app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone6s wifi 最新のスマホ・人気のスマホ

5分で読める!初歩の初歩から教えるiPhone6sの使い方講座

投稿日:

そろそろ夏の近づきを感じる蒸し暑い日も続いていますが、iPhone6sユーザーの皆様、楽しくiPhone6s生活を贈られていらっしゃいますか?
もしかしたら、つい最近iPhone6sを新規購入や機種変更した方も多いかと思われます。
まだ使い方が分かりにくい部分もあるのではないでしょうか。
今回はiPhone6sの使い方についてご説明します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

まずはAppleIDを作成!

まず初めにApple ID を作成します。iPhoneを使う際の必須の作業だと言っても大げさではありません。
後述の iCloud の使用やアプリのダウンロード・楽曲購入の際などに楽曲やアプリの購入は Apple ID に紐付けさます。
iPhone を機種変更した場合でも同じApple ID でログインすれば購入履歴などは引き継がれます。
(但し、Apple ID を新規に作り直すと履歴は引き継がれないのでご注意を!)
iPhone →設定→iCloud の手順でApple IDを新規作成をします。
初期設定の段階でApple ID がdocomoやau、ソフトバンクのキャリアメールになっている場合はご注意を!
MNPで携帯キャリアを変更した際にトラブルが出る場合が多いようです。
面倒かもしれませんがApple ID をGmailなどに変更しておく方がよいかと思われます。
iPhone6値段、比較-01

セキリュティ強化!

次にセキュリティの強化です。iPhone6sにはTouch IDという指紋認証機能が搭載されています。
設定方法はiPhone →設定→ Touch ID とパスコードの順に設定します。
iPhoneを探す(Find my iPhone)というアプリは必ずインストールし、設定しておく事をオススメします。
iPhoneを紛失した際などにGPSで場所が分かるだけでなく、遠隔操作でデータ消去も可能になります。

Wifiの設定

次にWifiを設定します。ホーム画面から【設定】をタップし、次にWi-Fiをタップします。
するとWi-Fi画面が表示されますので、Wi-Fiのスイッチをタップしてオンにします。
その下にiPhone6sが探知したWi-Fiネットワークの一覧が表示されます。
(パスワードが必要なものは、ネットワーク名の欄に鍵マークが表示されます)
接続したいネットワーク名をタップし、次にパスワードを入力、そして接続をタップ。
Wi-Fiに接続されると、画面上部のキャリア名の横にWi-Fiマークが表示されます。これでOKです。

Siriを使ってみよう

iPhone6sユーザーの皆様の中に「何故iPhoneなのか?」と質問すると答えの一つの中に「Siriと話がしたい」というものがあります。
そんな憧れのSiriの設定方法と使い方について説明します。
まず、設定方法ですが、設定→一般→Siriの順にタップ。
そしてスイッチをオンすれば使用でいるようになります。iPhone6sがインターネットに接続している必要があります。
次に「Hey Siriを許可」をオンにします。これで「Hey Siri」と呼びかけるだけでiPhone6sに触れずともSiriを起動する事ができます。
icatch-iphone6-nfc
初期設定のSiriは女性ですが、男性に変更することも可能です。
また言語も英語、フランス語、中国語他16か国語に対応しています。Siriを使って外国語の発音の勉強等もできるかもしれません。

コピーペースト&辞書登録

iPhone6sを使用している方から多い質問の一つに「コピペはどうするの?」「辞書登録はできないの?」といったものもあります。もちろん、コピペも辞書登録も可能です!
文字のコピーは、コピーしたい文字の部分を軽くタップor長押しでコピーのダイアログが出てきます。
ペーストはペーストしたい部分で画面を軽くタップすれば同じくペーストのダイアログが出てきます。
iPhone辞書登録の方法はiPhone →設定→キーボード→ユーザー辞書→右上の+をタップという手順です。
ホームボタンを2回素早く押す:マルチタスク画面を起動させます。
アプリの切り替えや最近の使用履歴などが表示されます。
しかし一番重要なのは、アプリがフリーズした際やiPhoneの動作が重い時のアプリ強制終了に使用するという事でしょう。
閉じたいアプリ(フリーズしたアプリ)を上にスワイプすると、アプリを閉じることができます。
これは絶対に覚えておきましょう。※下で改めて解説します。
マナーモードへの切り替え方法:iPhoneをマナーモードに切り替えるには、iPhone の左側面上部にあるスイッチを下に下げます。
するとオレンジ色が見えるかと思います。
これでiPhoneがマナーモードになります。

