app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

ここを見よ!キャリア3社比較できるiPhone6s最新在庫情報

投稿日:

2015年9月に発売が開始されたiPhone6s。
iPhoneシリーズの新作は注目度が高く、根強いファンも多いシリーズの新作は人気となっています。
高性能に進化を遂げたiPhone6sは、今までの記録を更新する売れ行きとなっているのです。
iPhone6sは、日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社すべてから発売されています。番号を変える事なくキャリアの乗り換えが可能なMNPが開始され、ますます競争が激しくなる中。
iPhone6sはユーザー獲得の鍵を握ると言っても過言ではないのでは。
在庫がある場所やキャリアで、
お得にiPhone6sを手にするためのポイントとは。
05-03

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

乗り換えで対象となるキャンペーンが充実

他社からMNPを使って乗り換えをして、iPhone6sを購入した場合に対象となるキャンペーン。
それぞれのキャリアで、さまざまなものが用意されています。
毎月の通信料金から割引されるキャンペーンもあります。
また乗り換えであっても、今まで使っていた端末を下取りしてくれます。
下取り価格は、新しく購入するiPhone6sの端末料金に適用されます。
さらに今の季節は、学割が充実。乗り換えの場合が特典が大きい事も。
乗り換えでiPhone6sを購入するとお得になるキャンペーンが充実している事から、在庫状況によっては乗り換えで購入する人も増えています。
在庫状況だけではなく、乗り換えの際に注意しておきたいポイントはあるのでしょうか。

乗り換えの際の手数料

乗り換えをする際には、必ず発生する手数料があります。
今まで使っていたキャリアへMNP転出手数料として、2,000円から3,000円。
新しく契約するキャリアに新規契約事務手数料として3,000円が必要になります。
こうした手数料は、キャンペーンでお得になる金額で充分に補えますが、頭に入れておくと安心です。
04-01

乗り換えのタイミング

在庫状況に応じて乗り換えをする前に、必ず確認しておきたいのは契約プランの内容です。
2年縛りとも言われる契約プラン、2年以内に解約をすると解約金として9,500円が発生してしまう場合もあります。
いくら在庫状況が条件を満たしていても、解約金が発生してしまっては意味がありませんよね。
解約金が発生しないのは、契約更新月の1か月間です。
この期間に乗り換えを擦る事が、最適なタイミングと言えるのではないでしょうか。

まずはバックアップをしておく

在庫状況が自分の求めるiPhone6sの条件と一致している場合、バックアップが完了しているか確認しておきましょう。
電話帳はもちろん、撮影した写真や動画、アプリなどバックアップをしておく必要があります。
新しく購入したiPhone6sにデータ移行をするための準備をしておきましょう。
iPhoneからiPhone6sの場合は、iTunesやiCloudを使って。
アンドロイドからiPhone6sの場合は、GoogleアカウントやJSバックアップアプリを使って行えます。
また万が一のためにも、日頃からバックアップを習慣化しておく事もオススメです。

アプリの引き継ぎも忘れずに

忘れないでおきたいのが、アプリの引き継ぎ準備。
まだiPhone6sへ乗り換えや機種変更をする前、通信が行える状態で行いましょう。
LINEやツイッターなどのアカウント、iPhone6sでも同じものが使えるように準備をしておく事も大切です。
アドレスやIDなどを入力しておきましょう。
またゲーム系のアプリも、機種変更時に必要なアドレスなどを入力しておく事が大切です。
在庫状況が条件に適していると、すぐにでもiPhone6sへの移行手続きをしたくなると思います。
事前に準備をして店頭に向かう事もオススメです。
16-02

在庫情報を確認しておく

在庫状況をあらかじめ調べておく事も大切です。せっかく店舗に行ったのに、欲しいカラーや容量が在庫切れになっているともったいないですよね。
http://iphone-mania.jp/iphone6s-stock/
こうしたサイトで、在庫状況を知る事ができます。
自分の生活圏内にあるiPhone6sを取り扱っている店舗の、在庫状況を確認しておきましょう。
この際に、乗り換えにするのか機種変更にするのかサイトのキャンペーンや料金シュミレーションで比較してみる事もオススメです。
できるだけお得な価格でiPhone6sを手に入れる工夫をしてみましょう。

家電量販店も狙い目

在庫状況を確認してみると、狙い目なのはやはり家電量販店です。
お店の入り口に、キャリア別、カラー別、容量別で在庫状況が表示されている場合もあります。
広い販売スペースを占めている、家電量販店の携帯売り場。乗り換えや機種変更など、店舗を行き来しなくても、ワンフロアで複数キャリアが比較できるのも魅力的ですよね。

ツイッターでリアルな情報を

やはりリアルな情報を得るためには、ツイッターは強い味方です。
iPhone6s、在庫状況と検索するとさまざまな情報を得る事が出来るのでは。
また店舗が独自に行っているキャンペーンなどの情報を知る事ができる場合も。
在庫状況とともに、キャンペーン内容も確認しておきましょう。

賢くiPhone6sをゲットしよう

iPhone6sの在庫状況を確認したら、すぐにでもiPhone6sを手にしたいと思います。
在庫状況によっては、残りがわずかな場合もあります。
こうした時に慌てなくてすむよう、バックアップなどの準備は事前に行っておくと安心です。
またキャリアのキャンペーンはもちろん、料金プランの最新情報を知っておく事も良いのでは。

関連記事

【最強の裏技】iPhone6sPlusを安く手に入れる3つの方法
2台でも一括0円?iPhone6sをauでお得に手にできる店はどこ?
ソフトバンクのiPhone6sに乗り換える前に確認すべき9つのポイント

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.