app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

価格で選ぶiPhone6sをauにする5つのメリットデメリット

投稿日:

iPhone6sは、2015年9月に発売されました。
日本でもっともシェア率の高いスマートフォンと言われるiPhoneシリーズ
。それもそのはず、主要キャリア3社すべてから発売されているからです。
シンプルかつ高性能なiPhone6sは、記録を更新する売れ行きを見せています。
MNPを使えば、番号を変えることなくキャリアの乗り換えができる今。
iPhone6sをauで購入した場合には、どういったメリットがあるのでしょうか。
またデメリットは何かあるのでしょうか。
よりiPhone6sをお得に購入するためのポイントとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

バックアップをして下取りを

他社からの乗り換えでauのiPhone6sを購入する場合、下取りをすることで価格を下げる事が可能です。
他社からMNPを使って乗り換えをする場合、最大27,000円で下取りを行っております。
下取り価格は、新しく購入するauのiPhone6sの端末価格に適用されます。端末の価格も、毎月分割で支払いを続けていきます。
必然的に毎月のauの請求価格を、下取りする事で安くすることが可能になります。
18-01

中古販売店が高額の場合も

auでの下取りは、価格がほぼ一定です。カラーによって価格に差があるのではなく、容量やモデルによって価格が決められています。
初期化など手続きもその場で行ってくれるので、安心して下取りに出す事が出来ます。
しかし下取りの価格が、中古販売業者と比較して安いという事もあります。
現在、中古でのスマートフォン取引はとても注目されています。
iPhoneシリーズは人気が高く、高額な価格で買い取りしてもらえる可能性もあります。
初期化などの手続きをきちんと行えるのであれば、価格が高額な中古販売店もオススメです。

他社からの乗り換えでお得に

番号を変える事なく、MNPを使いauに乗り換えをした場合。
iPhone6sの料金プランの価格を、毎月割引することができます。
通話し放題の料金プランで、データ容量を標準の5GB以上で契約した場合。
1年間毎月1,000円の割引があります。LTEフラットの場合は、1年間毎月934円の割引です。
乗り換えの際に、割引価格で決めるのではなく、自分に適した料金プランを選ぶ事も大切です。
毎月の支払い価格、少しでも節約できるのは嬉しいですよね。
16-02

手数料や解約金が発生することも

他社からの乗り換え時には、手数料が発生します。
まずは今まで契約していたキャリアにMNP転出手数料として2,000円から3,000円。
さらにauに新規契約事務手数料として3,000円が必要になります。
こうした手数料の価格は、auに乗り換え時に対象となるキャンペーンで充分に補う事が可能です。
気を付けたいのは、タイミングです。
安い価格で使える代わりに、最低でも2年間の利用が義務つけられている料金プラン。
途中で解約した場合、解約金として9,500円が発生してしまう可能性があります。
お得になるキャンペーンがあるので、出来るだけ乗り換え時に発生する価格は抑えたいですよね。
契約更新月の1か月間は解約金が発生しないタイミングなので確認しておきましょう。

学割でお得に使える

auでは学割も行われています。
iPhone6sの価格がお得になるとともに、毎月のデータ容量も増量される事で注目されています。
25歳までずっと、毎月最大で5GBのデータ容量をもらう事ができます。さらに毎月最大で1,000円の割引が。
学割でauのアニメや映画を見る事ができるコンテンツもお得に楽しむ事が出来ます。
データ容量を気にすることなく、好きなだけ映画やドラマがauのiPhone6sで楽しめるのは嬉しいですよね。

データ容量を使いきれない事も

毎月データ容量が増量されますが、使い切れないという人もいると思います。Wi-Fi環境でしか利用しない場合、フリーのWi-Fiスポットを活用する場合、また動画などを閲覧しない場合は、メリットが少ないかもしれません。
18-03

現在auのiPhoneを利用中だとお得に

現在、すでにauのiPhoneを利用している場合。
iPhone6sへの機種変更がお得にできるキャンペーンが行われています。
おトクに交換キャンペーンでは、auのiPhone4s以降の端末を利用している人が対象となります。
iPhone6sへの機種変更の際に、本体価格から最大で32,400円の割引が。
さらにau WALLET プリペイドカードへ3,240円のチャージができてお得です。

対象の機種が限られている

おトクに交換キャンペーンの対象となるのは、auのiPhoneのみです。
対象となる機種が限られています。
他社から乗り換えでauのiPhoneを購入する場合、またアンドロイドから機種変更する場合は、対象となりません。

iPadとセットでお得に

スマートフォンも便利だけど、タブレットも欲しい。そう感じた事はありませんか。
auではiPhone6sとiPadをまとめて使う事でお得になるキャンペーンが行われています。
iPadの販売価格が、iPhone6sとセットにすることで最大5,000円の割引となります。
iPhone6sとデザリングで同じように使う事もできますし、まったく別のアカウントで管理することも可能です。

オススメされても冷静に考える事が大切

定員さんにお得なキャンペーンを勧められると、はっきり理解できていなくてもなんとなく契約してしまう人もいるのでは。
オススメされたキャンペーン、タブレットと2台持ちにする事、きちんと自分に必要なのか考えて契約をしましょう。

自分の使い方を見直して適した料金プランを

auのiPhone6sを購入する際には、料金プランも決めなければいけません。
毎月支払いをする価格だからこそ、少しでも抑える事ができれば嬉しいですよね。
自分に合った料金プランが、適正価格でiPhone6sを使ううえで大切なポイントです。
データ容量は月にどの程度使っているのか、通話をする量はどの程度なのか。
自分の使い方を見直して料金プランを決定しましょう。

関連記事

au使用者の声を聞け!価格その他2つの視点でiPhone6sを見る
auのiPhone6sを買う前に!絶対確認しておきたい価格一覧
auでiPhone6sの機種変更は高い!?価格/料金を抑える秘訣

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.