app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhone6s キャッシュバック スマ放題 新着

iPhone6s発売で乗り換えする決定打になり得るサービス3選

投稿日:

iPhone6sの販売に伴い、携帯業界も大きな盛り上がりを見せています。日本では主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社から販売されているiPhone6s。アップル社で発表されて、予約開始日にすぐに予約をした人、販売日に手に入れた人も多いのでは。なかにはiPhone6sに関する情報やキャンペーンを理解してから購入したい人も多いと思います。番号を変える事なく、キャリアの乗り換えが可能なMNPのサービス。乗り換えでiPhone6sを購入する際の、決めてとなるポイントとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ソフトバンクへの乗り換え

ソフトバンクへ乗り換えをしてiPhone6sを購入した場合、のりかえ割の対象となります。これはiPhone6sを契約するプランによって、得点に違いがあります。
乗り換えの際にiPhone6sをスマ放題、スマ放題フラットの大容量で契約した場合は最大料金である1,836円の割引が1年間続きます。標準の容量で契約した場合も、864円の割引が1年間続きます。また乗り換えの際にホワイトプランでiPhone6sを契約した場合は、パケットし放題フラットにしホワイトプランの基本使用料が1年間0円となります。
他社からの乗り換えでソフトバンクのiPhone6sを購入した場合、毎月の利用料金がお得になります。毎月支払いを続ける金額だからこそ、少しずつでもお得になるのは嬉しいですよね。乗り換えをする際に、契約プランを考える事も大切です。

auへの乗り換え

他社からMNPを使った乗り換えで、iPhone6sをauから購入する場合はauにかえる割スーパーの対象となります。このキャンペーンも乗り換えの際に、加入するプランによって特典に違いがあります。
データ定額を5GBで契約した場合は、毎月800円の割引が1年間続きます。さらにデータ定額を8GB、10GB、13GBで契約した場合は、毎月1,700円の割引が1年間続くようになります。またLTEプランにLTEフラットを追加したプランでiPhone6sを契約した場合は、2つの特典から好きな方を選べます。LTEプランの月額基本料金が1年間0円、あるいはau WALLET プリペイドカードへ12,000円のキャッシュバックから選べます。
乗り換えをする際は、やはり料金プランに迷ってしまうと思います。しかし正直キャリアごとに料金プランで大きな差はありません。乗り換えをする前に、どういった料金プランで自分が使っていたのか確認をしておきましょう。
スマホの普及とともに、パケットし放題プランがメインとなっていたと思います。しかしWi-Fi環境で使う機会が多かったり、インターネットを多くしない場合はパケットし放題が必要ない事も。乗り換えを機に料金明細を見直し、新しく乗り換えした先のキャリアでは自分に合ったプランで契約できると良いですよね。

docomoへの乗り換え

他の2社と比較してiPhoneの販売が遅れたdocomoですが、安定した電波状況や災害時に強い点などから再びdocomoを使おうとしている人も増えています。乗り換えでdocomoのiPhone6sを検討している人も多いのでは。
MNPを使った乗り換えでdocomoのiPhone6sを購入する場合、のりかえボーナスの対象となります。これはiPhone6sの購入代金から、その場で10,800円もの割引があります。乗り換えで契約することで、iPhone6sの料金がお得になります。
他にも乗り換えでiPhone6sを購入した場合、ドコモにチェンジ割というものが適用されます。この場合、対象となるためには通話がし放題で、データ容量が選べる料金プランでiPhone6sを契約する必要があります。しかし、毎月の利用料金が毎月1,350円も割引され、それが1年間も続くのでお得です。
乗り換えでiPhone6sの端末料金をさげ、さらに通話し放題のプランに加入することでiPhone6sの毎月の利用料金をお得に出来ます。

乗り換えのタイミングや手数料

乗り換えではお得になるキャンペーンが豊富です。せっかくお得にiPhone6sを購入出来るのであれば、出来るだけ手数料を抑えたいですよね。乗り換えをする際には、タイミングが重要になってきます。
2年縛りという言葉が生まれるほど、多くの料金プランは安く使えるかわりに最低でも2年間の利用が条件となっています。この2年間の間に解約してしまうと、解約金として9,500円が発生します。乗り換えをする前に契約更新月を確認しておきましょう。2年以上使っていればいつでも解約できるのではなく、料金プランは自動更新です。解約料が発生しない契約更新月の1か月の間に、乗り換えをすることがおすすめです。また最後の1月は日割り計算となるため、なるべく早い日に乗り換えを行うとより費用を抑えられます。
さらに乗り換えには手数料が発生します。同一の番号を使うためのMNP転出番号が必要だからです。今まで使っていたキャリアにMNP転出手数料として2,000円から3,000円が必要です。更に新しく契約するプランでは、新規契約事務手数料として3,000円の手数料が発生することを頭に入れておくと安心です。
現在それぞれのキャリアでは、下取りによる割引キャンペーンも行われています。このキャンペーンは、乗り換えでiPhone6sを購入した場合も対象となります。下取りの際には初期化をして、すべてのデータを消去しなければいけません。乗り換えで購入したiPhone6sにデータを移行するために、あらかじめバックアップをしておくと安心です。また郵送でも対応可能ですが、なるべく早くからiPhone6sの割引きが適用されるためにその場で下取りを行った方が安心です。
乗り換えをするには、タイミングが大切になってくると思います。手数料はそれぞれのキャリアのキャンペーンで補えるので、iPhone6sを乗り換えで購入を検討してみるとお得な料金で手に入れる事が出来るかもしれません。
※タイトル画像:?http://goo.gl/kZ0nFy

関連記事

最新の価格は?狙い目はいつ?聞きたい3社のiPhone6s情報
auでiPhone6sの機種変更は高い!?価格/料金を抑える秘訣
【iPhone6s価格】ソフトバンクへお得に機種変更する方法!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhone6s, キャッシュバック, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.