app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone6s iPhoneの機種変更 中古スマホ

へーっ!買う前に必見!iPhone6s!おすすめ5つのポイント

投稿日:

iPhone6sの購入を考える皆さんこんにちは。
次回iPhone7の発売まで残りわずかな期間となりましたが、今iPhone6sは大変魅力溢れる機種であるがために、iPhone7の販売を待たずして購入を行なう人がいてもおかしくはないことです。
またこの時期に、たまたま今使用しているスマホが壊れてしまうことだってありますよね。
今回は、これからiPhone6sの購入を考える人に向けて、iPhone6sのおすすめポイントを5つご紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iPhone6よりも液晶の強度が増した

iPhone6は液晶が割れやすかった。
筆者である私も、購入してすぐに液晶が割れ、高額な修理費用を請求されたことで苦い経験をしたことを覚えています。
たとえカバーをしていても、カバーの保護範囲やiPhone6が落下した向きによっては、意味を成さないことだってあるわけです。
ちなみにiPhone6の液晶が割れやすいというのは、ネットなどでも話題にのぼるほどでしたが、このiPhone6の欠点であった液晶の割れを改良したモデルがiPhone6sです。
iPhone6sでは、最新のゴリラガラスを搭載したことにより、iPhone6よりもガラスの強度が高まったそうです。
その為、iPhone6よりもiPhone6sの方がガラスは割れにくくなったと言われ、より長く一台のiPhoneを愛用できることへの期待がもてます。
10924852883_5cdbaa1e88_n

新機種が発売される度に進化を遂げるカメラ性能

iPhoneは日に日に進化を遂げ、新しいものが発売される度に、画素数も高くなっているようです。
iPhone6と比較しても、
・iPhone6:800万画素
・iPhone6s:1,200万画素
上記のような違いがあることがわかります。
更に今回は4K動画撮影も行なえるようになり、高精細な動画の撮影を可能としています。
これはiPhoneで撮った動画映像を、パソコンやTVなどの大画面でうつした時に違いがはっきりすることで、普段から撮影した動画を大画面にて写すことのない人にはわかりにくいことですが、機会があれば一度TVで動画再生を行ない、その違いを比較してみてくださいね。

新たなカラーバリエーションが追加された

iPhone6sから登場した、高級感漂う落ち着きあるローズピンク。
iPhone初の落ち着きのあるピンクの端末で、男性からも大変人気が沸騰しているようです。
カラーバリエーションが豊富になることで、より自分の好みに近いiPhoneの購入を行なうことができますよね。
毎日のように使用するiPhoneは、カバーでもすれば色味なんて気にならないようになるのかもしれませんが、新規購入時の判断基準としては欠かせない要素であると言えます。

中古市場では、まだまだ高価で買い取りを実施中

iPhone6sは、現在の販売されているiPhoneの中で、最も優れている機種であると言えます。
iPhone6を改良しただけではなく、更に新たな魅力をプラスしたわけですから、現在の機種ではこのiPhoneに叶うものは存在しません。
そんなiPhone6sは、販売されてから少し日数が経っているにも関わらず、まだまだ中古市場では高値がつけられ下取りが行なわれているようです。
新しいスマホに魅力を感じやすく、長期に渡り使用することのない人や、使用済みiPhoneを毎回中古に出すことを考えている人なのであれば、高値がつきやすいiPhoneの購入を考えるのもおすすめです。
05-03

WEBストアーで購入した場合、最短で翌日に手に入る

iPhoneは、appleのWEB上で購入することができます。
もちろんキャリアのWEBストアーで購入することもできますよ。
WEBストアーで購入を行なうのであれば、キャリアショップやapple店頭で並ぶ必要もありませんし、契約に不備があり再度ショップへ足を運ぶなんて必要もありません。
更にキャリアのWEBショップで購入をした場合であれば、使用できる状態になった端末が送られてくるわけですから、新たに回線を繋いでという操作も一切不要!
普段からWEBストアーにてショッピングを行なうことが主流の人や、近くにショップがない人、iPhoneの初期設定に慣れている人などは便利なWEBショップを活用されることもおすすめです。

まとめ

『iPhone6sには、こんなおすすめポイントがあったんだ!』
そのように感じて頂けるような、iPhone6sの魅力溢れるポイントについてご紹介しました。
これからiPhone6sの購入を考えるのであれば、今回ご紹介したポイントも頭の片隅におき、実際のiPhone6sの魅力に触れてみてください。
きっとiPhone6やその他の端末では感じることのできない素晴らしさを、実感することができるでしょう。
では今回のコラム内容について、簡単に振り返ってみましょう。
iPhone6sのおすすめポイントは下記の5つです!
・iPhone6よりも液晶の強度が増した
最新のゴリラガラスを搭載していることで、iPhone6よりもガラスが割れにくくなっているようです。
・新機種が発売される度に進化を遂げるカメラ性能
新機種が発売される度にiPhoneのカメラは性能が高くなり、iPhone6sでは4K動画の撮影も可能にしています。
・新たなカラーバリエーションが追加された
iPhone6のカラーバリエーションにプラスして、新たにローズピンクのiPhoneが販売されました。
・中古市場では、まだまだ高価で買い取りを実施中
中古市場では、まだまだiPhone6sは高価買い取りが実施されています。
・WEBストアーで購入した場合、最短で翌日に手に入る
WEBストアーで購入をしたとしても、最短で翌日には手に入れることができるため、キャリアショップが近くにない人などにはWEBストアーにて購入することがおすすめです。
いかがでしたか?
iPhone6sの魅力に触れれば、きっとiPhone6sが手放せない存在となることでしょう。
iPhone7は誰もが購入したくなる機種であると言われていますが、今までの傾向から考えるとiPhone7sの購入を待つ方が賢い選択であると言えるでしょう。
その為、iPhone7sが発売されるまでの間は、iPhone6sにてスマホの運用を行なわれることもおすすめです。

関連記事

iPhone6sをMNPで購入するならドコ?大手3キャリアを比較
iPhone6sをどこよりも安く手に入れるための3つの方法
auに乗り換えてiPhone6sをお得に手に入れる3つのステップ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone6s, iPhoneの機種変更, 中古スマホ

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.