段階ではまだ予約内容を変更することができますが、受付番号は変更時点のものに再度割り当てられるため、最初の受付番号よりも遅くなってしまいます。
そのようなロスを発生させないためにも、予約前にモデル選びは慎重に行いましょう。
次期新型iPhoneと予想されるiPhone7は外観も刷新される可能性が高く、カラーバリエーションも発表直前まで確定できません。
そのため、iPhone7のタイミングでの購入をお考えの方は、日頃から新型iPhoneの予想やリーク情報を確認しておくことをお勧めします。

受け取り方法

ドコモのオンラインショップで予約を購入する場合には、iPhone6sの受け取り方法を近所のドコモショップの他にもコンビニや自宅への宅配も指定できます。
iPhoneの発売直後のドコモショップはとても混雑します。せっかく予約していても、ショップが混んでいて長いこと待たされる可能性が高くなります。
そのため、確実に待たずに受け取るためには自宅への宅配がお勧めです。
しかし、仕事などの関係で宅配の配達時間中に自宅にいることが困難という方の場合にはコンビニ受け取りを指定することで長い待ち時間を経ずにiPhone6sを受け取ることができます。
今年の秋に発売予定と噂のiPhone7はiPhone6s以上に予約が殺到する事が予想されていますので、オンラインショップで予約する場合には自宅での受け取りを指定した方が確実かもしれません。
09-02

ドコモのせいではないが

iPhone6sはこれまでのiPhoneシリーズのなかでは最もカメラ性能が優れています。
そのため写真一枚あたりのデータサイズも大きくなります。
更に4K動画やLivePhotosなど、頻繁に写真や動画を撮影する方の場合には、かなりの容量を写真や動画だけで消費してしまいます。
その他に音楽データも入れるとなると、現行で最も容量の小さなモデルである16GBでは容量が足りなくなる可能性が高くなります。
価格を安く抑えるために16GBモデルを選択してしまうと、iPhoneの場合には外付けメモリのスロットがないため容量を増やすということ自体が困難になり、早期に買い替える必要が生じたり、無線タイプのHDDを購入する必要が生じたり、出費が嵩む可能性もでてきます。
現在確認できているiPhone7の噂ではカメラの性能が更にアップするのではないかというものもありますので、iPhone6s以降のモデルを購入する場合には、最低でも64GB以上のモデルを選択することをお勧めします。

まとめ

ここまで、ドコモでiPhone6sを予約する場合の落し穴5つを紹介してきましたがいかがでしょうか。現在iPhone6s自体は予約なしで購入することができますが、今月24日には新型iPhoneSEの予約が開始されます。
また、今年の秋にはiPhone7が発売される可能性が高いため、ここでの教訓を活かしてiPhoneSEやiPhone7を確実に入手したり、後悔したりすることのない機種選びや購入方法をご検討いただけたらと思います。

関連記事

iPhone6sが実質0円!ドコモの機種変更キャンペーンが熱い
月額料金で簡単比較!iPhone6sドコモ容量別の価格まとめ
iPhone6sの価格を徹底比較!選ぶならやっぱりドコモがお得

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone6s, MNP予約番号, ドコモ

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.