app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s 機種変更

【機種変更を検討中の方へ】 iPhone6sのレビューを徹底公開

投稿日:

発売からしばらく経ったiPhone6Sですが、使い勝手はどうなのでしょうか。
端末を実際に触ってみたけど今一つどこが良くなったのか、新機能は何なのか分からなかったという声も良く耳にします。
確かに、販売店に限らず公式ホームページでも事細かに紹介しているわけではありません。
ですので、今回は購入をまだまだ検討中の方必見、今だから知っておきたいiPhone6Sのレビューをしていきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

本体強化

iPhone6Sでは、本体が強化されています。
iPhone6の時に話題となったベンドゲート問題(端末が曲がる問題)もあり、重量はiPhone6の方が軽いですが端末の強度を飛躍的に上げています。
重さ・サイズ双方ともiPhone6と比較すると大きくなっていますが、手に持った感触としてはそこまで変わりません。
またケースも兼用で出されているモノもあるので、大幅な変更があったわけではありません。
端末の強度を心配するならiPhone6Sで決まりですね。
16-m

3D Touch

今回新たに搭載された機能で特に注目された機能です。
ご存知の方も多いと思いますが、簡単に概要からご説明致します。
今までのiPhoneはタップ・フリック・スワイプ・ダブルタップと指一本で多彩な操作が行えました。
3D Touch機能が新たに加わることでピーク(軽く押す)・ポップ(強く押す)が加わりました。
単純に一本の指で行える動作が増える事により、iPhoneの操作性を格段に上げてくれるほかユーザーが素早く知りたい情報へアクセスするためのアシストをしてくれます。
例えばミュージックアプリを開く事無くプレイリストを再生したり、メールを開かずに内容の確認が行えます。
今まで開くという動作を行うことで端末側でどうしても読み込む時間やアプリを起動する時間が必要でしたがそこの一部を省略できるようなイメージですね。
他にも文字入力時にキーボードを押し込む事でカーソルの移動も行えるなどの機能もあります。
この機能に対応したアプリも続々と増えてきていますので是非この最新機能を体感してみて下さい。
また現状iPhone6Sのみしかない機能ですのでiPhone6Sへ変える事を強くオススメいたします。

カメラ

カメラ機能も大幅に良くなっています。数字で言うとインカメラ800万画素から1200万画素へ向上しています。
FaceTimeカメラも同様に120万画素から500万画素になっています。今回はいわゆる自撮り写真(セルフィー)の取りやすさが向上しているとも言えます。
その理由の一つとも言える新機能がRetinaFlashです。どのスマートフォンにも言える事ですが、インカメラにフラッシュ機能がありませんでした。今回のiPhone6Sからはディスプレイをフラッシュする事でその代役を担ってくれる機能が追加されました。それがRetinaFlashというわけです。
他にも動画機能も向上しており4K動画撮影に対応しています。
大変高画質な動画の撮影が出来ます。
カメラも機能向上がこれだけあるのでカメラの利用の幅も広がりますね。
しかし、実はまだ機能が増えています。
こちらも注目が集まった機能ですので知っている方も多いと思いますが、LivePhotosですね。
この機能は撮影時にシャッターボタンを長押しする事で撮影できます。
シャッターを押した前後1.5秒間の動画・サウンドを保存してくれます。
見るときも、見たい写真を押しこむ事で再生できます。
この機能を使う為だけでも変える価値があるほどの機能と言えます。
花火やスポーツ、写真では残しきれない瞬間を残すことが可能となりました。
体感すると、これぞ最新テクノロジーだなと納得間違い無いです。
iphone6-plus-effect

処理能力

処理能力は分かりづらい所ではありますが、iPhone6が「A8」iPhone6Sが「A9」と変更されています。
実際のパフォーマンスとしてはCPU性能(頭脳)が70%も向上しています。
他にも画面の描写力や様々な機能がより有効に機能するので、バッテリーの消費を抑える結果をもたらしてくれます。
処理能力が向上する事で、新たに入った機能も余すことなく快適利用が出来るため良いことしかありませんね。

カラーリング

最後に忘れてはいけないのが新色「ローズゴールド」です。もう実物を見た方も多いと思いますが、iPhone6Sから4色のカラー展開となりました。
ピンクやローズの色と聞くと女性向けのカラーという印象を受けますよね。
ですが、あまり明るめのピンクではないこともあり意外と男性にも需要があります。
ケースからチラッと見えるローズゴールドは非常にオシャレに感じますし、ケース無しでも十分なデザイン性を持っています。そういった中身だけでなく外見を個人でカスタマイズしていく楽しみも1色分増えたという事ですね。
既存の3色(スペースグレイ・シルバー・ゴールド)も、もちろんありますので好みの色を選べます。
新たな色を得たことでより個性を出せるようになりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は最新技術が沢山詰まったiPhone6Sをレビューしていきました。
新機種iPhoneSEと悩んでいる方も多いと思いますが、最新技術をしっかり利用できるのはiPhone6Sだと思います。
サイズなどで悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、使いだすとこのサイズだからと納得できる部分も多くあります。
今回のレビューを参考にまた違った見方でiPhone6Sに触れて頂ければ、印象が少し変わって見えてくるかもしれませんね。
悩んでいる方に新たな発見や、「そういう事だったのか。」と関心を深めて頂けたのであれば幸いです。

関連記事

iPhone6s レビューまとめ
なんと言われても好きだ!iPhone6sを実際に使用しているレビューまとめ
高評価はiPhone6sそれとも6sPlus?過激口コミ・レビュー8選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, 機種変更

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.