基本用語&基本操作

iPhone6sが初めてのスマホという方も少なくないかと思われますので、基本用語と操作を解説いたします。
まずは、タップ。
パソコンでいえばクリックに該当します。
iphone6-popular-color03
項目を「押す」ことを「タップ」といいます。全ての動作の基本です。
アプリの起動も「タップ」しておこないます。
ダブルタップはパソコンでいえばダブルクリックです。 二回続けて iphone6s の液晶画面を押すことをiPhone6sではダブルタップと呼びます。
ホールドはアプリなどを押したままにすることです。ロングタップ呼ぶこともあるようです。
ドラッグはアプリなどを移動させる際に、アプリを長押し(ホールド)したまま左右に移動させることです。
アプリを「ホールド」したままにしておくと、アプリが揺れ始め、その左上に×マークが表示されます。
この状態で×を押すとアプリが削除されます。パソコンと違い、ショートカットではなく、直接アプリが削除されてしまいますので注意が必要です。
このホールドの状態でアプリを長押ししたまま左右に移動させれば、アプリの場所を移動することができます。
ページをまたいでの移動も可能です。
またアプリをフォルダにまとめたい場合は、まとめたいアプリ上にアプリを持っていき、そのまま指を離せば、自動的にフォルダが作成され、アプリが格納されます。
スワイプはiPhone6s の画面を指でなぞることです。
ホーム画面のページ移動や、ロック解除の時などに使います。
フリック入力は「スワイプ」に近いのですが、より指の移動距離が短い感じです。
この「フリック入力は慣れるまではちょっと大変かもしれませんが、慣れるとメールなどの文字入力が早く打てるようになります。
(無料のフリック入力練習アプリなどもあるので興味のある方はAppストアで探してみてくださいね。)
ピンチインはiPhone6sの液晶上で開いた二本の指をくっつけてつまむような操作です。
画面の縮小などで使用します。
ピンチアウトはピンチインの逆の操作で、画面の拡大に使用します。 Map や Safari などの使用時には必須です。
シェイクは文字通りiphone6sを振ります。
このシェイクをすると、入力を取り消すことができます。

まとめ

以上、初期設定から基礎の専門用語を紹介してみました。iPhone6sの操作は決して難しくありません。
使っていくうちにだんだんと楽しくなってきますよ。
また、ここに紹介した以外にもiPhone6sには新機能「3D Touch」スクリーンが搭載されています。
タッチの圧力を読み取り操作に反映してくれるという機能です。
従来の操作(タップ、スワイプ、ピンチ)に加えPeekとPopというアクションが追加されました。
このPeekとPopを使うと、さまざまなコンテンツを、裏技不要で実際に開くことなくプレビューでき、さらにそこから操作できます。
また、3D Touchを使った便利な操作に「クイックアクション」というものもあります。
ホーム画面で特定のアプリのアイコンを押し込むことにより様々なショートカット機能が使えます。
色々な機能があって、難しく感じるかもしれませんが、大丈夫です。
iPhone6sは使えば使うほど、離せなくなる素敵なスマホです。
いっぱい使っていっぱい慣れ親しんで下さいね。

関連記事

今こそ!iPhone6sの楽しい使い方、3か条こっそり教えます
1番人気のカラー、iPhone6sでも色傾向は従来路線を踏襲
【iPhone6s】気になるドコモの通信速度規制、回避方法5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone6s, wifi, 最新のスマホ・人気のスマホ

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.