可能性は無限大?iPhone6s脱獄で今より100倍楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

「脱獄」。最近インターネット上で良く目にする言葉ですが、果たして脱獄をすると何が出来るようになるのでしょうか?
今回の記事では脱獄とは何なのか、またどのようなメリットがあるのか。
そしてiPhone6sで実際に脱獄を行う方法と、その注意点について解説して行きます。

そもそも脱獄とは?

まずiPhoneの「脱獄」(または「Jailbreak」)とは一体どういった行為を指すのか、簡単にご説明致します。
iPhoneにはユーザーがApp Store以外のサイトからアプリをインストール出来ないよう、制限がかかっています。

この制限を取り外し、どこからでもアプリをインストール出来るようにする事を脱獄と言います。
次の項で詳しく説明しますが、App Store以外の場所で提供されているアプリを利用し、iPhoneの機能を拡張したり、自由にカスタマイズしたりするのが脱獄の主要な目的です。

14-01

脱獄というと違法行為を想像しますが、現状iPhoneの脱獄は合法です。
本国アメリカではApple社が脱獄は違法行為であるとして起こした裁判で敗訴していますし、日本でも今の所脱獄を取り締まる法律や検挙例はありません。

ただし、脱獄後にインストール出来るアプリの中には、本来App Storeでは有料で販売されているアプリが、アプリ開発者には無許可で無料配布されている場合があります(いわゆる海賊版)。
こういったアプリを利用する事は違法ですので注意して下さい。

脱獄すると何が出来るようになる?

上に書いたように、iPhone6sを脱獄すると、App Store以外の場所からもアプリをインストールして利用出来るようになります。

これによって、かなり自由にiPhoneをカスタマイズする事が出来るようになります。
具体的何が出来るのか、代表的なものを以下にピックアップしました。

・アプリ毎にパスコードロックをかけられる
・ホーム画面やロック画面に天気予報、時計等を自由に配置出来る
・アイコンの大きさやデザインを自由に変更可能
・ホーム画面の着せ替え
・ホーム画面に表示させるアイコンの数を増減させられる
・音楽を聴いている際に音量ボタンの長押しで次の曲、前の曲に移動出来る
・メール送信、通話発信時に確認ポップアップを表示
・カメラ、スクリーンショットの無音化
・フォントの変更

といった事が出来るようになります。ここに示したのはあくまで一例で、他にも様々な追加機能を提供するアプリがありますし、現在も増え続けています。

iPhone6sの脱獄方法

それではiPhone6sで脱獄を行う方法について簡単に解説致します。
今回は「Pangu」というツールを利用します。

事前準備

脱獄を行う前に行っておきたい事が2つあります。

1.iTunesを使ってバックアップを取っておく。
脱獄後にフリーズや頻繁な再起動といったトラブルが起きる場合があります。
必ずバックアップを取り、いつでもiPhoneを脱獄前の状態に戻せるようにしておきましょう。

14-m

  1. 「iPhoneを探す」、「パスコード」、「自動ロック」はオフにしておく
    これらの機能がONになっていると、脱獄が上手くいかなかったり、時間がかかってしまう事があります。

Panguをインストール

脱獄ツール「Pangu」をPCにインストールしましょう。
PANGU JAILBREAK
※Windows版とMac版に分かれていますので、ご利用のOSに合った物をインストールして下さい。

脱獄

Panguのインストールが完了したら、早速脱獄を開始しましょう。

1.まずiPhone6sをPCに接続。
2.PC側でPanguを起動。
3.「Start」→「Already backup」の順にクリック。
4.iPhoneを機内モードにする。その後再起動しますので、再度機内モードに設定。
5.iPhone側のPanguアプリを起動し、「Accept」をタップ
6.「”Pangu”が写真へのアクセスを求めています」という表示が出たら「OK」をタップ。
7.暫く待って「Jailbreak Complete」と表示されたら脱獄完了です。

脱獄が完了すると、iPhone6sに「Cydia」というアプリがインストールされます。
これは脱獄したiPhone向けのApp Storeのようなもので、上の「脱獄すると何が出来るようになる?」の項に書かれたような事を可能にするアプリがダウンロード出来ます。

脱獄の注意点

脱獄には注意すべき点もいくつかあります。
この項では脱獄前に確認しておくべき注意点をまとめました。脱獄前にご一読下さい。

メーカーサポートが受けられなくなる

脱獄はiPhoneの「改造」と見なされますので、Apple社や各キャリアの補償対象外となってしまいます。
もし脱獄後に不具合が起こっても、対応を断られるか、もしくは高額な修理代を請求されてしまいます。

予期せぬ不具合が起きる

脱獄をしたユーザーの多くが、一部アプリが起動しなくなる、突然再起動する、フリーズする、セーフモードに切り替わってしまう、といった不具合を経験しています。

19-m

上記のようにメーカーやキャリアに頼る事は出来ませんので、自分で調べて不具合に対応する事が必要になってきます。
また、こまめにバックアップを取っておき、不具合に備える事も大切です。

まとめ

脱獄は決して全ての方におすすめ出来るものではありません。
上に記載したようにメーカーサポート対象外となりますので、何が起こっても自分で解決する心構えが必要です。

しかし、逆に言えばそういった心構えがある方にとって脱獄は、今よりもっとiPhoneを自分好みに、そして自由にカスタマイズ出来るようになる、非常に魅力的な手段です。

今のiPhone6sに満足出来ていない方、もっと自由にスマホを使いたいと思う方は是非、脱獄を検討されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

知ってた?iPhone6s、脱獄前に注意して確認すべき3つの事
お得満載!iPhone6sをドコモで買うべき8つの理由、教えます
活発化する中古iPhone市場、おススメの高額買取上位3店

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket